fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 12. 21

おまけ☆[ウルグアイへは、アルゼンチンの“Concordia”からINしてモンテビデオまで南下するべし。]

首都のモンテビデオだけを見て
ウルグアイを知ることは出来ない。


そう思いました。

ここに1年位住んでる人
10年以上住んでいる人から言わせたら
数日旅行で通っただけで知ったふりしないでよ~
って思うのは
それはその通り

「おっしゃる通り(つ∀`*)」

なんだけど。w

ウルグアイは
IMG_2247.jpg
この、他の広い大地と
IMG_2252.jpg
沢山の牛さんを見てこそ♪
っていうのがあたし達の感想。



っていうのもおかしいけど
国土が日本の半分の広さで
土地は平均標高100m
最も高いミラドール(山で眺めの良いところ)で、海抜500m

わかりますか?
山がないんですよ。
ひたすら平野。
平野。
IMG_2276.jpg
特産品が牛(と羊)の皮だったり(毛だったり)
肉だったりするだけあって牧草地には沢山の牛さんが。


あの景色。
凄かった。
IMG_2268.jpg
綺麗。
IMG_2271.jpg
今まで見てきた
途上国の田舎とは
全然違う
IMG_2252.jpg
緑も茶色も木も家も
牛も、綺麗。
綺麗な草原。
IMG_2266.jpg
そして、大きなおきな何の邪魔も無い、ひたすら大きな青い空
そこには可愛い雲がほわんほわん。
IMG_2275.jpg
首都のモンテビデオは都会。

アルゼンチンのブエノスアイレスを小さくして
少し田舎にして少し落ち着いた感じにした雰囲気。
ヨーロッパの少し地方って感じかな~。

これはリオネグロ湖
IMG_2258.jpg
大きい~。
IMG_2263.jpg


首都のモンテビデオ
勿論素敵。
好き。

でも、首都だけを知って
“ウルグアイ”では、
全くない。

何ていって良いか難しいけど

ウルグアイ
是非、あの大きな草原も
見て欲しいな~。

IMG_2253.jpg

★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2011. 12. 21

98日目 [12月18日(日):バス→バス→TAXI→バス→バスで、ウルグアイ☆]

乗り心地→イマイチ。
席と席の間→狭くて前の人がガッツシ倒すので苦しい。
食事→昨日の写真のように、
おままごとセットの食糧品サンプルのようです。


そして、朝7時に下ろされた場所は、
“高速道路のど真ん中ですか
ココは~―ヽ(゚(∀)゚)ノ―”

みたいな場所。

ココから
次の国境越えバスに乗る為には
自力で
町中のターミナルまで行かなきゃいけない。

<結果>
アルゼンチン国内移動BUS”expreso Singer”
イマイチだったってことで。苦笑

あたし達は、違うバスをお勧めします。
(※スタートの良い値はどこも一緒なので、
値下げ交渉できなければ
バスの質と食事の質で選んだ方が良いと思います。)

後、あたし達の行きたかった国境の町“Concordia”の
町の中まで入ってくれるバスもあったんだけど
そこの会社は10%オフにしてくれなかった(322ペソ)ので
あたし達は”expreso Singer”(290ペソ)を選んだっていう、
最初から
道の真ん中で下ろされること知ってたんだけどね。


降りた場所のそばにはポリスがいて
町に行く為の手段を聞いた。

ポリスは
「TAXIじゃなくてもコレクティーボで行けるよ。」
と教えてくれて、少し歩いて
コレクティーボが通る道まで移動した。
IMG_2237.jpg
そしたら、そこに工場があって

工場のおじちゃん方が
順番にあたし達を気にしてくれて
「お~~い。そんなとこに立って
何してるんだ~~~~」

とか
「お~~い。何か探してるのか~~~~」とか
「どこに行くんだ~~~。」とか聞いてくれた。
「“Concordia”のターミナルまで
行きたいのです~~~~ヽ(*´Å`*)ノ」


返事をすると
「そうか~~!
そこで待てばバスが来るぞ~~いd(d′∀`*)☆゚+.」

と教えてくれて、安心してそこで待てた。

ココでは
昨日買ってた非常食のパンがまた役に立って
朝食に出来た。
IMG_2238.jpg
20分くらい待ってたら1台のバスが来た。
コレクティーボじゃないけど
もしかしたら止まって、乗せてくれるかも!と
オドオドしてるシンゲンを横目にあたしは
一生懸命手を振って
「止まって下さいませ~~~~ヾ(*T□T)ツ」
の合図を運転手にした。

運転手は笑って止まってくれて
「どうした?どこに行きたいんだ。」
と聞いてくれた。

「“Concordia”のターミナルです~~ヾ(´Д`;●) 行きますか?」
と聞くと
「行くぞい。乗りなはれ(*^ω^)/゚・」
と言ってくれた。
しかも「3ペソ」
安い~~~!約60円。

初めて
アルゼンチンで
“安い~(≧∇≦)b”
って言葉が出ましたわ~~( ,,・`ё´・)b

♪るんるんで♪バスに乗せてもらって
町中のターミナルまで行ったら
今度は
着いたターミナルで
IMG_2240.jpg
「今日は日曜日だから、国境越えのバスもコレクティーボも無い。
運休だ。今日どうしても行きたいなら、TAXIしかない。」

と言われる。

当った~久しぶりの
“魔の日曜日”ΣΣ(゚д゚lll)

いや~魔の日曜日ね
・・・そうそう忘れてた。
日曜日
移動してはいけないことを・・・

聞けば
通常、バスで1人22ペソ(約440円)の国境越えルート。
TAXIの相場は1台120ペソ(約2,400円)だと言う。
※国境通過の際“車1台につき、いくら”ってかかる通行税も、乗客負担。

朝9時半。

悩んだ…
でも
あたし達は
どうしても今日行くしかないのだ。

今、あたし達に時間は無い。
結局、流しTAXIじゃない
安全なラジオTAXI(無線TAXI)を使って移動した。

国境越えは30分位で出来る。
イミグレはカウンターが2個あって
アルゼンチンとウルグアイのが並んでるだけ。
面白かった。
そして超簡単。入出国カードの記入もなぜか
税関職員が書いてくれる。w
スムーズ。

こうして
ウルグアイ側のターミナルに着いたのが10時半頃。

次は
首都
“モンテビデオ”
を目指す。

今日は乗り物Day。

このターミナルに4~5社
バス会社があって
お昼時間にモンテビデオに行くのは2社だった。
1社は値引き無し(587ウルグアイペソ)で、
一番早い便で午後13時半発
1社は20%オフの学生料金にしてくれて(470ウルグアイペソ)、
一番早い便は12時半発。

だから、学生料金にしてくれて時間も早い
2つ目の“NUNEZ”社を選んでチケットを買った。
所要時間は6時間。

そして、ウルグアイ。
また、発音に癖があって
なかなかスペイン語での会話が
1回じゃすまないウルグアイ人とあたし。


色々聞き取りにくくい中
適当に
「Si,Si ~☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚ 」
(Yes , Yes ~)

って言う(返事をする)のは危ないって思ってるので
自分で色々工夫して質問したり
メモしたりするようにしてる。


ココで不安だったのは
時間。

「12時半にでます。
15分前に乗り場に来てください。」
↑↑↑
こう言われたのが、
あたしの解釈であってるかが
少し不安で、

「何時発ですか?」
「12時半発ですよね?」の
聞き方を
こんな風に変えてみた。


「今から何時間後の出発ですか?」

これが凄い
大事な質問だった。w

なんと時差があって
あたし達の時計と、
ウルグアイの皆さんの時計
1時間も違ってたんですよ。

2人で
「今から2時間半後の出発だね~」
なんて言ってたのに

「後1時間半後ですよ?!
セニョーラ何を言ってますか~??(@Σ@;) 」

とスタッフに驚かれて気付いたのです。

色んな聞き方をしておいて良かった。
ターミナル内に時計はあまりないので
乗り遅れるとこでした。

しかも2~3日前に出会った日本人が
「いや~先日、バスに乗り遅れて、
慌ててTAXIでそのバスを追っかけてもらったら
バスの一区間が大きくてなかなかバスに乗れなくてね~。

結局、TAXIに200USドルもとられましたヨ~。

次のバスを待ってチケット買い直したほうが
安く済んだかな~と今なら思いますけどね。
言葉もわからないもんで、ヒドイ目にあいました~。」


最近の失敗談を話してくれていたので

結構ハラハラ。

200USドル・・・
16,000円の出費。
この出費はデカイ・・・

安心した後は、ここで昼食をとってバスを待った。
昼食はミラネサを挟んだパンと
1本40円の高い(これしか売ってなかった)バナナ。
IMG_2241.jpg
このパンが、超美味しいかった~~ヽ(●´∀`)○
チーズとハムを挟んだ分厚い具!
IMG_2246.jpg
分厚い具~~~~っ☆
ちょっとアップ☆
IMG_2242.jpg
凄いでしょ~~★.:゚+。☆(´ 艸`●)
この旅行中ひたすらお腹がすいてるシンゲン。
大満足してました。
良かった。

さて、今回のこのバスは
乗り心地最高で
トイレも綺麗。
初めて“車内のトイレで、
トイレットペーパー付”
っていう
驚きもあった。
しかも、着いたのが“定刻”の18時半。
素晴らしいな~~~。

到着したターミナルでは
IMG_2280.jpg
今後の予定を組んだ。
IMG_2279.jpg
この後はブエノスアイレスに行く
バス会社&フェリー会社選びだ。


今日は本当に忙しい。

弾丸も良いとこだね~+.゚(●´ω`)b゚+.゚!

色々聞いた結果“CACCIOLA”社 バス+高速フェリー:899ウルグアイペソ(7時間)
“coloniaexpress”社 バス+高速フェリー:745ウルグアイペソ(4時間)
もう一社、名前忘れたけど バス+高速フェリー:941ウルグアイペソ
※↑船を乗る街が会社に寄って違うので時所要間が結構変わる。
※出発時間は夜行もあるし朝一も昼もある。


バスを単品で買って
現地でフェリーを探すっていう手段もあるんだけど
現地で買うフェリーの値段がどれくらいか不確かだったから
あたし達はセットで買った。

結果。時間も良くて値段も良い“coloniaexpress”社にしたんだけど、
買う直前に目に入ったチラシ

“PROMOCION DIA DE SEMANA”っていう

“今週のプロモーション企画”っていうチラシに
「ブエノスまでエフェクテーボだと
595ウルグアイペソ」
って書いてて

「え?コレ凄くない?買えるの?」って
スタッフに聞いたら

全然、教えても
説明してもくれなかったくせに
「ええ。勿論。」
みたいな無関心な流し顔。

しかしこれって
745ウルグアイペソのこのチケットが
現金(エフェクティーボ)で払うと
595ウルグアイペソで買えます
ってことで
あたし達には超重要情報!


即、両替所に行って現金をゲットしてきた。
IMG_2281.jpg
この差額1人約600円
2人で1,200円~~~ヽ( ・∀・*)ノ


エフェクテーボでしょ~。
いや~気付いて良かった。

さて、肝心の
ウルグアイ。

街、綺麗。
人も、ヨーロッパみたい。
金髪のお姉さんが沢山。
背も高い。
IMG_0207_20111221043934.jpg
今日は、着いたのが夜7時位だったんだけど
早速☆観光に。
IMG_0212_20111221043934.jpg
だって、超~明るい。
IMG_0217.jpg
日が沈んだのは
IMG_0215.jpg
夜9時。
IMG_0218.jpg
落ち着いてて
IMG_0246.jpg
緑の多い、凄く気持ちが良い街。
IMG_0223.jpg
海もすぐそば。
IMG_0213_20111221044722.jpg
しかし、思ったより・・・相当、物価が高くて
IMG_0233_20111221045219.jpg
スーパーに、調査にも行った。
IMG_0236.jpg
ビックリしちゃって
ジュース以外、何も買えなかったけど。w
IMG_0237.jpg

宿は、安宿で有名な“Hotel windsor”が満室で
そこで紹介してもらった近くの安宿
“Hospedaje Del Este”にした。

カントリー風な宿で可愛い。
天井が高いのが気持ち良い。
IMG_0249.jpg
ココはwifiフリーだけど
どっかのを勝手に拾ってる様子。
パスワードもなく、宿のスタッフもよくわかってない。
でも使える。
IMG_0253.jpg
トイレ・シャワー付の部屋で500ウルグアイペソ
(約2,000円)
IMG_0254.jpg
ただ、掛け布団が少なくて寒い…
ウルグアイ、12月、寒いっす。


。*゚+ 最後にウルグアイの今日の食事 ゚*。+

夕飯
IMG_0203_20111221043935.jpg
屋台。
IMG_0201_20111221043934.jpg
夜食
IMG_0248.jpg
ハンバーガーばっかしεε=。・゚(゚ノT-T)ノ
IMG_2283.jpg

たまにはガッツシ食べたいど~~
(〃´ヮ`)=3



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-