fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 01. 19

チリの大型SHOPPINGモール★フードコート @129日目★1月18日(水)

今日も朝8時に目覚まし時計
でしっかり起きて、健康的な
1日のスタートとなりました★☆★☆★

今日はココの街に来る時にBUSの中から見た
“ショッピングモール”
行ってきましたヽ(*・∀・*)ノ

しかも1日ゆっくりする計画で*
OPENの10時狙い*

ということで、
張り切って起きて
張り切って宿を出ました。

砂漠続きだと・・・
田舎続きだと・・・


綺麗で新しいものに触れたくなりますよ。
人間、
無いものねだり(*´ー`*)

ここ、カラマの気候は
朝夜、寒くて(長袖)
日中、激アツ(半袖)

って感じです。

今朝は9時過ぎでも超寒くて
服装間違えた~~~!(∵゜ゝ゜)涙

って思いました。

朝食は、今日も
その辺のホットドック屋さんで食べました。
ここのホットドック屋さんは、一番安いので
この写真の。1個800ペソでした。
IMG_3016.jpg
注文してから気付きましたが
+300ペソ(約48円)
アボガドが乗るようでした。

朝食の後は
ひたすら歩いてモールへ。
道もわからないので人に聞きながら行きましたが

2日前にBUSの中から見ただけだった
“そのモール”について
思っていたのは

①セントロから30分位歩く。
②モールが3軒も並んでるヾ(〃゚Д゚)
③しかも、超デッカイ!
④サーカステント(移動サーカス)のそば。
⑤オープンは10時だろうヽ(●`∀´)ノ


でした。

!しかし!

実際は

①セントロから10分もしないで着いた。
②モールは1軒。2軒は巨大スーパー(日用品・大型家具あり)だった!
③見た目だけ超デカくて、中は、不思議な程、小さかった~w
④これは正解。近くにサーカスが来てました。
IMG_3018.jpg
⑤これもビックリ。8時半~モール内のスーパーマーケットOPEN、
モールのショップ11時OPEN、フードコート10時OPEN
・・・と、
モール内、場所によってOPEN時間が違った~!
しかも8時半って!早!

って結果。
IMG_2944.jpg
いや~見ただけじゃわかんないもんだ~
実際に行ってみて、入ってみてわかりましたよ~色々。

おもろq(●′∀`)p―♪♪
IMG_2946.jpg
あたし達が着いたのは9時45分。
ドアは全部開いてるので、
ショップのシャッターが下りてるモール内を
歩いてみたりしました。
朝10時のモール。
IMG_2950.jpg
2階へ。
IMG_2957.jpg
見つけたのはフードコート。
そして
見つけたのは“無料wifi”(。・∀・。)
ぐふふ♪(*´∀`*)

宿はネットが使える宿で、
シンゲンのIphoneは順調に繋がるんだけど
PCのほうだけが、どうも調子悪くて

一回も繋がらなかったのですよ、昨日。

色々試したんだけど駄目。

“制限つきアクセス”

って表示がされてました。

どうしたら良いかお分かりになる方・・・涙
教えてください。
どうしたら、使えるのでしょうか~~~。・゚・(*ノД`*)・゚・。

というわけで
今日は
「モールのカフェでネットしよう(@・∀・)ノシ」
って、PCも持参してたわけ。

で、早速、誰もいないフードコート
IMG_2958.jpg
無料wifiを拾ってブログUP。
ふふん♪。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
この時間、誰もwifi使ってない時間だったので、
超調子良かったです。
IMG_2956.jpg
それから
モールの中をグルグルしたり
他の2軒の巨大スーパーに行ってみたり
IMG_3024_20120119082152.jpg
モールの外をお散歩したりしてきました。

こんな大きな家具も売ってました。
・・・良いな~アジアン家具
こっちでも流行なのかな?
IMG_3023_20120119082152.jpg
ここで面白かったのは
この巨大スーパーで売ってる
家具についてた値段表示
IMG_3020_20120119082153.jpg
”値段”の他に、
値段の上の方に黄色い枠があって
”上の段に1桁の数字、下の段に◇◇◇◇◇”って書いてる。
これは何の数字なのか??
IMG_3021_20120119082153.jpg

これは店員さんに聞いてみたんだけど、
「クレジットカードで○回払い
(売り物によってそれぞれ違うんだけど、
そこに書いてる回数)にした時の値段よ。」


とのこと。( ゚∀゚ )っ

そうか~!

何かわからなくて、色々2人で試してた時、
この1桁の数字と下の数字を、何回掛け算しても
大きく表示してる”料金”にならなかったのは

そのせいか。

これ1個の発見でも楽しいのが
海外。あ~楽しい♪


ランチは、セントロ(宿のそば)だと
昨日食べたようなコースで
1食1,700ペソ(約2.4ドル)なんだけど
フードコートを見てきたら、
ファーストフードで1,500~3,000(ホットドックで1,000ペソ位)。
食事が1人分3,000~4500ペソ位(約6ドル~9ドル)

でした。

ド高いで、
モールの中の巨大スーパーで
あったかい肉の盛り合わせ4,000ペソ(約8ドル)と
IMG_2963 (2)
パン屋でパンを1個づつ(2個で160ペソ)と
ジュース(約800ペソ)を買って食べることにしたら、
2人で合計5,000ペソ(約10ドル)で済みました。

ま、
「済みました!祝」
って言っても
高いけどね三(;゚;∀;゚;ノ )ノ


食べたのは、
モールの前にある外のベンチで。
大注目の下、w。
IMG_2962.jpg
その後、またモールの戻ってゆっくりしました。
ネットしたりネットしたり、調べ物したり、ネットしたり。
(↑ブログ★今日は、5個もアップ出来ちゃった~嬉★)

息抜きに
ココ(wifiフリーエリア)2階のフードコートの
全店舗を写真におさめてきました(+・`ω・´)

IMG_2968.jpg
大体ファーストフード。全部撮ると結構な量で
「こんなに店舗入ってるんだ~!」と驚きました。
IMG_2970.jpg
中華。これは、大抵どこのフードコートにも入ってます。
IMG_2971 (2)
定食屋さん
IMG_2972.jpg
ハンバーガー屋さん
IMG_2973.jpg
もう一軒
IMG_2978 (2)
ピザ屋さん
IMG_2974.jpg
で、ケンタッキーd(。・∀・。)b
(シンゲン、普通。アキ、好き。)
IMG_2975 (2)
メニューはこんな感じ
IMG_2977.jpg
コレは前にプンタアレーナスのモールにもあって
”アボガド乗せホットドック”を初めて食べたホットドック専門店
IMG_2976 (2)
後、これもどこのモールにもあるのが、アイス屋さん。
IMG_2979.jpg
アイス屋さんは12時頃から
ひたすら混んでて凄かったです。
大行列。暑い地域柄かな~。

モールの中は涼しいのによく食べるね~。

と言いながら
あたし達も、結構、惹かれてたけど。w

これはフードコートの
突き当たりにあったゲームセンター
IMG_2969 (2)
最後のコレは、
フードコートの外にある一軒だけあったレストラン。
バイキングで8,000ペソ(約16ドル)でした。
IMG_2980.jpg


今日は
宿に戻ってからも、のんびり。
IMG_2992.jpg
部屋は、個室だし窓もあって風もよく通るし、気持ち良い。
宿、ここにして正解でした(σ´∀`)σ―!*☆*
IMG_2932 (2)
しかも、部屋に手洗い場だけはついてて
歯磨きと手洗いが便利でした。

初めて、こんな付き方。w

(水場って(シャワー、トイレ、手洗い場)あるならある、
無いなら無いが、これまで普通だったんだけど。)
IMG_2933 (2)
3箇所あるシャワー
あっついお湯が出るので幸せ。
IMG_2939_20120119075642.jpg
トイレも、宿に4箇所もあるので
並ばなくて良いのが最高。
IMG_2940.jpg
今日は
こんな風にゆっくり1日を過ごして
(モールにいた合計時間は、
気付けばビックリの12時間、w)


明日の
“早朝ボリビア移動”
備えました。

朝6時発
チリとボリビアの国境まで
のBUS。

国境で、違う旅人のように
8時間待つことになるかもしれない恐怖
食糧もバッチシ買い込みました。

物価の高いチリで。

・・・
今から、物価が超安い“ボリビア”に
行くって言うのに。w

えへ(@゜m゜@)



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 01. 19

チリでの外食 @128日目★1月17日(火)

昨日、夜中10軒以上まわって
やっと見つけて泊まった宿
“nativo”では
wifiが使えたのを良い事に
昨夜は、あたし達
2時まで起きててしまったΣ(=゚ω゚=;ノ)ノ

前(1月14日)の
“チロエ島のカストロの宿”を16時半に出て以来
53.5時間ぶりの
昨日(1月16日)の夜中22時に手に入れたベットだったのに。w
(O∀oノ★)

なんだかやらねばいけないことがあると
なかなか寝れないもんですよね~。

でも
今日は強制的に起きました。
朝8時に目覚まし時計で。

今日は探すのです!!
安宿をo(`・д・´)ノ

このまま
1泊38ドル払えるか~~い(メ▼皿▼)=○)
ですからね、
バッパー
お金がなくなったらアウトです。

そう悩んでた昨日、
旅仲間の京ちゃんが
メールをくれたのです。

「カラマ、ドミで1人6,000ペソ(約12ドル)、
個室で1人7,000ペソ(約14ドル)位の宿が並ぶ
安宿ロードがありますよ!」


と。涙
Σ(*・д・ノ)ノ゛ナニュュュュ

この宿のチェックアウトは12時*
それまでに探すのだ。
それでなければ仕方が無い、身を削ろう・・・。

というわけで、2人で
歩いて京ちゃんの教えてくれた
安宿ロードへ行きました。

安宿は縦のvivarストリートと、
横のpolloストリートがぶつかったところにある
アイス屋さん付近に、沢山並んでいました。

しかし
こちらもどこも満室
もしくは、今のとこと変わらない料金
もしくは、ネットが無い。etc...

時期が悪いのかタイミングが悪いのか
はたまた、本当に相性があわないのか。

なんだ、この町。
・・・何も無い割りに高いし、
旅行客多いな~。
w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

というところ、
1ヶ所だけ、1泊1人7,000ペソで個室でwifi付で空いてる*
っていう条件が揃った宿“TONO”(トーニョ)
を発見。

そこに決定しました。
IMG_2992.jpg
はぁ救われた。
1人1泊5ドル違う
って相当だもんね(●´ё`)

これで安心したあたし達は
朝食に混んでた一軒のお店に入って
IMG_2953.jpg
ホットドックを食べました。
IMG_2959.jpg
セットで頼んだコーヒーは、
当たり前のように
お湯と、インスタントの粉末が1袋。
IMG_2954.jpg
それから、ホットドックは
またしても”アボガド乗り”のやつ。
やった~♪このセットで1,200ペソ(約192円)
(他の国と比べたらやっぱり高め)

「まぁホットドックもコーヒーカップも大きかったし
美味しかったね~~~♪満足か*」
IMG_2960.jpg
それから荷物をとりに、
昨日から泊まってた約38ドルの宿

(↓これが受付の建物)
IMG_2969.jpg
に戻りました。

(↓こっちが泊まった建物。受付のある建物から徒歩1分)
IMG_2964.jpg
安宿へ移動してからは
この先の目的地“ウユニ塩湖”への
BUSトを取りにBUS会社へ行きました。

ウユニの町へ行くBUS会社は2社。
・Buses Atacama2000
・Frontera del Norte


(違う会社ではツアーも扱ってますが、あたし達はウユニ塩湖のツアーには
以前参加していたので、今回は”移動だけ”したかった。)

両者同じ日程、
同じ料金でBUSを持っていました。

出るのは週4
・日曜日・月曜日・水曜日・木曜日
だけです。

ウユニの町まで直通だと12,000ペソ
チリとボリビアの国境までだと7,000ペソ

あたし達は
国境まで行って、そこで
安いボリビアのバスをつかまえようという計画
国境までの
7,000ペソのほうのBUSチケットを買いました。
IMG_2963.jpg
ウユニには20日までには入りたくて
今日が火曜日なので、
明後日、木曜日発のを。

国境からウユニまで
・・・どうなることやら・・・

(過去に同じ国境で乗り継ぎのBUSが来なく
8時間待たされたっていう旅人のブログを読んだことがある)

まぁドキドキですが
BUS会社のお姉さんも
「別で買ったほうが安くあがるわよ。」
と教えてくれたので。
「あなたが言うならそうなのかも?」
という願いもこめて。

それからランチは
久しぶりに
レストランというものに
入りました(σゝv・●)
IMG_3009.jpg
なぜかと言うと
なんとこの町の宿、
殆ど“キッチン”がついていないので
料理ができないのですよ。

でも、ランチは安いという情報の元
ルンルンで探してみたら

本当に
1食1,700ペソ(約US3.4ドル:272円)
という値段で
・スープ・メイン・パン・デザート

っていうコースが出てきました。

あ~久しぶりのレストラン
テンション上がる~~~~!!!
☆○o。..:*メッタンコヾ(*′∀`*)ノゥレシィ*:..。o○☆

と言ったのはシンゲン*

スープは3種類から選べたんですが
2人揃って
“Mariscos”(海鮮)にしました。
IMG_2981.jpg
貝が沢山*
スプーンの上の貝の見えますか?♪
IMG_2976.jpg
このスープには
大抵”レモン”がついてきます。

日本とは違うよね。
あたしは一生懸命搾り出します。
大好きなレモン。
IMG_2978.jpg
メインは6種類くらいある中から
1個は魚のフライで、1個を七面鳥のグリルを注文しました。
魚のフライはフリッターみたいで凄く美味しかったです。
IMG_2984.jpg
暑くて喉も渇いていたので
ジュースは1リットル1,200ペソのペプシを注文。
(約US2.4ドル、192円)
IMG_2975.jpg
↑これはスーパーで買うよりスーパー高かったけど
飲み物持ってなかったので仕方が無く。

この後、移動した宿で少しゆっくりしました。

あたしは、昨日までの怒りの記録を書きつづり
シンゲンは、大量お洗濯をしてくれました.(*^U^*).
IMG_3012.jpg
ダニにやられて全身ちくちく、ひりひり、カユカユする
アキの為に。
IMG_2966.jpg
はぁあぁぁ
ありがとうございます。+.☆(´ノω・。)
IMG_2971.jpg

夜は夕食に、また
レストラン

行きました。

この町は
「ランチは安いけどディナーは高い」
って聞いていたので
「スーパーでお惣菜を買おうか?」
って言ってたんだけど
(宿にキッチンがなくて調理できないから)
行ったスーパーにお惣菜が一切なくて。

行ったところは
ランチで賑わってたレストランの目の前にあるココ。
IMG_3005.jpg
ランチで行ったお店と値段とシステムは一緒で
ディナーは、ランチのデザートが無い版。
①スープ②メインディッシュ、の2品で
1,300ペソ(約208円)。

IMG_3001.jpg
ランチに+でつく③デザートっていうのは
小さな小さな試食品程のゼリー。

これでランチ1,700ペソ(約272円)。
これなら夕飯のほうは断然お得な感じ
するんだけど。

しかし、食事はイマイチ( ̄∇ ̄;)
選んだレストランがイマイチだったかな~。
IMG_3003.jpg
シンゲン頼んだ麺料理なんて
作り起きしてたような麺と
もう固まってしまったミートソースだし。
IMG_3004.jpg
あたしのなんて
ご飯とおかずのバランス、悪!!
みたいな。

小さい魚と味付けをしてないサラダが
お米の横にちょこんと乗っかっただけでした。

ま、安いから良いけど。

日本のレストランじゃ、
恥ずかしくて出せない・・・

出してもお金取れないよな~。


シンゲンは
「今日は、自炊が美味しくて安くて良いんだって
再確認したよ
これから(ヨーロッパとか特に)は
宿にキッチンがついてるか確認したいね~。」
と言ってました。


本当、伝統料理とか外食で食べるならアリアリだけど
あんなパスタ、高いお金払って食べるなら断然自炊がいいわ♪


♪最後は♪
今日のお気に入りワンコちゃんです(*・∀・*)
「ぼく?」
IMG_2986.jpg
名前はマロちゃんです。(命名:アキ)
「ぼく?」
IMG_2987.jpg
柴犬みたいだねd(。・∀・。)b
「なにこの人~。」
IMG_2990.jpg


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 01. 19

クソ・ペドロ de 頭勝ち割るぞコラ。byシンゲン @127日目★1月16日(月)

「死ね!!」って叫んだの、学生の時以来でした。

こんなに、誰かにムカついて
泣きたい日は無かった。

励ましの1クリック。涙
同情でもかまいません。1クリック下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*******************************

今朝6時に着いた
“アントファガスタ”
では、

乗り換えの7時発のBUS出発まで
ターミナル内の
“ホットドック”と看板を掲げるカフェで
IMG_2928.jpg
エンパナーダを買って食べました。
IMG_2929.jpg
本当は
食べたかったんですよ?
ホットドック。
でも無かったんです。
「品切れです。」
と。

“ホットドック”って
それを買いなさいとばかりに
赤く光照らしてるくせに・・・。
IMG_2931.jpg
でも美味しかったので「よし」です。

その“アントファガスタ”を
朝7時発のBUSは時間通りに出発して
“サンペドロdeアタカマ”
に着いたのは、午前11時。

ココから始まった
“サンペドロdeアタカマ”

ここを、
旅人仲間のとーるさんの言葉を借りて言うと
「ここは“クソ・ペドロdeアタカマ”だo(。`゜ω´。)o」
と思い始めたのは。

(※あたし達の大好きなとーるさんは
“ウルグアイ”でひどい目にあって
“ウルグアイ”を“クソグアイ”と言ってます。w
あたし達はウルグアイ嫌いじゃなかったけどね。)

今日の最後には、シンゲンが、
「いや、ココはもう
“クソ・ペドロ de アタマ勝ち割るぞコラ”だヽ(#`皿´#)ノ凸」

と言い直した。

これには笑った。

いや~
イライラMAXです。
ここまでのイライラ初めてじゃない。

二度と来るか。
こんな街(`‐ω‐´)
二度と来るか“クソ・ペドロ”

こんな言葉を連発してると

日本で
あたしが一言でも「クソ・・・」と言うと
「そんなお下品な言葉使うものではありません。」
と注意してくるお母さんに

マジで怒られそうだけど

もうお母さんに注意される怖さを越える
怒りですよ、あたし達は。

(でもこの先、伏せます。クソは。w)

まず
最初に起こった出来事
デリカシーの無い女との出会い

BUSを降りてすぐ
「宿いかがですか~。1人10,000ペソです。」
と言ってきた女がいた。

あたし達は、旅人情報で
1人4,000ペソの宿があることを知っていたので
「う~ん、高いよね~」
なんて考えていたら、その女は
あたし達がスペイン語がわからないと思ったようで
「Can you speak English?」
と言ってきた。

あたしは「NO」と言った
・・・瞬間・・・
その女は

「(@゜m゜@)プッ
キャハハ~!聞いた~~??この人達、
英語できないんだって~~~!(ノ∀≦。)
どうすんの?!キャハハ~~~(≧ε≦●)ノ」


って隣にいた別の宿の客引きのおっちゃんに
あからさまに馬鹿にした顔で笑い出した。


カチン。
(怒`゚ω゚*)

そこまでおもろいか!
英語が出来ないことが!怒



そこでスペイン語で言ってやった。
「あたし達、1人4,000ペソの宿探してるので。失礼します。」
と。

すると
次は、引き続き、
踏ん反り返って笑い出した。
そして、また隣のおっちゃんに
「4,000ペソ?!!!
よ~~~んせ~~~んペ~~ソ~~~!w
最高におもろいこの人達(*≧∀≦)(*≧∀≦)
キャハハ~~~~!」

と。

で、大きな声であたし達に向かって
「Good~ Luck~w
ヾ(*`∀´*)ノグヘヘヘ」

と言ってきた。

もうムカついてしょうがない。怒

あたしは笑顔で言ってやった。
「Gra~~cia~~~s」
(ありがと~~~~♪)
といやみ返しの気持ちを込めて。

その後も彼女は
あたし達が見えなくなるまで
笑ってた。怒

あんな女、絶対友達にはならん。

バカにされるのって、
こんなにムカつくんだって思いました。

日本でバカにされても、
言い返せるので良いけど、

こっちでは
言葉が出来ないと負けです

負け。まけ・・・マケ・・・

海外に出るのは
「若い方が良い」
と言うのは
色んな意味でそうだと思いました。

30歳過ぎて、
外国の母国語が英語の若造や
英語べらべらの人間に
「おまえ、英語できないの?!
マジ終わってんね!w」

って高笑いされたら
どんな気分でしょうか?

まぁ、英語ができれば問題は無いでしょうけど。
あたし達のように英語ができない人間は
年をとればとる程
こういうバッパー旅行はすると
落ち込むと思いました。w

打たれ弱いあたしは
相当グサグサでした
_| ̄|○ガックシ・・


それから宿を探すこと1時間。

平均はドミで1人8,000ペソ(16ドル)、
個室で1人10,000ペソ(20ドル)
・・・あの女の言うとおりだった・・・
1泊2人で40ドルも払う宿しか、ないのか。

日本人旅人から得てた
2009年(2~3年前)の情報の2倍以上。


そうか、変わったんだ・・・
と、なんか
長距離移動で2日もBUSの中で寝てて

体力的にもシンドカッタし
眠かったし、バカにされたショックから
「もうこの街に泊まりたくも無いね。
観光もやめて引き返そうか。」


諦めかけた。

その時
町で客引きが声をかけてきた。
「うちは、ドミで1人6,000ペソだよ。」
と。

え??!!

安い。
(中南米の宿の平均から比べると高いけど、
この町では安い。)

おい!あの時のおまえさんよ~
見たか!(*`・з・)ムッ
あったぞ、あんたの宿より8ドルも安いところ!
FUCK YOU!(怒▼ω▼)

あいつに会って
こう言ってやりたかったね。

さて、宿。

宿のお兄さんが気さくで
凄く良い感じで救われた。

「この町“クソ”じゃなかったね。」
「この宿なら、ギリギリ払える宿代だし、
2泊しても良いかもね☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚ 」

と話した。

しかし事件はこの宿でも起こった

それはクソババーの態度でだった。
(クソババーもお母さんに相当怒られそうなので
この先は“奥様”と書いておきます。)

その、図々しい奥様は

人の荷物を勝手にどけてドカンと場所を占拠したり
キッチンも共有キッチンと言いながら、
あからさまに独占したり
とにかく態度がひどかった。

・・・上に、最後に、
さらにヒドイことをしやがった。

あたし達はキレた。

さっきも書いたように
寝不足と長距離BUS移動の疲れと
砂漠のようなこの土地の気候からの、
舞い上がる砂埃による不快感と
赤道に近づいているこの暑さからか

あたし達は
キレやすくなってたのかもしれない。
でもヒドイ。

どんだけヒドカッタかは
その奥様の息子が後にあたしに謝ってきた程
ってことでわかって欲しい。

「私のFamilyがひどいことをした。
悪かった。ごめんなさい。」

と。
陽気な性格で
「チマチマしたこと(小さいことは)気にしな~い♪
ワカチコワカチコ~♪」

t01500212_0150021210179787729.jpg
な南米の人で珍しい。
謝るなんて。

まぁ、それ程のことをしてきたって
ことですよね。

(後に、この方、ここのオーナーだと知りビビッタけど。w)

もう許せなかった。

あたし達はお腹もすいていたので
あの奥様と戦いながら
IMG_2933.jpg
(※注意:この写真の人じゃない。)
頑張って昼食を作って
IMG_2932.jpg
15時頃やっと食事にありつけた。
IMG_2934.jpg
頑張ってって書いたけど
これはシンゲンのこと。

今日はなんと
“初”シンゲンが1人クッキング
をしたのでした♪
凄いでしょ~~!( ・∀・*)ノ
パスタと豚肉料理です(*´∀`人)
IMG_2935.jpg
美味しかったです。

食べてからは、もう
この宿にもいたくなかったので、即観光に。
IMG_2890 (2)
ココは、唯一この町から歩いていける
観光場所で“プカラ遺跡”
IMG_2891.jpg
入場料は大人3,000ペソ(約US6ドル)
町から3キロ歩いたところにある
マチュピチュのmini版遺跡。
IMG_2893 (2)
1200年頃のプレ・インカ時代のものだそう。
IMG_2904 (2)
丘の斜面を利用して造られていて、
IMG_2910 (2)
石積みの壁が残っているので、
IMG_2912 (2)
住宅だったと言われているらしい。
IMG_2907 (2)
なので観光は、
急な坂を登ったり、なだらかな坂を歩いたり・・・
IMG_2894 (2)
・・・チリ北部は、相当あ~っついし
IMG_2900 (2)
結構疲れたな。
うん。
IMG_2901.jpg
頂上の景色は凄かった。
IMG_2914 (2)
遠くには雪山。
(写真だと見難いけど、富士山みたいな形の
雪山もあって、何より綺麗だった(´艸`○))

手前には、砂漠と少しの緑。
IMG_2892 (2)
こんな景色も。
IMG_2915 (2)
見たこと無いq(●′∀`)p
IMG_2918 (2)
でも、なんかボリビアで見た月の谷みたいかな・・・
IMG_2920 (2)
いや、もっと凄いな。
やっぱ見たこと無い(/∀`*)。w
IMG_2921 (2)
でも、ここに顔があっても何があっても
(↓この写真の壁には人間の顔が彫ってある)
IMG_2924.jpg
気分は最悪だったから
IMG_2923 (2)
ココでは思いっきり叫んだp(●`□´●)q
今までにないような
大きな声で叫んで、少しスッキリした。

綺麗な景色が
モヤモヤを吸い取って、
気持ちを楽にしてくれた気がする。
IMG_2926 (2)
そして、観光の後は、宿に戻って
そのまま荷物をまとめて宿を出た。

「もうこの町は出よう。
もう出たほうが良い。」

と、シンゲンが
決断してくれたから。

部屋においてた荷物を整理して

オーナーの息子に

「ごめんなさい。
あなたは凄く良い人で良かったんだけど
もうココにはいたくない。いられない。」と。

息子は言った。

「あなた方は謝らないで下さい。
本当にこっちが悪かった。あの家族は問題があるんだ。」


と。

BUSは18時50分発のがあって
すぐに買って乗った。

“カラマ”まで
3~4社ほどのBUS会社が扱っていて、
どこも料金は一緒の、通常2,900ペソ。片道1時間半。

プロモ価格であたし達は
(直前だったせいか)この間を2,600ペソで買えた。

移動して着いた地は、
今朝、9時半頃
ココに来る為に通過してた“カラマ”。
11時間後、戻ってくることになるとは。w

ここは
道路が舗装されている。涙
砂が舞ってない。涙
なんかちょっと都会。涙

少し嬉しかった。
しかし、ここでは、また宿探しに苦戦した。

もう、チリ北部嫌いだ。

泣けてくる。


10箇所ほどホテルを断られ(満室)
断られながらも値段を聞いて歩いてたら
どこも1泊30,000~40,000ペソ(US60~80ドル)
だった。無理だ。

最後の最後で空いてた一箇所が
2人で19,000ペソ(約US38ドル)
諦めた。
もう限界だ。

IMG_2931 (2)
チェックインは夜の22時。
IMG_2928 (2)
眠い。
とにかく眠い。
シャワーを浴びたい。
IMG_2929 (2)

IMG_2930.jpg
ダニにやられた20箇所以上の赤いぷつぷつが
痒い。
暑い。

今日一日は
本当に災難だった。

緑のある地にいきたい。海が見たい。
砂漠なんて嫌いだ。砂埃も被りたくない。
あのバカ女の顔忘れたい。

こうしてこの日は
本当にチリを嫌いになりそうだった。

でも忘れない、
南部の素晴らしさを。
パタゴニアの素晴らしさを。涙


チリをまだ嫌いにはなりたくない。


※最後に書いておきますが、決して“○○・ペドロ de 頭勝ち割るぞコラ”が
万人にとって“○○”であるわけでは決してありません。「この町が好き!」って言う人も勿論います。
あたし達は、きっと、相性があわなかった。

それだけ。

なんて、
夕食に持ってたカップラーメンを食べながら考えた
長い長い一日でした。
IMG_2941.jpg

こんな日もあるか。
2人で良かった。涙


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 01. 18

チロエ島“カストロ”→サンティアゴ→“アントファガスタ” @126日目★1月15日(日)

昨日17時05分に、
チロエ島のカストロを出て
IMG_2871.jpg
今朝9時に、
サンティアゴに到着しました。


昨日はカストロでBUSに乗る前に、
“Cruz del Sur” BUS会社の隣の
屋台
で売ってた
IMG_2868.jpg
この★.:゚+。☆(´ 艸`●)
IMG_2870.jpg
大好きな丸いの+。:.゚(人〃∇〃)*+
IMG_2873.jpg
デカイ!(´∀`●)/

と、
作っていった
IMG_2880.jpg
具があふれ出す★ドドン★サンドイッチを食べて
夜を過ごしました。
IMG_2876.jpg
寝心地はイマイチ。

今回のBUSでの会話の中心は
「アフリカのルートと、ヨーロッパのルートについて」
シンゲンが頭を抱えています。

どうしたらスムーズに
見たい国、行きたい街を旅できるか。
飛行機を使うか、列車を使うか、BUSを使うか。
と(σ・v-○)

後はなんだか眠くて
ひたすら寝てました。

ってか、あたし
あの“お勧めしない宿”でダニにやられてました
il||li _| ̄|● il||li

全身こんなの20箇所以上。
IMG_2897 (2)
あ~久しぶりにやられたな~
llllll(-ω-;)llllll

しかも、またシンゲン大丈夫で、あたしだけ・・・w

なぜ~~~~?!!ΣΣヽ(*´□`)ノ
(道端の犬、触って歩いてっから?w)

まぁ宿のせいかと思いますので
(↑勝手、w↑)
書きますが、本当勧めないです。
↓↓↓カストロのあの宿↓↓↓
(こちらのブログを参考にして下さい。)
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
↑↑↑
まぁ安さと立地は、満足でした。
・・・なんだかんだ、3泊もしましたしね。w

さて、この16時間乗ってきたBUS

これがサンティアゴに着いた時
“ロス・エロエス・ターミナル”
というターミナルに着いたんですが

このままBUSを乗り継いで、
さらに北上したかったあたし達。

次のBUSを探そうとしたんですが
なんとサンティアゴには
ターミナルが4箇所もあるんですよね★YΣ(O∀oノ★)ノ

①“サンティアゴ・ターミナル”
②“アラメダ・ターミナル”
③“ロス・エロエス・ターミナル”
④“サン・ボルハ・ターミナル”


どひゃ~~~~!
超面倒w(ll`Ω´;)w

①と②はメインターミナルで隣接してるから
楽らしいんだけど
③と④は、それぞれ、別の場所にあって
地下鉄かローカルバスでその間を移動しなきゃいけない。

③で降りたあたし達は
その場で、BUSの運ちゃんに
「おっちゃ~ん。あたし達、この後
チリの北の“サンペドロ・デ・アタカマ”に行きたいんだけど
BUSターミナルはこの4つの中のどれですか?」

って聞いたら、
それはだって言う。

「地下鉄かコレクティーボで行きなさい(´ω`)ノ」
って教えてくれたけど

「はい・・・でも、地下鉄、怖い・・・
て言ったら

「じゃ、TAXIで行けば良いね゚+.d(d・c_,・´。)。゚+.━」
と。

(YES。その通り・・・w)

でも「TAXIか~」と悩んでいると、

違う運ちゃんが来て
「どうしたんだ?」
と声をかけてくれ

彼が
「お、②のターミナルなら、俺達がこれから
戻るオフィスの近くじゃないか。送ってやろうぜ。
おい、お前たち、そのままターミナルまで送ってやるから
でっかい荷物積みなおして、もう一回乗れよ。」


と言ってくれたU′皿`Uノ
IMG_2883.jpg
なんたる優しいお言葉。
写真ぶれたってかまいませんよ。
もう♪ルンルンです♪
IMG_2885.jpg
貸切の長距離BUS
IMG_2886.jpg
運ちゃんはあたしを前に座らせて、
「どこから来たの?」
「地震は大丈夫だったか?」
と、色々聞いてくれた。
IMG_2888.jpg
その間、後ろでは1人寂しく、
こっちを覗いて
「何、話してるの?何してるの?」
と伺うシンゲン。w
IMG_2889.jpg
こうしてターミナル間をスムーズに移動でき
②のターミナルでは
IMG_2890.jpg
次の
“サンペドロ・デ・アタカマ”行き
11時発の BUSチケット
を買った。

“サンペドロ・デ・アタカマ”行きの
BUSを扱っている会社は
A:TUR BUS
B:Pullman BUS

この2社が主らしく
Aのほうは、あたし達が行った朝9時の時点で
“サンペドロ・デ・アタカマ”直通は無く
“カラマ”乗り換えで1人41,600ペソ
(今日14:00発→カラマ乗り換え→明日16:45着の26時間45分移動)

“サンペドロ・デ・アタカマ”直通は無く
“アントファガスタ”乗り換えで1人37,400ペソ
(今日の11時発→アントファガスタ乗り換え→明日11:50着の24時間50分移動)

今夜19時発だと、同じく経由だけど、値段は高くなって43,500ペソ
明日は直通BUSがあって、1人39,000ペソ

Bのほうは、“カラマ”までしかBUSを持って無くて
今日発も既に無い。
明日発で、”カラマ”まで1人32,000ペソ。その後“カラマ”からは?って聞いたら
「着いたら、現地で(目的地の)“サンペドロ・デ・アタカマ”まで
のチケットを買えば?3,000ペソ位じゃない?」
と。

ふむふむ。
これをあわせて考えて

ぶっ飛ばしてきたので、
ここで休憩もしたいけど
1泊すると宿代が別でかかるから今日中に移動したい
&
時間も、この際、このまま早いのに乗っちゃったほう
が安いならそれで良いよね?

という結果
Aの②で決定して
チケットを買いました。

その後に
探しても探してもなかった
ターミナル内のインフォを見つけ、
そこでは、
IMG_2893.jpg
この後、ココに2月上旬
また戻ってくるので
サンティアゴの地図をもらったり
旅行会社の場所を教えてもらいました。

それから出発まで1時間を切ったところで
買出しへ(@・∀・)ノシ
次も“アントファガスタ”乗換えまで
19時間あるからね。

買出しは
同じ大きなターミナルの中にある
大きなスーパー
に行きました。

ここはさすがのサンティアゴ!
なんと、海苔巻き式のお寿司もあったよ~。
IMG_2894.jpg
ここで、あたし達が買ったのは
コレヽ(´∀`)ノ
海苔巻き式じゃないほうのお寿司
IMG_2895.jpg
エンパナーダ
IMG_2904.jpg
そして、他国では高かったのに
ここでは他のドリンクと同料金設定の
”カナダディアンドライのジンジャーエール”
IMG_2896.jpg
お寿司は
長距離移動で“パン食”“お菓子食”“軽食”
飽きた方お勧めd(。・∀・。)b
IMG_2911.jpg
美味しい寿司を食べたい!って方には
控えめに・・・お勧め・・・します。
IMG_2915.jpg
これ、1箱10ロール入りで
2,190ペソ(約US4.4ドル:約350円)
IMG_2921.jpg
一番美味しかったのは
醤油とわさび
です。
w
IMG_2917.jpg
ご飯は酢飯ではなく普通の現地米の普通の白飯。
具は、アボガドとクリームチーズ+5種類×2個づつ
でした。
IMG_2922.jpg
5種類の具は
①サーモン(焼いてる)、
②野菜、
③カニカマ、
④鶏肉、
⑤エビのグリル

実際、味に違いもないし
(どれでもアボガド&チーズって感じ)
決して・・・
美味しくもないけど、
ただ言えた。゚+.d(d・c_,・´。)。゚

パンに飽きてたので新鮮だった!
パンじゃなかったので腹持ちが良かった!
寿司ってだけでテンション上がった!

IMG_2926.jpg
醤油とわさびが美味しかった!w
お箸もついてきた(/∀`*)


そんだけです。

いえいえ
そんだけでも充分じゃないですか。
IMG_2923.jpg
良かったですよ。
寿司弁当。

後、食べたのは、作って来て忘れてた
ゆでたまご。

2個、半生で捨てました。涙
IMG_2906.jpg
それから、BUSで配られたこのチーズを挟んだパン。
IMG_2907.jpg
小さすぎてビビル。
IMG_2908.jpg
自分達で食糧持ってきて良かった・・・ヽ(*=д=)ノ :*:

外は

あ~砂漠。
ひたすら砂漠。

北部は、南部(パタゴニア)とは打って変わって
砂漠地帯。景色の変わり様にビックリです。


車内では
土足でこう遊びまくる子ども。
本当汚い、外国。
IMG_2899.jpg
景色にも現地人にも、ビックリしながら
BUSは一本道をひたすら進みました。

翌朝6時の“アントファガスタ”到着までの道のりは
今日も、話題は
「アフリカのルートと、ヨーロッパのルートについて」

シンゲンが
「ルート考えるの、超楽しい!」と言いながら
頭を抱えております。



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 01. 17

おまけ★こんな一軒屋ありですか?in南米チリ(南部)★

一軒家。
庭もある、一軒家。
サクもある、一軒家。
IMG_1944_20120118234622.jpg
外見、壁もくっついてて、
一個の家。

一軒家。
IMG_1945_20120118234622.jpg
でも、入り口が両サイドにあって
IMG_1947_20120118234621.jpg
半分づつ、一家族、一家族。

(↓これがわかりやすいでしょうか?
写真は見にくいけど、柵を見てください。

左が、鉄の柵のお宅。右が、木で囲ってる、垣根の柵のお宅。)
IMG_1948.jpg
あ、
この柵もわかりやすいですね。
IMG_1955_20120118234925.jpg

結構あるんですよ、こういう家が。
ビックリ。

隣人とは
どんだけ仲良しなのかしら?♪

と思ったけど
IMG_1953_20120118234925.jpg
見てたら、右と左で
↑↑↑ かなり違う外観。↑↑↑



★壁の色を変えてるおじさん
★屋根の色を変えてるおじさん
★工事してる家。

色々、目にしましたが、
どこも”1個の家の半分だけを”
です。

半分の家(一家庭)は、壁も綺麗、飾りつけも綺麗
なのに
もう片側の家(もう一家庭)は、古い~~古い~家
っていうもあったり。

チリ。
おもろい~。
IMG_1957_20120118234924.jpg

最後は分譲住宅。
ここにもありました~。
IMG_1764_20120118234623.jpg
にしても、全部同じすぎるけど!!!w
少しは違いがあったほうがあたしは好きだな~・・・

どこが発祥だろう、
分譲住宅の売り方って。
IMG_1762.jpg



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-