fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 03. 23

中国人、あんたは高校生か!(ナミビア→ザンビア国境越え) @176日目★3月5日(月)

朝食は、美味しいクレープとコーヒー。
IMG_4167.jpg
(↑シンゲンの髪、あたしが切ってあげたらハゲタ。)

クレープは久しぶりに食べれたし、
ボリュームもあって、大満足でした!

荷造りをしてからは
いっちゃん

※いっちゃん紹介はこちら→→http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-311.html

高尾君と4人で、今日の
22時間BUS移動の為の買出しをしました。

高尾君
は、南アフリカのケープタウンで一度会っていて
昨日、ナミビアでいっちゃん同様、
「祝☆再会!」っていう男の子、27歳。

なんとお医者さんのタマゴです。
今まで学生さんで、4月~就職なんだって!

凄いな~お医者さん・・・格好イイ。

今日からは、この4人で行動です♪
イエイ♪


朝から行ったスーパーマーケットでは、
昼食(宿の共有スペースで食べてく)を作る材料と、
翌朝の朝食用のパンと、
BUSで食べる為の夕食(お弁当)の食材とお菓子を買いました。

昼食はサラダご飯。
アッサリでイイ~~♪
簡単で、暑い日が続くこの旅では、これが、お気に入りメニュー。
IMG_5074_20120323000611.jpg
ご飯を食べて、午後14時、
宿で、すれ違う度に「あきお!」「あきお!」
IMG_5068.jpg
あたしの名前を間違って呼んで
仲良くしてくれた宿のスタッフ(前歯に金色の★マーク付)
IMG_5069_20120323000612.jpg
バイバイして
BUS停まで4人で歩いて行きました。
R0012474.jpg
BUS出発は15時。

今いるヴィントフック(ナミビア)から、
リビングストーン(ザンビア)行き。
到着予定時間は、翌日昼の11時。
R0012434.jpg
さぁ長い長い、約丸1日という大移動が
今回も始まりました。

今回は、インターケープ社さん、
乗車前にしっかり預け荷物の重さを量りだした。
「え~~!!前回はからなかったくせに!」と愚痴ってる間もなく
これはヤバイ!と思い

乗る直前に仲良くなっていた
アメリカ人のブレット21歳(彼は荷物が超少なかった)に小声で
「この荷物(あたし達の)、ブレットのってことにして!
あたし荷物多いから超過料金とられる!」
ってお願いして、

話のわかるブレットはいたずらな笑顔で
「オ~~!OK~~♪」と、言って演技をしてくれ
あたし達は無事、超過料金無しで乗れました。
IMG_4168.jpg
ブレットは超若い。
ノリも若い。今時、誰もしないような、
脇コショコショとかしてくる。w

休憩時間では、あたし達が29歳だと言ったら
「マジで~~~??!!見えない!
チョ~~OLD!!

って笑ってた。w
IMG_4169.jpg
ウケル。アメリカのヤング。

さて、BUSの中は、なぜか大半が中国の団体客が占めていて
彼等には凄くビックリさせられました。

ナミビア人もビックリ。
あたし達もビックリ。
ブレットもビックリしていましたよ。

中国人団体、やってくれるよ、本当ビビル・・・

何って、今時もうしないでしょ!っていう違法をして
BUSのスタッフをキレさせたんですよ。

それは、“喫煙”。
いや~もうやらないでしょ、
バスの中でこっそり隠れてってやつ。

高校生か!

しかも3回。

3回目は、遂にBUSのスタッフがキレて
中国人団体の添乗員みたいのを呼び出して、
前のマイクを使わせて、「中国語で全員に説明しろ!」って言って
中国人だけに対する、中国語のアナウンスが流れました。


あたし達は、全く中国語で理解できなかったけど。
「タバコは吸わないで下さい」って内容です。

あ~ビックリ。
アフリカ人のほうがしっかりしてるよ。

ちなみに、そのアフリカ人だけど
彼等は割かしおとなしい。おとなしく座ってて、
中南米みたいないい加減な横は入りとか、
無理やり人を押してきたりするってことも

見ていて(多少)少なく感じました。

そして、中南米の人より
明らかに「Sorry」を多く言う。

これにはこっちにきて凄くビックリしたこと。

「彼等、謝る・・・」


そして、ココで出会った中国人は、何度も言いますが
中南米人よりもアフリカ人よりも態度もマナーも悪かったと思います。

喫煙率も凄い。

中南米では、チリとアルゼンチン、ブラジルの喫煙率が多いことにビックリしたけど
アフリカに入って、タバコ吸ってる人少ないな~って感じてた。

それに比べると
中国人のタバコの量は凄かったな~。

というのが、今日のビックリです。

国境越えは今日も簡単。
アフリカは、国境でお金だけ
無駄に(VISA)取られるってゆ~。


IMG_2089.jpg
↑国境の様子
R0012436.jpg
↑ビザを購入中。
IMG_4174.jpg

ザンベジ川を渡り中。
※ザンベジ川は、ビクトリアフォールズに繋がる川で、国境になる川。
アフリカ大陸で第4位の長さを誇る川です。



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 03. 22

シンゲンが、この旅“最高の出会い”をした日。 @175日目★3月4日(日)

「さて、トビーは来てくれるか。」
そんな、ちょっと不安な朝。

あたし達は、もう「心配しても仕方がない!」と
割り切って、昨日までキャンプサイトのアチコチで見かけてた
IMG_4949.jpg
“鳥の巣作り”の様子を
写真におさめに
IMG_4955_20120322233813.jpg
朝から最後(になるはず)の“サイト内ブラリ旅”をすることにしました。
IMG_4947_20120322233815.jpg
この鳥
IMG_4996_20120322234026.jpg
“セスリムキャンプサイト”が作った
わらのような植物で出来た
プールサイドの素敵な傘とか、トイレの屋根とかを
IMG_4958.jpg
1本1本抜き取って来ては
IMG_4961_20120322234028.jpg
自分達の巣にしていたのです。
IMG_4969_20120322234027.jpg
これが、地道かつ頑張り方が半端無くて
IMG_5020.jpg
・・・見てるだけで
癒される。

大きい鳥(敵?)をつついて
追いやったりもしてた。
IMG_5011_20120322234243.jpg
後、こんな動物も。
IMG_5034_20120322234242.jpg
こちらのお方は、リスでしょうか?ねずみでしょうか?
ねずみなら削除したい写真・・・w
IMG_5037_20120322234242.jpg
写真を撮った後は、朝食を食べてからは
今日“も”荷造りをしてテントを閉まって、
今日“は”トビーを待ちました。

来てくれるか
また、置いていかれるか・・・

やっぱりドキドキだったので、
あたし達は、
トビーの言っていた“約束の時間”の
1時間前の11時から待ち合わせの場所に行きました。

キャンプサイトのスタッフも
レストランのお兄さんも、
ウエイトレスさんも、掃除のおばちゃんも


皆、
心配そうに見守ってくれてます。w

そうして
待つこと1時間。
キ・・・

キマシタ・・・涙
トビー、あなたは天使だ。

これには、素で、はしゃぎました。
「やった~~~~!!!!!」

キャンプサイトのスタッフ達も、笑顔です。
「お迎え来たのね?!彼なのね?!
やったわね!!!!」

と言ってくれました。

シンゲンは

「トビーー!!!!」
と叫んで車に駆け寄り、降りてくるトビーの手を握って
ブンブンの握手。

トビーは1人ビックリ。
「どうしたの?あれ?結構待った?」
って、明らかにテンションが違う。w

「いや~ありがとう!!!」
2人でとにかくお礼を何度も言って、

もう置いていかれないようにという衝動から(w)、
彼の車に、急いで、バックパックを積み込みました。
IMG_5045_20120322234422.jpg
あ~良かった。
良かった。
良かった過ぎる。

昨日裏切ったのはアメリカ人。
今日来てくれたのはイギリス人。

感じてはいけないことだけど
こういうことでも、自分がその国を
好きになるかどうかっていう評価に影響するよね。

帰りの道では、ずっとトビーとおしゃべりしながら帰りました。
IMG_5050.jpg
トビーは、つい3日前からナミビアに来ていて
明日、明後日は、ナミビアで仕事があるらしく、
その仕事の前に“ナミブ砂漠”を見たいからと
他のスタッフより1人早く、前のりしてて
IMG_5053.jpg
昨日からレンタカーをして砂漠に来ていたところだったようです。
IMG_5055.jpg
帰りは、トビーが
「まだシマウマを見てないから見たいんだ」
と言ったので、あたし達は、
彼と話をしながら、目では一生懸命、シマウマ探しました。

トビーは3月11日の東北の震災の
心配もしてくれました。


「あの瞬間のニュースは沢山情報が入ってきたけど
あの時以来、海外に一切情報は来ない。だから気になってるんだ。
もう1年たつけど、あの後どうなったのか。復興はしたのか。」

と。

そうか・・・そういうもんだよね。

あたし達は
「まだまだ、あの日の被害は納まっていないし、
一生あの日起ったことは、あたし達の中で消えていない。」
という話をしました。

それから
「あの震災で、日本人には、どういう変化があったか」
ということも聞かれました。

こういう質問を出来るトビーは、
頭がイイ人だと思いました。
だから、彼との会話は凄く楽しかった。
IMG_5057_20120322234603.jpg
帰りにかかった時間は5時間。
行きは7時間半かかったのに、トビーの運転はチョッパーだった。
IMG_5058_20120322234603.jpg
お金は
「ガソリン代全部払います!」
って言ったのに、トビーは笑って
「なんで?(w)シェアでイイよ。半分ずつ払おう。」
と言ってくれました。

払ったのは、2人で約2,200円だけ。

トビーありがと~~~~!!!!!
着いたヴィントフックで
IMG_2087.jpg
トビーとは、あたし達の今日の宿でお別れ。

送ってもらった、今日の宿は、
ナミブ砂漠に行く前に一度泊まってた“カメレオン・バックパッカーズ”が
ドミの料金(約1,210円)もwifi(有料)も高かったので、

ドミがカメレオンより安くて、wifiが無料で出来る、
“カードボード・ボックス・バックパッカーズ”
IMG_5064.jpg
という方に行きました。
IMG_5062.jpg
ココはドミ(6人部屋)で
IMG_5063_20120322234752.jpg
1人約1,045円。
IMG_5061.jpg
共同トイレ
IMG_5065.jpg
共同シャワー
IMG_5066.jpg
「は~帰って来た~~~~!!!」
と一息。

と・・・

この宿で、シンゲンがこの旅最大の
出会い(再会)を果たしたのです。


これには感動感激。

それは、1人の旅人。

彼の名は“いっちゃん”。
IMG_5073_20120322234751.jpg
なんと、彼、
シンゲンが中学校1年生、2年生を過ごした
西宮市立上甲子園中学校時代の同級生であり

しかもしかも・・・“同じサッカー部”という

嬉し懐かしLOVE!サッカー部★仲間!

シンゲンは、お父さんの転勤で、小さい頃から
北は北海道から南は兵庫まで転校を繰り返していて、

それは楽しかった反面、
昔なんて連絡先交換してても、携帯があった時代でもないし、
男の子だから、マメにこれまで連絡し続けるってこともないし

で、シンゲンは、昔の友達で今繋がってる子っていうのが少なかった。

日本にいた頃、あたしが
小学校や中学校の友達をシンゲンに紹介しては
シンゲンは
「良いな~。俺の同級生は、
皆、今どこで何してるだろな♪」

って、呟いてた。

だから、この再会には、あたしだって
涙が出るほど嬉しかった。

いっちゃんは、今、転職の時期で
4月~は、公務員になることが決まってて
今は、それまでの期間の、3ヶ月のアフリカ旅行だったらしい。

こんな偶然は、あるんだろうか。
こんな再会が、あるんだろうか。


兵庫県の友達がアフリカにいるなんて
しかも、同じ国の同じ都市の同じ宿に、同じ日・・・

あたし達が昨日、アメリカ人に約束をすっぽかされず、
砂漠から戻って来れていたら、あたし達は今日、ココにはいなかった。

今日、いっちゃんとシンゲンの2人が
ココにいることは奇跡だ。

しかもあたし達といっちゃんは
明日、ザンビアに向かう同じバス会社のバスを、
予約していた。


IMG_4158.jpg
↑最後は、何の話題にもならない、今日の夕飯の記録。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村


2012. 03. 13

ナミブ砂漠に取り残される。 @174日目★3月3日(土)

あたし達のテントのまわりには
昨日の夜も
ジャッカルが
ウロウロしてて

あたし達はテントを守ろうと
必死でジャッカルにライトを照らしつけて、追いやった。

ジャッカル~~~!!怒
昨夜の被害はゼロ。

キャンプサイト
2日目の朝

今朝は、朝食を
ガソリンスタンドで買ってきて食べて
IMG_4152_20120313171830.jpg
昨日、救急車に乗ってたお医者さんが言った
”彼の知り合い”が迎えに来てくれるのを
今か今かと待ちました。

朝8時
 9時

イツ
来てくれるかわからないなか
待つ1分1分は
非常~~~~に長い。w

いつ迎えに来てもらっても良いようにって
荷物は朝8時の時点で完璧にパッキングも終わってたし

だから
することもないし

テントもたたんじゃったし

ココで待たないと、迎えに来てもらった時に

会えなくて置いて行かれたら悲しいし

で、ひたすら

約束の場所
半径4mで
あたし達は待ち続けました。

10時
11時
12時・・・


これは
さすがに不安になってきた。

だって、ここから
首都のヴィントフックまでは
車で約6時間はかかる。

お昼に出ないと
日が沈む前には着かない。

だから、スタッフによれば
午後にココを出る人は少ないらしいのです。

そう聞いていて、だんだん不安になってきたあたし達は
昨日のお医者さんを探しに、救急センターに行きました。

ら・・・

お医者さんは
今日、出勤じゃなかったようで姿なく

他の事情を知ってるお医者さんが
あたし達の相手をしてくれたんだけど

彼も
「その車、君達をおいて、もう出たんじゃない?
もうこんな時間にヴィントフックに行く車なんてないよ。」


と言ってきた。

「でも約束してるし。
あたし達、朝からずっと同じ場所動かないで待ってるもん!
あたし達を見逃すはずがない!」


と言ったんだけど

「・・・」

そうよね
彼にはそんなことわかんない。

で、シンゲンと考えて
この先どうしようどうしようって言いながら
電話が出来るカードを買って、
昨日の医者に電話したり
(電話出ず)

違う車のヒッチハイクを始めたりしました。

もう泣きそうだった。

ってか
あたしはマジ泣きした。w

ココで
後何日、放置されるんだろう。
って考えたり

この先買ってある飛行機に乗れなかったら
どうしようって
不安になったり

裏切られたって思って
悲しかったり。

そうこうヒッチを再開して数時間。

つかまらないので
一度気分転換に

今日も遅めのランチ。

今日はお腹が空き過ぎて、
1人1000円くらいもするランチを
1人1プレート食べちゃった。

美味しい。

そう、ここの料理は実は凄く美味しい。
IMG_5040_20120313171720.jpg
盛り付けも素敵だし、
雰囲気も良いし
リゾート気分になれる。

でも、やっぱり
気分はどんより。涙

・・・は~。

って、どんなに落ち込んでても
泣いてても解決しないので

あたし達は、また、ヒッチハイクに走りました。

でも、乗せてくれる車は見つからず
そんな姿を見たキャンプサイトのスタッフ達
順番に、声をかけてくるまでになった。w

「あなた達、まだ見つからないの?
・・・あたしのボスに首都に行く車がないか、
聞いてあげようか」

とか
「車、僕も探してあげるよ、いい人いたら教えるね!」
とか
言ってくれるまでになった。

優しい・・・

まぁ、そう
ココのキャンプサイトは
“ナミブ砂漠”の朝日と夕日を見たい人が
夜の短い時間だけ、滞在する宿で
基本、長居する人はいないし
してても、あたし達みたいに
1日中、このキャンプサイトにいるって人は
まずいない。w

そこに、昨日の朝から
ずっといるんだもん、目立つよね。

実際
日中は、レストランにも
うちらしかいないし。

そんな彼等の優しさを励みに
あたし達は、数台、声をかけた。

駄目
だめ
ダメ

が!

ココで
キターーーーーーーーー!

16時!!
1人で車に乗ってた人が止まってくれて
彼が
「明日なら首都行くからイイよ」
と言ってくれた!

彼の名はトビー。
イギリス人。
仕事でチリに住んだ経験があるってことで
スペイン語も話すので助かった。

あ~やっと1台つかまった。

約束は、明日の昼の12時。
これには、ほっとしました。

ただ、ちょっと、

また・・・裏切られるかなという
ココロの傷がまたズキズキしたけど。

さぁ!明日*
彼が来てくれるかどうか
わからないけど
もう信じよう!

と、偶然この時、キャンプサイト内にプールがあると
欧米人に教えてもらえて、彼らと一緒にプールに行きました。
IMG_4144.jpg
そんなん昨日1日いたのに気付かず、半信半疑で
行ったら、本当にあったよ~~~~!ここにプール。
IMG_4146.jpg
マジ、リゾートじゃん。

この景色、
このロケーションでプール。
気持ちイイ~~~~!!!

IMG_4147.jpg

夜は
このレストラン&Barでは一番安い
(でも、1人分約825円もする)
ハンバーガーを食べました。
IMG_5044.jpg
美味しすぎる~~~~!!

シンゲンは過去に食べたハンバーガーの
ベスト3にまで入ると絶賛。

このセスリムキャンプサイト
レストランもお勧めです。

明日こそ
帰れますように!!!


トビー★

ココロから

あなたを待ってるよ!


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 03. 12

ナミブ砂漠の朝日。 @173日目★3月2日(金)

初めてのテント泊で、迎えた朝。
起床4時半。

超~~~~~!
お尻痛いですから~~~~~~涙!

になる~~。
(なった事無いからどんなんか知らないけど・・・)
になる~~~~~!!!!涙

さて、テントをしまって5時半
4人で
「出発~~~!」


ゲートを通過して1時間。

ついた!目的地のナミブ砂漠。
IMG_4844_20120313074639.jpg
朝日を見る為に沢山の観光客が。
IMG_4846_20120313074638.jpg
一緒にのぼりました。
IMG_4847_20120313074638.jpg
ココは、
IMG_4850_20120313074638.jpg
前にペルーのナスカでサンドボードをしに行った
砂漠の山のような、さらさらで登りにくい感じはなくて、
IMG_4853_20120313075257.jpg
少し固めで、割かし歩きやすい砂漠でした。
IMG_4852_20120313075257.jpg
登るのにかかった時間は20分~30分。
IMG_4863_20120313075256.jpg
日の出は6時45分頃
IMG_4865_20120313075256.jpg
朝日は、
IMG_4866.jpg
その後、
IMG_4870.jpg
遠くの山の山頂から
IMG_4874.jpg
出てきました。
IMG_4876.jpg
綺麗。
IMG_4880.jpg
朝日で赤い砂漠が真っ赤に染まるという噂は本当。
IMG_4887_20120313075659.jpg
元々赤い砂漠が、
IMG_4881_20120313075659.jpg
さらに赤い。
IMG_4894.jpg
最後は、
IMG_4895.jpg
ここの砂漠に
IMG_4904.jpg
見とれすぎて、叫びたくなるほどの感激を胸に
IMG_4907_20120313075928.jpg
帰りは子どもに戻って“猛ダッシュ下山”!
IMG_4912_20120313075927.jpg
キーーーン
IMG_4914_20120313075927.jpg
キーーーン
IMG_4915_20120313075926.jpg
キーーーン
IMG_4916.jpg
気持ちイイ~~~~~!!!!

は~良かったですよ~ナミブ砂漠。
IMG_4919_20120313080341.jpg
砂漠の下にはこんな木もあって、これは
あたし達が凄く気に入った風景。
IMG_4922_20120313080341.jpg
だって、不思議だよ、
2本の木が並んでて、1本はミドリが茂ってて
1本は枯れ木。

なんだろう、こういう景色
朝からイイ気分。

と、ココからテントサイトに戻って
お金を清算してから、彼等とはお別れ。

・・・おう。

現実。

本当にどうしよう。

う~ん。

ま、お腹すいたかご飯にしようか。
って、近くのらガソリンスタンドに
このキャンプサイトより安い食事は売ってないかと
ランチを求めて歩きました。

けど、食事、
サンドイッチとジュースで2人で600円くらい。
あ~高い。
IMG_4153.jpg
ここで長居したら死んでしまう。

そう、必死でヒッチハイクを開始するも
砂埃の中、炎天下の中、ひたすら1日車をとめて
目的地への移動の車はつかまらず、
IMG_4126.jpg
あたし達は途方に暮れた。

しかも皆、口をそろえて
「ココからスワコップムントか、
ヴィントフックまでヒッチ?!
それは難しいだろうね~。」
と言ってきた。

どうしよ。涙

と、シンゲン、
ココで救急車まで止めちゃったんだけど
この1台の救急車の運転手(お医者さん)が
「明日、知り合いがヴィントフックに行くから、
その車に乗れるように言っておいてあげる。」

と言ってくれて、

今日は無理だけど、
明日行けるねってことに安心して、
ここでヒッチをやめた。
IMG_4134.jpg
そして結局、ココでもう1泊することに。
と、もう1泊するなら1人125ランド(約1,375円)のテント宿泊料
+公園の入園料80ランドがかかると言われて、
(このキャンプサイトが公園内だから)

1泊1人2,000円以上もココで払えない!
と思って粘ったら、

無料になる方法を教えてくれて、
シンゲンとそれを実行。

と、スタッフ
「君たちおもろいね、
本当にやったんだ。イイよ、無料で。w」

と言ってくれて、

今日は合計1人125ランドで済んだ。
80ランド(1人880円分)値引き。

それから
喉が乾いて2人でBarに行って
好きなドリンクを1杯づつ。
IMG_4923_20120313080340.jpg
Barとかお洒落でしょ。
IMG_4925_20120313080340.jpg
って、ココは、Barしかないし
もうこの際、リゾートしちゃお!
ってノリで楽しみましたよ♪
IMG_4926_20120313081245.jpg
ランチはヒッチハイク後で遅めの15時。

ココのレストラン&Barで食べました。
しかし、これも高く
1人分90ランド(約1,000円)もするので
これ1つを2人で分けて。
IMG_4934_20120313081245.jpg
夕方はテントをはって
何もするもこともないので洗濯もしちゃった。
IMG_4936_20120313081244.jpg
今日も天気は良くて
夕方のテントサイトはこんな景色。
IMG_4937.jpg
日が暮れる頃は、キャンプサイト内にある電源を使って
お湯を沸かして、コーヒー飲みながら
夕飯はパンでお腹を満たしました。
IMG_4938_20120313081621.jpg
夜はシンゲンが、ココのBarで生ビールを発見して
IMG_4944_20120313081620.jpg
生ビールを飲んだ!
IMG_4943_20120313081620.jpg
もうリゾートだ~♪

って優雅にしてたら
そばに寄って来た彼らは
フランス人の家族。
IMG_4946_20120313081619.jpg
日中、あたし達が車を探してる時に
一度出会ってて
車に乗せてくれないかと1度頼んでた家族。

彼等は最初
「明日か明後日、君達と同じ、首都に行く予定だから、
子どもがいるけど、良ければ一緒に車に乗って行っていいよ」
って言ってくれてたんだけど

「行くのを明後日に決定したから
ごめん、明日はいけなくなっちゃったよ。」
と謝りに来てくれた。

でも
「ありがとう!明日乗せてくれる人が、別で見つかったから大丈夫!」
ってありがとうをしてバイバイしました。

明日ココを出れる。

今日は1日、
この先どうなるかと

気持ちもキツカッタけど
ともかく良かった。

道はひらけるものだ。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 03. 12

○○○にテントを襲われたの巻き

↓↓↓169日目↓↓↓
夜に凄いことがおきたので
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
番外編書いておきます。

この日、実はあたし達、
初じめて使おうとしたテントを
“使う前に”
ジャッカルに壊されました。w

今思うとウケルけど

実際怖かったし
本当ビックリした。

ま、何があったかって

ナミブ砂漠の
キャンプサイトについて

車を降りて
車の隣に、テントを張って
夕食を食べ終わったあたし達。

明日の朝食のお弁当箱(パン、ウインナー、野菜炒め)と
林檎と、バナナと、お菓子と、チョコレート1枚を


テントの中にしまって

明日、首都に戻るか、違う都市に移動するかの
移動手段(つまりヒッチハイク)をゲットしなくてはいけず
その車探しに出かけたのです。

キャンプサイトは真っ暗で、懐中電灯を持って歩きました。
何軒か訪ねて歩いたけど、あたし達の行きたい場所に行く人はいず。
そして、1組いたけど、車が4人乗りで4人で来てるって。

断られて歩いてました。
ココ、ナミビアは“公共の交通機関”が
一部にしかないっていう

超移動が大変な国で、バッパーには有名。

レンタカーか、ツアー(超高い)に申し込まないと
細かいところまでは入って行けないのです。




いう場所に


あたし達は
片道の車で来てしまった・・・。

はぁ。「明日、誰か見つかるかな~涙」

って、トボトボ、テントに戻ったところ!
テントの前に
お菓子が散乱
してるではないですか!!!

「何?!!!サル?!」
「ってか貴重品大丈夫かな?!」


と2人でパニック★

サルで、貴重品も大丈夫なら良いけど
中にまだいて、あさってたらどうしよう!とか、
人間だったらどうしよう!とか。

考えました。

テントも破られてるし・・・

おそるおそるテントのチャックを開けて中を・・・

無い。
食べ物だけ
全部無い!!

しかも明日の朝食なんて
ジップロックのお弁当箱に入れてたのに?!
お弁当箱ごとないし。涙

チョコも無いし

下に敷いてたマットも敗れてるし
バックによだれついてるし。
何?!

わからない。わからない。わからない。

怖い怖い~~!怖いよ!
人間だったらどうしよ~~~~涙

もう泣きそう。
テントって色々怖いのね。

・・・でも寝るしか無いし
ココしか場所無いし

で、寝てみた。

いや、寝れない。
だって、また来るかも。
サル?!ヒヒ?!

ドキドキ。


と、その時!

何かが近づいて来る
音がした!

シンゲンが飛び起きて見たら
わんちゃんだったらしい。

「あ、わんちゃんだ。」

とシンゲン。

ほ。

と、この日は、疲れもあって、
いつの間にか眠りについていました。

翌日、スタッフに
事情を説明。ヒヒがいるのか?と訪ねたら

「それはジャッカルです。」
と言われた。

え?ジャッカル?!
いんの?!

・・あ・・

「シンゲン!!!それって、
昨日シンゲンが見た、“わんちゃん”じゃん!?!w」



笑いました。

わんちゃん…ジャッカル。w

あいつか~。

IMG_4142_20120312200331.jpg
そして、朝、お弁当箱を取り返そうと
付近を捜索したら、あった・・・現場。
IMG_4138.jpg

そして、
あたしの料理(ターメリックの香辛料を使った野菜炒め)
だけ~~~

残してた~~~!!!!!

最後まで食べろ~~~!w

★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-