fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 03. 25

お誕生日おめでとう!inグレートジンバブエ(世界遺産) @181日目★3月10日(土)

今日は、アキ、お誕生日です!
ついに30代仲間入り~~~~~。

いつの間にかの30歳。
IMG_2716.jpg
(♪30歳・祝☆ダンス♪)

お誕生日メールをくれた皆さんに
改めて、本当に本当に
ありがとうを言いたいです。

とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

IMG_2727_20120325055939.jpg
(♪30歳・祝☆ダンス♪)

そんな今日、あたし達夫婦は
世界遺産のグレートジンバブエ
いました。

ココは、あたしがずっと来たかった場所の1つで
あたしのリクエスト

それは、ココが、前の職場の上司の口から
何度も聞いたことのあった場所だったから。

どんなところか
って気になっていたんです。

ね!

か~~~♪
IMG_5662.jpg
ちょ~~~~~~~♪
IMG_5661.jpg

行ってきましたよ、
グレートジンバブエ!


朝は、今日の午後、
南アに移動できるようにと時間を計算して、
今日も早起き。

バス乗り場に行きました。
IMG_2575_20120325055455.jpg
が、

ココでも昨日と同じ。
“満席にならないとバスは出発しません”方式に
ヤラレタ

朝一でバスにいるのは、たった4人。

IMG_2576_20120325055455.jpg
今日も、これで1時間、待ちました。

・・・せっかく朝早くから
宿、出て来たのに***

バスは満席で出発してから
30分位でグレートジンバブエの近くまで来ました。

1人US$1.5(激安)。

道路の脇でバスを降りた後、遺跡までは、
1本の中道を歩いて、その先にあるホテルの中を通らせてもらって、
さらに奥まで歩いて行きます。

遺跡の入場料は1人US$15
IMG_5580.jpg
ココは、
IMG_5582_20120325060533.jpg
エジプトのピラミッドに次いで
IMG_5587.jpg
世界で2番目に大きい
石造建築であり
IMG_2747_20120325055938.jpg
ユネスコの
IMG_2610_20120325055701.jpg
世界文化遺産にも登録されている遺跡で
IMG_2608.jpg
モルタルとかを使わず、
IMG_2625_20120325055700.jpg
同じ大きさに切り出された
IMG_2677_20120325055700.jpg
花崗岩の
IMG_2685_20120325055830.jpg
ブロックを積み重ねてあるだけという
IMG_2706_20120325055829.jpg
建築様式のもので、
IMG_2693_20120325055829.jpg
世界でも珍しいものだとか。
IMG_5588_20120325060714.jpg
ちなみに、
“ジンバブエ”っていうのは
IMG_2596.jpg
この国の公用語の1つである
IMG_2587.jpg
『ショナ語』で“石の家”
って言う意味
IMG_2742.jpg
国名もこの遺跡にちなんでいるんだって。
IMG_5594_20120325060713.jpg
遠くに見えるこれが、伝統的な丸い家の跡。
IMG_5656.jpg
そうそう
IMG_5603.jpg
ココは、海外の旅行客より
現地の観光客のほうが
はるかに多かったです。
IMG_5676.jpg
観光中の
IMG_5682.jpg
可愛い子ども。
IMG_5684.jpg
一枚頂きました♪

あ、珍しいブルーモンキーも、いました。
この子は、毛並みが綺麗。
IMG_2757.jpg

今回はゆっくり、
IMG_5633_20120325060925.jpg
地球の歩き方のガイドを読みながら歩いたんだけど、
IMG_5641.jpg
そのおかげで、歴史とかがわかって満足でした。
IMG_5667.jpg
それからココは、世界遺産なのに
交通の便が悪いこともあってか
IMG_5670.jpg
外国の観光客があまりこない場所
らしいんだけど

この中を歩いているだけで
大きな大きな歴史を感じられるこの場所は
IMG_5685.jpg
期待以上に、
あたし達には楽しかったです。
IMG_5678.jpg
沢山歩いてお腹もすきました☆

中に売店もありむが、ココへは
何か食べ物も持っていくことをお勧めします。
IMG_5623.jpg

遺跡観光の後は
バス乗り場まで歩いて戻りました。

おみやげ物も沢山売ってます。
IMG_2758.jpg
高尾君は
IMG_2759_20120325060130.jpg
ココでこの置物を購入。
IMG_5620.jpg
あたし達は一生懸命ヒッチハイク。
IMG_2760.jpg

結局、荷台?!(コレ↓)に乗って
町まで戻りました。

行きよりさらに安い、1人US$1。
IMG_5696.jpg
でも、乗れたは良いけど
1回、途中でガソリン無くなって、運転手消えるし
トラックの荷台に乗ってるだけだからイスがなくて
超、お知りが痛くて、色々ビックリ続きでした。
IMG_2763.jpg
運転手はガソリンスタンドまで、車をヒッチしながら
向かってました。その間20分位放置されたかな?

お客さん、皆、唖然。
現地人も「オ~ノ~」って言ってました。
IMG_2761_20120325060534.jpg
町に戻ってからは
南アに戻るバスチケットを買って
スーパーで買出し後
IMG_5700.jpg
荷物を取りに宿に戻ってからはすぐ、

バス乗り場まで向かいました。

国境越えのルートなのに、
バスは1人US$34と激安。

(中南米では、国境越えは国内ルートより料金がどこも高め)
インターケープ社なら高かったのかナ?

バス会社はココしか見つかんなかったし、
安いけど良さ気だったのでココのバス会社にしていました。

バスチケットを買ってからわかったけど
バス乗り場はこのガソリンスタンド。

首都の“ハラレ”から南アの“ヨハネス”に向かうバスに乗る
ってことでした。

乗客は現地人オンリー。

席狭いし、普通のバスなに
5列シートだし、
予約時の席のナンバーなんて関係ないし
(自分のシートNO.に既に人がいて動いてくれない)
色々不安だったけど、3人だから安心で移動できました。

国境通過は夜22時頃通過。

ジンバブエと南アは国境を越えると
トイレも綺麗だったり、水道水が飲めるようになってたり
世界がガラッと変わったんだけど、
その変わり様があから様だったのが
衝撃でした。

こうして

久しぶりに快適じゃないバスで過ごした
長い夜は


とにかく早く着いて欲しい。
とにかく無事、この安バスを降りたい。


この誕生日の夜、願うことは
それだけでした。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 03. 25

ジンバブエで夜行・寝台列車に乗った。 @180日目★3月9日(金)

****************
今回の写真提供は、
お医者さんのたまごっち。
(↑たまごっち、古!!やっぱあたし30歳だ。w)

カメラが好きな、可愛い高尾君!
で、参りま~す♪

IMG_5572.jpg

高尾君ありがとう♪

****************


朝7時
IMG_2537.jpg
到着すると言われてた寝台列車が
IMG_2550_20120325051537.jpg
“ブラワヨ”に着いたのは
朝10時。
IMG_2553.jpg
ココ(この列車の終点)で下車。
IMG_2555_20120325051535.jpg

今回は、の寝台列車。

冷房も扇風機もないので昨夜から窓は全開。

昨夜、あたしは、暑くて暑くて
短いスカートに着替えたのに
現地のおばちゃん方は、
「マラリアは怖いのよ~!
これは、マラリア対策☆」
って笑いながら
長袖にワンピース姿に
着替えていました。

ビックリ。

そうか・・・列車でもマラリア対策ね。

現地の人でもそういう対策するのに
あたしは、知識があったくせに、こういう格好・・・

そこに、ちょっと驚きました。

あたしはまだまだ、甘いのか、と。

しかし、暑い。

列車は、夜中じゅう、各駅での停車時間が長くて
風をきらない時間は、それはそれは暑苦しかったです。

朝方も、こんな風に各駅で乗り込んできます。
IMG_5556.jpg
(メインの駅以外、ホームはない
IMG_5555_20120325052012.jpg

あたし達は、蚊対策に
寝袋を使って寝てたんだけど

身体が寝袋から出ていた部分だけ、
ダニ&蚊にやられてて、朝から身体が
痛い&痒かったです。

しかし、どうもこうも、あたしだけ。
やられるのは、あたしだけ・・・

シンゲンは結構刺されない。
高尾君なんて、一番無防備な格好で寝てたのに
「え?蚊?ダニ?
僕は何も?大丈夫でしたよ?」
と、スッキリな顔してる。

なんでいつもあたしだけやられるんだろ・・・涙
IMG_2557.jpg

さて、到着したブラワヨ。
IMG_2559_20120325051659.jpg
まずは駅を出てから30分位歩いて、
IMG_2560.jpg
観光案内所を探しました。

地球の歩き方には“ブラワヨ”の地図すらないので
高尾君の持ってた“ロンプラ”の地図を頼りに歩きました。

やっと着いた観光案内所では
“ブラワヨ→マシンゴ行きのバス乗り場”を聞いて
また、歩くこと30分。
IMG_2561.jpg
暑い・・・とにかく暑い・・・
IMG_2562_20120325051909.jpg
暑くて暑くてキツカッタ~。
IMG_2564_20120325051908.jpg
やっと着いたバスターミナルでは
客取り合戦が凄すぎて怖く、ヤレれるがママ。
あれには降参。

ジンバブエ・・・凄過ぎる・・・
喧嘩勃発しそうな客の取り合いをする。

怖いので素直に従って1つのバス会社に決め
IMG_2565_20120325051907.jpg
バスに乗ってからは、
「今すぐでる」的ことを言われていたのに、
なんと待つこと1時間。
IMG_2569_20120325051907.jpg
お客さんが揃わないと(満席にならないと)
出発しません。

IMG_2571.jpg
というのは、ココの“常識”だったらしい。
IMG_2570_20120325052013.jpg
しかも、観光案内所では、
ブラワヨからマシンゴまでの移動時間は
IMG_5557_20120325052206.jpg
“4時間半”位と言われていて

バスの客引きが言った時間は
2時間半!OKOK!」

実際かかったのは6時間
IMG_5562.jpg
ヒドイ。w

というわけで、待った1時間を足して、
マシンゴに到着したのが

夜の19時半頃。

真っ暗。

やってしまった。

ってか
なってしまった。
こんな時間の移動。

危険なのに。なってしまった
夜に・・・真っ暗に・・・涙


田舎で、観光客も来ないような
場所に来てしまったので

街頭も無く、真っ暗すぎて、
どうにもならないので歩き回れず

まず今晩の夕飯確保にと、
着いたバスターミナル(って言わない程の小さい砂地)の
すぐ横にあったスーパーの惣菜コーナーに行きました。

宿は、また地球の歩き方は使えず(観光客が来ないような町なので情報が薄い)
ロンプラ(欧米人が使う英語の旅本)を
頼りに決めました。

“バックパッカーズ・レスト”
みたいな名前のとこ。

宿までは、地図もなくて道もわからなかったので
スーパーマーケットのお兄さんのアテンドがつきました。
惣菜を買った後、オロオロしてたら

「連れてってあげるよ」
と言ってもらえたので。

優しいですね。
助かりました。

宿は、ロンプラの記載より安くてビックリ。
そういうこともあるのかと。w

1人US$11でド広過ぎてどうすんの?!
って大きさの、3人部屋(US$33)。


ちなみに、ドミならUS$8
ダブルならUS$23でした。

今日は移動移動でグッタリだったけど、
宿が見つかって本当にホッとしました。

蚊帳もあるし、今日は寝れそうです。
IMG_5573.jpg
(ダニは、もう、いるかいないかわからないので、
ベットに殺虫剤をまきました。)

寝台列車で移動してきてて
シャワーに入りたかったのに

断水でシャワーに入れなかったのがキツかったけど、
宿は、スタッフも立地もイイ感じでした。
IMG_5577.jpg

★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-