fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 03. 30

飛行機が、予定時刻の1時間前に出発しちゃったよ! @194日目★3月23日(金)

他の宿より、
少し高めの値段設定をしている
“ジャンボ・ゲスト・ハウス”。
ココの朝食はこんな感じ。
IMG_4361.jpg
水分大好きなあたしとしては
紅茶、コーヒー、ジュース
飲み放題!っていうのが嬉しかったです。

パンも食パンじゃなくていい感じ。

朝食の後は荷造りをして
今日も、町の観光に出掛けました♪

今日も
世界遺産の町“ストーンタウン”へ。
と言っても
町自体が世界遺産で、さらに
宿もこの世界遺産の中にあるってゆ~。

凄いよね~。
(町の様子、人々の様子は、昨日のブログ(こちらから)
→ http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

この町の特徴は
迷路のように入り組んだ街並み。

実際
すげ~~!って言うより
迷路過ぎて、超大変でした。

方位磁石持ってる
シンゲンも迷ってましたから。w

あれ、1人で迷うと
泣きそうかも。

ランチは、昨日から気になってたお店で。
IMG_7165_20120331204036.jpg
1人5,000シリング。
IMG_7164_20120331204035.jpg
周りの人は皆、手で上手に食べていました。
あたし達はスプーンとフォークを出されたので
そのまま使って食べちゃった。

それから
ここも昨日から気になってたところで
IMG_7187_20120331204820.jpg
店内から人があふれ出る程、混んでたお店で
IMG_7184.jpg
デザートを頂きました。
IMG_7169.jpg
不思議なデザート。
IMG_7166_20120331204035.jpg
見た目が怖くて最初
1杯頼んでみたんだけど
IMG_7172_20120331204703.jpg
驚くほどの美味しさに
もう1杯追加注文しちゃったってゆ~。
IMG_7171_20120331204703.jpg
何かは結局わかんなかったけど、
1杯1,000シリング。
55円!!!
IMG_7170.jpg
(置いてあるタマゴは、このデザートには関係無いです)

まず、ヨーグルトを入れて
IMG_7178_20120331204822.jpg
次に、これがミソなんだろうと思われうる
ドロッとした茶色い液体を入れて
IMG_7183_20120331204821.jpg
ナッツと黒ゴマ
IMG_7174.jpg
シロップをかけて
IMG_7182.jpg

完成。

激ウマです。


その後
午後は、宿の無料チャイを飲みながら、
共有スペースでのんびりしました。

宿の共有スペースには、
お客さんはいなくて、スタッフが、
こぞってジャッキーチェーンの映画を見てて
面白かったです。

仕事中、堂々と・・・イイね。

それから最終のフェリーに乗る為に
荷物を背負ってフェリー乗り場へ。

同じ国なのになぜかある
イミグレをして
(日本で言うと沖縄に行くのにイミグレがある感じ?)
船は20分遅れで出港。

今日は、大雨の中の移動でした。

本土に着いてからは
タクシーで空港へ。

今日のフライトは、
夜中の2時15分発
エジプト行き
です。

フライト時間までは、
まだ6時間もあったけど、

ココは南アのヨハネスに負けない程
かなり危険な場所だと聞いていたので

ウロウロするより、日が沈む前に
空港に行っちゃって、空港でゆっくり過ごそう。

と、決めました。

で、空港へ。

25,000シリングが相場らしいけど
タクシーっぽくないけど
「俺はタクシーだ。」
と言い張る
少し怪しい乗用車
20,000シリングで行きました。
(約1,000円)
IMG_4363.jpg
(↑車についてた国旗)

しかし、彼は凄くイイ人で
元・サッカー選手
かなり、イイところまでいってた選手らしく

ブラジルやフランスにも
行った事があるとか。
(本当か嘘かは知らないけど)

そうこう
色んな話をして

タンザニアでは、
エイズの死亡率より
マラリアでの死亡率のほうが
高いこととか


アメリカの車が高くて
日本の車が安いから買いやすいって事とか

(中古かな?)
教えてくれました。

着いた空港は、

到着時にも感想で書いたけど
激ボロで、激暗で、激感じの悪い
国際空港。


一刻も早く中に入って
免税店とかあるような
少しでも綺麗な場所でゆっくり
待ちたい。

そう思ったんですが
叶わず。

一歩も中に入れてくれませんでした。

「あなた達夜中2時の出発でしょ?
後6時間もあるじゃない。中には入れないわよ」

数人の係員にそういって止められました。

結局、
この嫌いな空港の
しかも外で、

最後のお金を使うことに。

まずは、空港の敷地内にある
唯一のレストラン
このプレートを1人1枚。1皿約350円。
IMG_4364.jpg
売店でお菓子とジュース。
IMG_4393.jpg

長い夜が始まりました。

そして弾丸で動いてるので
かなり疲労がたまってるってゆ~。

もう寝かせてください。

・・・

そんなこんなで
チェックインカウンターを通過できたのが

夜中の0時半。

ぞろぞろと人が動き始めて
中に移動できて、
1時15分には機内へ通されました。

「はや!出発1時間前なのに
もう機内入るんだ。」


そう思いながら
もう、早くココを出たかったので
言われるがまま、そそくさ
機内へ移動しました。

と、気付けば

あっという間に
機内の座席は9割が埋まってて
(6列シートの飛行機)

「こんな時間のフライトに
こんなに沢山の人が乗るんだったんだ」

とビックリしました。

そのビックリと同時に
新しいビックリが。

人数が揃ったのか

エンジンが動き出す音がして
安全ビデオが流れ終わる前
飛行機は離陸!

ええ???
今、何時?!!


飛んだのは
予定時刻の
45分前、深夜1時35分。

飛行機って
早く飛びこともあるんですね・・・


エジプト航空
やりますな~~。


シンゲンと笑いました。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 03. 30

世界遺産のストーンタウン。病院に行って治った目。 @193日目★3月22日(木)

眼の調子はすこぶるイイです。

いえ、よくないけど、回復傾向。
赤いただれも、減ってきました。
IMG_4336.jpg
という今日は、久しぶりにコンタクトしてみました♪

ルンルン♪

さて、ザンジバル南東部。

もっと、いたかった!
もっと、ゆっくりしたかった!


そんなザンジバル島南東部での時間も、
そんなハジさん家の時間も、
あたし達には“時間”という制限があって

今日は、今いる島の南の外れから、
島の北西部の
中心地(本土と島を結ぶ、船着場のあるところ)
“ストーンタウン”へ
移動することにしました。

移動は、朝食を食べた後の
IMG_4335.jpg
朝9時頃。

ダラダラというトラックの荷台
乗って行くしかない。
と、聞いていて、バス停で待っていたら
IMG_4344.jpg
1台の乗用車
「ストーンタウン?
1人5,000シリングでどう?」
と言って止まってくれました。

イイ!
行きます。

行きに、2時間半かかるダラダラに
5,000シリング
払ってたあたし達。

乗用車で、快適に行けるなら
超イイよ!と思って乗車。

ストーンタウンには40分で着きました。
しかも、あたし達が泊まりたいって言った宿まで
荷物を持って案内してくれたり。

お陰で10時過ぎには
ストーンタウンに着いて
ゆっくりすることが出来ました。

まずは、チェックイン。

色々調べたり、歩いて値段比べたり、
部屋見たりってした結果
“ジャンボ・ゲスト・ハウス”
条件が良かったので、ココにしました。

部屋は個室。

他の宿より少料値段が高めなんですが
部屋は、立派で綺麗で文句なしです。
冷房までついててビックリ。

無駄に使ってみました。

ココは、ネットはついてないけど、
隣のレストランのwifiが拾える。

↑というのが人気の宿です。
(これより安い宿はネット無し)

ただ、パスワードがあるので
1度レストランを使用してこないと
使えません。w

しかも、レストランが営業している時間しか
ネットが拾えないので、結果的には
結構不便でした。

というわけですが、まぁ
まずは、このレストランに
パスワードを聞く為乗り込んだんですが
IMG_7142_20120331185347.jpg
2種類しかないデザートのうち
(1つはフルーツ盛り合わせ)
IMG_7138_20120331184748.jpg
頼んだチョコレートケーキっていうのの
クオリティーの低さと
IMG_7139.jpg
そのくせ250円もとるっていう
割に合わな過ぎる値段に
IMG_7140_20120331184748.jpg
あたし達
こんな顔になりました。

IMG_7141.jpg
ココまでマズイ
“ケーキと言う名の食べ物”は
久しぶりです。


こんな、御洒落なカフェで
出すようなもんじゃないですよ。

本当にビックリしました。

皆さんには、
別の安宿に泊まって
別のwifi付カフェでゆっくりすることを
お勧めします。


それから、早速
明日の高速フェリーのチケットを購入に。

と、その隣になんだか
不思議な屋台が2軒。
IMG_7100_20120331183403.jpg
おじちゃん達に混じって
IMG_7099.jpg
食べてみました!!!
IMG_7101.jpg
あたし達が注文したのは、
イカと、魚と、ドーナツみたいのと芋。
IMG_7103.jpg
これを全部小さくカットして
ソースをかけて出してくれます。
2人で5,000シリング(約250円)。

IMG_7106.jpg
見た目以上に
美味しかった。
IMG_7108_20120331183601.jpg
ランチはこれで済ませて、その後、両替へ。
US$10分足りなそうだったので。

それから、観光に出ました。
IMG_7113.jpg
ココ、ストーンタウンは“世界遺産”。
IMG_7115.jpg
町を歩くだけで楽しかったです。
IMG_7116.jpg
早速入ったお土産物屋さんには
こんなものが。
IMG_7111_20120331183601.jpg
これ、ゲーム!
だそうです。
ルール
遊び方は

IMG_7112.jpg
「買うなら教える」
と、意味わかんないこと言われて
「ばいば~い♪」
してきました。
IMG_7118_20120331183952.jpg
店を出たら道端でゲームをしてる
おじちゃん達が。
IMG_7122.jpg
さっき売ってたのと
同じゲームかな?違うゲームかな?

ずっと見てみたけど、
さっぱりわかんなかくて、
IMG_7123.jpg
その、わかんな過ぎなところが
また、面白かったです。

違うお店では、
IMG_7124_20120331184108.jpg
バリ島友達の“亜子ちゃん”に
お手紙
を出す為、絵葉書を探しました。

亜子ちゃんは可愛いです。
顔も可愛いけど、性格も可愛いです。

あたし達が去年の年末に、
家族宛に世界最南端から
ハガキを出したってブログに書いたら

「あたしも海外からお手紙欲しいよ!
この住所に送って~☆」


って、
最初っから住所をメールで送ってきたコ。

笑いました。

亜子ちゃん♪

タンザニアからのお手紙
いつになるかわかんないけど、
神奈川のお家に届くから~♪
楽しみにしててね!!

さて、ザンジバルですが
気候は・・・ジメジメと
湿度が高いし暑いしで、過ごしにくい。

雨季の時期の
雨の降り方は尋常じゃない。

参りました。

でも、ココの良い所は

何より人間。
人間がいい。
IMG_7129.jpg
子どもも可愛い。
お金!って言ってこないし。w
IMG_7131.jpg
大人も可愛い。
ふざけて「写真撮って欲しい!」って
って言ってきて、カメラ向けたら
恥ずかしがったり。
IMG_7132_20120331184513.jpg
シンゲンと一緒なら撮るって
こっち向いてきたり♪
IMG_7133_20120331184749.jpg
タンザニアのダルエッサラームが
(前回の日記にこれが首都って書いたけど
首都は違うところでした!すみません。><)


アフリカでベスト3に入る
治安の悪いところ

っていうのが嘘のように、
同じ国なのに、こんなに違うか!ってくらい
ザンジバル島は、人がイイです。
IMG_7162.jpg
人種も様々で、
IMG_7148.jpg
アラブ系の人達もいて、
IMG_7160_20120331190837.jpg
南部アフリカや本土とは
IMG_7161.jpg
ガラッと民族が変わって
IMG_7149.jpg
皆の服装とか、お洒落(手に直接デザインを書いてる)とかを
IMG_7155_20120331190514.jpg
歩いてるだけでも面白かったです。
IMG_7156_20120331190513.jpg
食事も安くて美味しいし。

そんな食事

夕飯はこんな感じです。
IMG_4353.jpg
バイキング形式(食べ放題じゃない)で
IMG_4359.jpg
好きなのを取って、その分お金を払うっていう店が多くて
IMG_4360.jpg
周りの人の食べてるのを見ながら、
IMG_4356.jpg
(↑現地の方の注文したセット)

真似をして注文しました。
IMG_4355.jpg
これで、ジュースも飲んで2人で約395円
IMG_4357.jpg
美味しかったし、
IMG_4358.jpg
店員さんとかお客さんが
「日本人?俺、JICA、知ってるよ」
とか
「日本人?NHKで今日東京の様子見たけど、
凄い寒そうだね!」
とか
(NHKやってるんだね?!)
話しかけてくれました。

聞いた話、
タンザニアや隣のウガンダには
日系の企業が多くいるようです。
だからNHKもあるのかな~。

それから、が可愛い!!!
猫アレルギーで今まで
猫に近寄れなかったあたしだけど

ココでは、初めて、
「猫を飼いたい」
とまで思いました。w

恐るべし
★ザンジバル★マジック★

危ない、危ない。

最後は
♪ザンジバルの様子♪

<写真を少し乗せておきます。>
IMG_7125_20120331184516.jpg

スパイスが有名で、
IMG_7159.jpg
色んな場所で、色んなスパイスが売っています。
IMG_7121.jpg

こんな車(”ふとん、水洗い”)も。
IMG_7147.jpg
今は何屋さんが使ってるのかと
気になりました。w

町の様子。
IMG_7150_20120331190150.jpg
★★★★★★★★
IMG_7152.jpg
★★★★★★★★
IMG_7154_20120331190149.jpg
そしてやっぱり、働いているのは
男性が目立ちます。

裁縫屋さんも
IMG_7151_20120331190150.jpg
靴修理屋さんも
IMG_7163.jpg
針と糸を持っているのは
男性。


八百屋さんも売り手は男性。
IMG_7158_20120331190513.jpg

面白い町。
不思議な島。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 03. 30

イルカツアーと三浦さんのゲストハウス訪問。 @192日目★3月21日(水)

今日は朝8時~ハジさんの家を出て、
イルカツアーに行くことになっていました。
IMG_6984.jpg
ちなみに
これが、今滞在中のハジさんのゲストハウスです。
IMG_6983.jpg
目の前海!凄いよね。
IMG_6985.jpg
あたしの目が
日に日に良くなっているのが
目に見てわかるようになったので、

時間の無いあたし達は昨日、
「マスクをなるべくはずさないようにしていれば
シュノーケルくらいできるよね!」
と言って、
ハジさんにお願いして、
ツアーを申し込んでもらっていました。

この辺りに
ツアー会社なんてものは無いので
ハジさんが知り合いに電話をしてくれて、
値段交渉と時間、諸々詳細を確認して
ツアーを決定しました。

ツアー出発前。
朝食はこれ。
IMG_4290.jpg
に、隣でハジさんの奥さんが食べていたものが気になって
「それ何?」って、声をかけたら、
「1枚食べてみる?」ってくれた
“チャパティー”。
IMG_4291_20120330060830.jpg
・・・美味しい~~~~~!!!
味が絶妙。

シンゲンはジャムをつけて食べてたけど、
奥さんとあたしは、
何もつけないでこのまま食べる!
っていうのが一番よね♪
って意気投合しました。

イルカツアーは、送迎付で1人US$30。


と聞いてて、送迎を待ってたんだけど
なぜか、ハジさんが車で送ってってくれて
(その後待っててくれた)

イルカツアーのスポットになってる
キジムカジというビーチで、
ツアー会社のスタッフと会いました。
IMG_6987.jpg
ココでシュノーケルとフィンを借りたら
早速、船に乗ってポイントまで行きます。
IMG_6989.jpg
時期としては、今が
ギリギリ乾季ということで
IMG_6992.jpg
今日は雨も無く!
超イイ天気で海も綺麗でした♪
IMG_6991.jpg
トントンと進むツアーに
ちょっと戸惑いましたが、
あたし達の船を担当してくれたスタッフが
凄く腕のイイスタッフで、
IMG_7001.jpg
↑イルカの群れを、どこの船よりも先に見つけては
一番最初にイルカの近くまで
船をかっ飛ばす!っていう
格好イイスタッフでした。

あたし達は言われたとおり
船のお兄さん(スタッフ)が
「今だ!飛び込め!」
と言ったら、
IMG_7002.jpg
イルカ目掛けて飛び込む!
っていうスタイルで
IMG_7004.jpg
イルカと一緒に泳ぐチャンスを狙いました。
IMG_7007.jpg
聞いたところ、イルカは、
IMG_7010.jpg
群れで行動しているようで、
日によって見られるイルカの数は違うらしく
(野生のイルカと泳ぐツアー)
1頭のこともあれば、5頭、12頭、20頭って色々だそうです。
IMG_7018.jpg
あたし達の一緒に泳げた今日の群れは6頭。
うち、赤ちゃんが1頭でした。

赤ちゃんはよく泣きます。
その声がずっと聞こえてて
キュン♪としました♪

あたし達は、他の船の誰よりも
泳げたらしく、

一番イルカに近づけて

もう少しでタッチ!
ってところまで行けました。

でも、イルカは、
イルカのペースで泳いでる様子。

ガラパゴス諸島に行って
野生のアシカちゃんと泳いだ時
(その内容はこちら→
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

のように、
「もっと一緒に遊ぼうよ~♪
おっかけっこしようよ~♪」

なんて様子は1つも無く
おっかけるのが大変でした。

イルカは結構早いので
元水泳部のあたしでもキツカッタです。

少しイルカに距離をとられては、船に乗って
イルカを探し、見つけては船をかっ飛ばして、
近くで飛び込む!泳ぐ!


というのを繰り返しました。

感想は・・・
もっとやりたかった・・・。

水泳部の泳力には
物足りない時間でした。

(聞いてた話、普通の人?!で、
「もう疲れた。」「これで十分!」
「船酔いしてもう船をおりたかった」etc
感想は様々なようです。w)


でも、近くで一緒に泳げたし、
イルカの赤ちゃんの鳴き声が何度も何度も聞けたし、
野生のイルカの泳ぐところを、同じ海の中で見られたし

満足でした!
IMG_7024_20120330061613.jpg
素晴らしいガイドをしてくれた彼に感謝♪
IMG_7014.jpg
イルカと泳いだ後は、
違う場所で少しシュノーケルをさせてもらって
二モと遊んだり、
トランペットフィッシュと遊んでからは

岸に上がってランチ(料金に含まれる)になりました。
IMG_7026_20120330061612.jpg
「これどうやって食べるんですか?」
IMG_7034_20120330061935.jpg
そんな料理が並んでて
楽しかったです。

イルカツアーはこうして、
ちょっと物足りない感じ
かつ、イルカと泳げて、満足!
で終わり、待っててくれたハジさんの車に乗って
宿に戻ることになりました。



昨日、宿のまわりは海草だらけで
泳げたもんじゃない。というのを確認済みのあたし達。
真っ直ぐ帰らず
「パラダイス・ゲストハウスの
三浦さんの宿のあるパジェに行きたい。」
と言って、
ハジさんにパジェまで送ってもらうことになりました。
IMG_7035.jpg
最初はパジェのどっかのビーチで
チャプチャプできればって思って
送ってもらったんだけど

何がどこにあるのかも
わかんない2人だったので
ハジさんが
「三浦さんのところでいい?」
って言ってくれて
三浦さんのところに来れました。

着いたパラダイス・ゲストハウス(三浦さんの宿)は
思ってたよりリゾートチックじゃない
田舎のバンガローって感じのところでした。

でも、景色もスタッフの服装も、
サービスもハンモックがある感じも
イイ。

あたし達は早速、
ビール(シンゲン)とジュース(アキ)を
購入!
IMG_7043_20120330061934.jpg
マライカ(あたし達の宿)のほうの商店で買うより
絶対高いけど、ココを出て探すのも面倒だったし、
この位買っておかないと、宿泊客じゃないに
ココでゴロゴロさせてもらうのは申し分けないとい気持ちもあって。
IMG_7049_20120330061933.jpg
で、一気にリゾート気分♪
「うまい~~~~~~~~~!!!!!」

IMG_7046.jpg
ココでは、ハジさんが
「夕方5時頃に、また迎えにきあげるからね。」
って言ってくれてて、
5時間くらい時間があったんだけど、
相変わらず
地理もわかんないし、
何がどこにあるのかもわかんなかったから

ココに泊まっていた日本人のエイジさんに
色々案内してもらうことになりました。
IMG_7052_20120330061933.jpg
エイジさんは、ココに1週間宿泊していて
毎日、ココから少し離れた
”もっと綺麗なビーチ”と
”レストランにあるプール”
勝手に入りに行ってらしく。w

「それが最高の1日なんです!」
という言葉に

「そのコースでアキ達も遊びたいよ!」

っていって、
一緒に遊んでもらうことになりました♪

(荷物はエイジさんの部屋においてもらいました*^w^)

海は、くらげがいても
おかしくないほどの
水温で(超あったかい、お風呂みたいな海)

レストランのプールは
超綺麗で御洒落なところで、

ネットも無料で出来て
素晴らしい環境でした。

夕方はハジさんが車で迎えに来てくれて
今日は、朝からハジさんにお世話になっての
ザンジバル島★大満喫が出来ました。

ハジさんありがとう。

それから
エイジさんありがとう。

マライカ(泊まってる宿)に戻ってからは
地元の子ども達と遊びました。
IMG_7056_20120330062114.jpg
彼等は、変顔とか、好きらしい。
IMG_7071_20120330062111.jpg
白目、むいたり
IMG_7072.jpg
色んな顔してカメラに顔を近づけてきます。
IMG_7070.jpg
本土の子どもとは違って、子どもがかなり無邪気です。
可愛いです。
IMG_7075.jpg
言葉が通じないので
お互い何を言ってるかはわかんなかったけど、
IMG_7076_20120330062224.jpg
沢山遊びました。
IMG_7081_20120330062224.jpg
そんな遊びまくった1日。
夕飯時間にはお腹ぺこぺこです。

夕飯は、スパイシー魚スープ?!
みたいな、そんな料理でした。
IMG_7092.jpg
とにかく、声を大にしていいたい。

この国、料理(普通に食事)も美味しいけど
「タンザニアは”お米”が
美味しいんだよ~~~~!!!!!!」


今日もシンゲンは
大盛りご飯をお代わりでした♪

さて、ザンジバル島。
多くの人が1週間とかゆっくりして過ごす島
だそうですが、なんせ
時間のないあたし達。

明日には、この島の中心地に移動しなくてはいけません。

お世話になったハジさんに
ボリビアで買ってたトランプをあげて
御礼をしました。
IMG_7097.jpg
ハジさん、トランプ持ってなくて
子ども達も皆、喜んでくれて良かったです♪

いつかまた
ココにはきたいな~と思いました。

その時は1週間、2週間

ゆっくりね♪

皆さんも、こんなアフリカ旅行も1度
いかがですか♪?


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 03. 30

誰もが絶賛する島、ザンジバル島へ。 @191日目★3月20日(火)

サファリツアーでやってしまった
あたしの目の腫れが、
どんどんひどくなってしまって
昨日、タンザニアの地元クリニック
飛び込んだあたし達。
IMG_4253aa.jpg
痛い場所は黄色のエリア。
赤くただれているのは、赤いエリア。

もらった薬は4個。


①目薬
IMG_4332.jpg
②目の周りの腫れに塗る塗り薬
IMG_4333.jpg
③飲み薬(朝・夜用)※写真取り忘れ~。
④飲み薬(夜だけのやつ)
IMG_4334.jpg

これで治るか?
どうなるか?
今日は、大使館にお世話になるのかな?!

って不安の中、目覚めた朝。

ビックリの
「痛くなって以来、初めて、良くなってる(回復に向かってる)!」
の結果です。

いやいや、ビックリって失礼だけど、
タンザニアのお医者さん凄いな~。
さすがお医者さん。どこの国も
お医者さんは頭が良いのだね。きっと。

サファリ2日目(今日から5日前)から痛かった目。
そこから日に日に痛くなっていった目。

初めて回復の傾向に至ったんですよ。

やった~~~!!!涙

で、時間のないあたし達
早速フェリー会社へ。
「見てみて!目♪
あたし達、やっぱり今日、島行く!」




チケット売り場のお兄さん、失笑。
「あぁ・・・よかったね。」
と、チケットの再変更をしてくれました。

それから、昨日クリニックで
領収書をもらい忘れてたので

ココは、激危険なところ
(タンザニアの首都は歩いちゃいけない)で
昨日は夜20時頃に行ってたクリニックで
カメラを出せなかったので
写真を撮りに
IMG_4244.jpg
再度、昨日のクリニックへ
IMG_4246.jpg
行ってきました。
IMG_4247_20120330032502.jpg
写真は、健康なシンゲン。

アキは実際、結構目が痛いし
傷も出来てるので、写真に写れず。

実際、顔だから、凄い憂鬱・・・。涙
IMG_4245.jpg
そして、急いで準備をして~の

朝9時半♪

豪華で乗り心地も良いフェリーは
港を出て
ザンジバル島へ向かいました。

ま、豪華なはず。US435も払ってますからね。
IMG_4248.jpg
フェリーに乗っていた時間は2時間位。
冷房が効きすぎていて、中は寒かった位。
(外は、高速で風をきって走っているはずなのに蒸し暑い。)
IMG_4249.jpg
ジャッキーチェーンの映画をやってて
楽しい移動時間でした♪

着いたザンジバルでは、
痛い目を気にしながら、(ってか普通に痛い。)
インフォメーションへ向かって、地図をもらったり
“ジャンビアニ”行きのダラダラ(乗り合いバス)の
乗り場を聞いたりしてから

なぜか、同じ国なのにある
“イミグレ”で入島?!の
手続きをしてから
ゲートをくぐって島に入りました。

まぁなんでも、ここザンジバル。

昔は独立した国だったという歴史もあって
ザンジバル島の人たちは、
『ココはタンザニアの島。』というより
『ココはザンジバル!!』
って言う意識のほうが強いらしい。

イミグレはそういう歴史も関係してるのかな。

ダラダラ(乗り合いバス)は
人(客)によって値段が違って
(騙されてってことだけど)3,000~5,000シリングらしいです。

あたし達は一番取られた5,000シリング。w
人間4,000、荷物に1個1,000と言われました。

絶対現地人
そんなん払ってないでしょ!怒

って、
「は?なめてんのか?!」
と出来る限りやってみましたが、

相手も5,000から値引きは絶対しない勢いで、
あたし達が負けました。w

悔しい。

ダラダラは、あたし達が乗ってすぐ出発。

これも“満席になったら出発”が常識らしく、
長い人で2時間も待つのだとか。

なので、あたし達は
そこはラッキーだったかな?

ダラダラに乗ってた時間は2時間半。

ダラダラは、トラックの荷台を改造した乗り物で、
お尻は痛いし、天井低いし、大雨で汚いしと散々だったけど、

無事、荷物も濡れず、機械系(PC)も濡れず
宿まで辿り着いたので、良かったです。

ま、ダラダラを降りてから
また、ダラダラのアンちゃんに
シンゲンはお金をせびられてたけど。w

「僕、仕事終わったから、
今来た道帰りたい。
帰るダラダラのお金、頂戴」


って。

どこまでなめられてんのか!
あたし達!怒


宿は、日本人に有名な
ハジさんという現地の方が経営する
ゲストハウス“マライカ”。

1泊US$15で朝食、夕食付。
情報ノートあり。キッチン使用可。
wifi無し。シャワーぬるい水。
海が目の前。


ココは、これまた日本人に有名な宿
“パラダイス・ゲストハウス”っていう
三浦さおりさんと言う方が経営する宿で

10数年働いていたハジさんという方が
そこから車で15分くらいの場所に開いた
ゲストイハウス。

ハジさんは
何が有名かと言うと“日本人並みの接客”と
“上手な料理”、“優しい心の持ち主”で
“とってもとっても優しくて素敵な方”
と言うところ。

一時期、お酒にはまって
酒癖が悪く、ココの宿の評判は
急下降で落ちたらしいんだけど

今年に入ってから、
ハジさんを悪く言う人はいなくなったようで、

お酒を飲まないと、相変わらず凄く良い人というのには
変わらないハジさんの宿の居心地の良さを求めて
多くのバックパッカーが来ているようでした。

あたし達も最初、ココに着いた時、
ハジさんの悪い噂もあって、ちょっと色々疑ったり、
ハジさんって悪い人かも!って思っちゃったり、
色々心境複雑だったけど、

ハジさんは本当に良い人でした。

そんなハジさんの宿1日目は、
IMG_6982_20120330031351.jpg
15時頃着いたんですが
IMG_6978.jpg
移動でランチを食べれてなくて
ナミビアで買ってたインスタントラーメンを
作って遅いランチにしました。
IMG_4268.jpg
ハジさんはも持ってて、
それを貸してくれました。

それから早速に。

と・・・期待してたのに、
海が海草だらけ!涙
「何コレ・・・」

水着を着た格好
あたし達2人は
立ちつくしました。

どうすんの、この格好。w

「ちょっと海草少なそうで、
泳げそうなとこ探そうか。」

水のある場所が大好きなあたし達は、
どうにかして初日、海に入ろうと、ビーチを歩きました。

が、

海草の嵐。

マジで入れない。w
入ってる人いないし。

理由は、今が雨季に入る時期だから。
だそうで、乾季はもっと綺麗な海が見られるとのこと。

この時まだ、あたし達は
それを知らなかったので
かなり落ち込みました。w

せっかく今日
ザンジバル入りしたのに、
海に入れなかった。涙

「今日は、村をお散歩しよっか。」
って、気持ちを切り替えました。

村をブラブラしてわかったことは、
ココは安全で、
子どもがとにかく可愛くて
大人も優しい目でこっちを見てくれて、
必ずのように
「カリブ~(スワヒリ語でようこそ)」と笑顔で
言ってくれたり、日本語で挨拶をしてくれる
あったかい村だってこと。

1人でココに何日もいると
あたしのような寂しがり屋だと
無理!w
だと思うけど、

1人でのんびり出来る人、そういうのが好きな人には
ココは1週間でもいたくなるような場所だと思いました。

夕飯は、ハジさん特性“日本料理”
IMG_4288_20120330032714.jpg
魚の煮付けと、
酢の物(海草ので美味しかった!)
そして、あたし達が凄く気に入ってる
“タンザニアのお米”と、無料で
24時間飲めるハジさん特性“ジンジャーティー”
IMG_4289.jpg
ご飯は大盛り、
味付けも良かったです。

今日も色々あったけど
宿には大満足でした。

★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 03. 30

<病院>危険過ぎて有名なタンザニアの首都で。 @190日目★3月19日(月)

タンザニアでのサファリが終わって
あたし達は、次の目的地“ザンジバル島”へ移動の為
首都の“ダルエッサラーム”まで戻りました。

今日、バスを降りて
そのまま船で行ければベスト!


そう願って、乗ったバスは
“BOBBY TOURS”のボスのお勧めで
チケットを一緒に買いに行った
“キリマンジャロ・エクスプレス社”のバス。

25,000シリングで
飲み物が2回も出る。

そして早いらしい。


出発は朝の5時45分。

あたし達はこの為に昨日、
このバス出発所(ターミナルじゃない)
から一番近い宿“キトゥンドゥ”に泊まっていました。

ココは朝食付きだったけど
食べれなくて、それは残念。

出発したバスは
15時着くと言ってて
15時20分に到着。

凄い・・・

やるな~
キリマンジャロ・エクスプレス社。

お勧めです。


そんな移動中は、
とにかく痛む目
気にしてたあたし。

はい・・・目。

そう、サファリの2日目に
早くも違和感を感じた左目
どんどん痛くなって、

今日はズキズキが最高潮だった。

目は開くし
目の中は充血もしてないんだけど
目のまわり、
左の全体が
痛くて触れないほどだった。

何があったか。

たぶん、砂埃の中、
たまにサングラスもしないで
景色を見ていたので

目に悪かったんじゃないかなって。

しかも2日目は、
水環境が悪くて
水が、凄い悪臭で、

それが、シャワー中も歯磨きも
耐えられなかったほどだったんです。

それで目を洗った(シャワーで目を開けた)から
余計悪かったのかな?って。

ちょっと病院も考えたけど

いちを
2日前から自分で持ってた目薬
目の回りを
ゲンタシンで塗ってみたりしてたから

良くなるかな~って
思ってました。

今日は日本から持って来てた
眼帯までして、目を守って移動しました。
(それ位、痛かったんです。)

さて、到着した
危険な首都のバスターミナル。

ザンジバル島行きの
船の最後の出航時間は16時!
と聞き、
40分で乗り場まで行って乗れるか!と
期待と不安を元に

タクシーで出発。

結果は・・・
16時、5分前に着いたんだけど

最後の船、
出航時間は15時45分だったってゆ~苦笑。

終了~~~~涙

翌日の船に乗る為、チケットを買って
近くの安宿を紹介してもらって

ココ、危険で危険で仕方がない
“ダルエッサラーム”
で1泊することになりました。
IMG_6975.jpg
しかし、これが良かった。

あたしの目は、思っていた以上にやばかったらしい。
眼帯をはずしたら、目の周りが真っ赤になって
さらに痛みが増してた


シャワーの水があたるだけでも痛い。
日本の病院に行きたくなった。

これは、マジで病院行きか。

大使館に電話したら
イイ病院を紹介してくれるかな。

色々考えて、

まずは、買ったばかりのチケットを
キャンセル
に行きました。

ら、

キャンセルするなら、
2人でUS$70払った内US$60しか返さない。

と言われて・・・涙

悩んだ結果、
「じゃ、日程だけ明後日にずらすのは?」
って聞いたら
「それなら無料で変更してあげる。」
って言ってもらえたので
いちを(いつになるか、行けるかもわかんないけど)
「明後日に変更」としてもらいました。

それから、ホテルに
戻る途中あった薬局が目に入って
念の為、駄目元で
「ここにドクターはいますか?」
って聞いてみたら

これが転機。w

「ココにドクターはいないけど、
すぐそこのクリニック、夜20時までやってるよ。」
と教えてもらえた!!

地元のクリニック・・・ちょっと不安だけど・・・
行ってみた!!

目を見せたら
触ったり、何かしたりっていう
特別な診断もなく、
あまり話も聞いてくれず薬を出してくれた。w

一生懸命、辞書で調べながら
「あの、ココがじくじくで、こっちが~」
って症状を言ったんだけど
結構面倒臭そうに
「あ~大丈夫、大丈夫。OK,OK。
もう薬用意してるから待っててね~。」
って言ってきて、話を聞いてくれなかった。

OKじゃないよ!
目は怖いんだから~~><

ちゃんと見てようぅぅドクター!
結局この原因は何?!
病名は何?!

って言ってみたけど

超自信満々に
「俺はこの症状、何だかわかるぜい」
な態度で
「ノ~プロブレム♪」
って言ってくる彼に負けて、
あたし達は黙って薬を待ちました。

海外保険会社に出す、診断書と
領収書もちゃんともらってきました。

でも
値段は17,500シリング。

案外安い・・・
保険利いてなくて約1,000円。



これで、明日
よくなってれば、良いなぁ。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-