fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 04

イエス・キリストが自分の死刑台まで歩いた道。@195日目・NO.2

↓前回のブログ↓
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-339.html
の続きです。

この日の午後
『イエス・キリストが
自分の死刑台まで歩いた道を辿る』

予定のあたし達。

まずは、ヤッフォ門から
城壁の中に入りました。
IMG_7548.jpg
この門の下では
イスラエルの伝統パン
”カアッハ”が売られていました。

これは、観光客のみならず多くの現地人も
こぞって大量買いするようなパンで、
あたし達も試しに買いました。
IMG_7552.jpg
1個8シェケルで売られましたが
実際は3シェケル~4シェケルで買えるそうです。



ボラレマシタ。

お腹がすいていたので
言われたまま買っちゃったんですが
下調べが必要でした・・・

今となっちゃ
このおっちゃんの笑顔もムカつく。


さて、城壁の中。
IMG_7573.jpg
イエス・キリストが
裁判で死刑の判決を受けた場所がスタートで、
張り付けになった死刑台まで、
14のポイントを巡ります。
IMG_7597.jpg
まずイエスがなぜ
死刑にあったのか?


少し書いておくと、

イエスは元々ユダヤ人だったんだけど
ユダヤ教の律法学者達は、イエスの説く教義が
律法をないがしろにすると、考えていたそうで

キリスト教をといたイエスが
人々の心をとらえたことを脅威と感じた律法学者達が
結果的に、イエスを、十字架に導いていったのだそうです。

また、ユダヤ人が最も嫌悪した点は
イエスが自ら”神の子”と称したこと。

これはユダヤ教最大の教義である一神教に対する
冒涜であると、ユダヤ人達は死罪を願ったそうです。
IMG_7617.jpg

さて、スタート。

まずはココ。
[第一留]
今は小学校の校庭です。
IMG_7606.jpg
ココでは、
イエスが死刑の判決を受けた場所です。

次は、
[第二留]『鞭打ちの教会』
IMG_7601.jpg
ココは、イエスが十字架を背負わされたところで
さらに、茨の冠をかぶせられたところ。

ココではローマ人の兵士達により、ムチで打たれた場所だそう。
IMG_7603.jpg
なので、ココの教会の天井には、
茨の冠が飾られているそうす。
これが、とっても綺麗でした。

[第三留]
イエスが十字架の重みに耐えかね
IMG_7593.jpg
最初につまずいた場所。
IMG_7595.jpg
[第四留]
聖母マリアが、十字架を背負ったイエスを見た場所。
IMG_7608_20120404021919.jpg
[第五留]クレネ人のシモンがイエスに代わり
十字架を押されたところ。
IMG_7592_20120404021329.jpg
(隣で聞こえた他のガイドの説明によると
:イエスが手をついた場所だそう)

ココでは、入り口の係員に
最後”ありがう”をアラビア語の
「シュクラン」で言ったら

「違う。ココの地域はキリスト教地域だ。
ココで英語を使うんだ。」


教えられた場所。

同じイスラエル
そして、
同じ城壁の中で言語が違う。

良かれと思って
アラビア語を使ったのに
ビックりしました。

[第六留]『ベロニカ教会』
ココでベロニカという女性が
イエスの顔を絹のハンカチでぬぐった。
すると、このハンカチにキリストの顔が
浮かび上がったと言われている場所。
IMG_7610.jpg
[第七留]
捌きの門と呼ばれる城外に抜ける門があり
IMG_7585_20120404021126.jpg
そこの敷居につまずいた為
IMG_7588.jpg
イエスが2度目に倒れたとされる場所。
IMG_7591.jpg
[第八留]
イエスが、エルサレムの娘達に
「私の為に泣くな。自分達または
子ども達の為に泣くがいい」

語った場所だそうです。
IMG_7616.jpg
[第九留]
イエスが3度目に倒れた場所。
IMG_7640_20120404022330.jpg
最後は『聖墳墓教会』の中に
十~十四がありました。
IMG_7625_20120404022134.jpg
中に入ると目の前にはこの絵が。
IMG_7623.jpg
ココは、イエスが、身体に油をぬられた場所
IMG_7621.jpg
[第十留]
イエスが衣をはがされた場所。
[第十一留]
イエスが
IMG_7653_20120404022533.jpg
十字架に釘付けされた場所。
[第十二留]
貼り付けになったイエスの十字架が立てられ、
息を引き取った場所。
IMG_7649.jpg
[第十三留]
聖母マリアがイエスの亡骸を受け取った場所。
[第十四留]イエスの墓。
IMG_7667_20120404022530.jpg

そしてこちらは、ココを全部案内してくれた
ガイドシンゲン!
IMG_7656.jpg
ありがとう!お疲れ様でした♪

さて、もう一息。

今日は、この
『イエス・キリストが
自分の死刑台まで歩いた道』
以外にも

今日はこんな場所にも行ってきました。
『ダビデ王の像』
IMG_7553_20120404020330.jpg
ここにはダビでの墓がありました。
IMG_7556.jpg
これは有名な『最後の晩餐』が開かれた場所。
IMG_7559_20120404020834.jpg
イエスが処刑前の晩に弟子達を集めて
IMG_7560.jpg
最後の晩餐を行ったと言われる部屋。
IMG_7561_20120404020832.jpg
そのまんまで何の説明にもなってないけど、
そう、ココには、その部屋も公開されていました。
IMG_7562.jpg
ココの外観はこんな感じでした。
IMG_7572.jpg
こちらは”カルド”と呼ばれているもので
世界最古の地図にも記載されている繁華街の跡で
6世紀に、エルサレムのメインストリートだったところ
IMG_7576_20120404020958.jpg
の、柱がしっかり残ってる跡地。
IMG_7577_20120404020957.jpg

あ~沢山歩いた。

さて、遅くなったランチ
IMG_7580.jpg
今日もランチは、”ファラフェル”という
ヒヨコ豆と野菜を潰して揚げたもの。
で、それをピタパンに挟んで食べる。

これ、定番!ココのは1個5シェル(約120円)でした。
IMG_7582_20120404021127.jpg

夕方からは、宿で知り合った
大橋さんご夫妻と一緒に
エルサレムの旧市街を一望できる
ビュースポット:オリーブ山に行きました。

その途中にあった教会
『万国民の教会』
IMG_7630_20120404022133.jpg
ココは、イエスが最後の夜に祈って過ごした教会で
祭壇の前には、イエスがそこで祈ったとされている岩の一部があります。

さて、オリーブ山。
IMG_7633.jpg
目の前には、広大なお墓。
そして、その先にはエルサレム旧市街。
IMG_7635.jpg
曇りだったけど景色は素晴らしかったです。
そして、
ココに眠る人々は、
どんなに幸せかと思いました。


どれだけの人達が
ココで眠りたいんだろう。



こうして終わった
盛り沢山な1日。

夜はヨーロッパに行ったとのある
ジュン君がヨーロッパのお勧めホテルや
駄目ホテルや、お勧め観光地などを沢山教えてくれました。
DSC_2506.jpg
ジュン君、ありがとう!

そして、夜中3時まで
あたし達は、

この先必要になる

■イージージェットと
■ライアンエアーと
■エアーフランスの


格安航空券購入
時間を費やしました。

予約画面が全部英語で大変。
しかも、これでイイのか?!と超不安で…

結局、
夜中3時までこのネット購入に付き合ってくれたのは
スペイン語の出来る21歳のペルー人。

助かった・・・涙
スペイン語、使える。涙

盛りだくさん過ぎる1日
忙しいバックパッカー。


明日は5時15分起きで
ヨルダンへむかいます。



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 04. 04

イスラエルの市場。& 新市街はヨーロッパ @195日目★3月27日(火)

今日は雨。1日雨。
キャーー
久しぶりにあたったわ~雨。

そんな今日は、
新市街観光

そこにある市場観光

そこにあるバスターミナルでバスチケット購入

そして、戻って旧市街をもう1度。
今日は旧市街の中で、
『イエス・キリストが自分の死刑台まで歩いた道』を辿る
という計画にしていました。

まず、朝向かった新市街!
路面電車で6駅、
まずは、チケットを買いにターミナルへ。

「明日の早朝一番の便の
AM7時発、エイラット行き2枚下さい!」


明日はヨルダンへ入りたくて、

さらに欲を言えば、
国境を終えた後に、
1日でヨルダンの
ぺトラ遺跡(インディージョーンズの映画の
撮影場所)のある
ぺトラ市内まで移動したかったのです。

(エルサレム→エイラット→国境①→国境②→アカバ→ぺトラ
と移動したい!!!)


なので、朝一!

が、

売り切れです。次の10時発でイイですか?」
と、窓口で言われて…
しょうがないので、それを購入。

しかし、いつまでも
諦められないのはあたし。


本当しつこい。



アキ「シンゲン、どうしても無いかな~バス。」
シンゲン「う~ん・・・満席だもんね~無いよね~・・・」
アキ「他の窓口で聞いてみない?」

そんな会話で、始まったのが
『駄目元で!全4窓口★制覇しませう!の巻。』

全係員に聞いたら
諦める。w

結果は、4番目の
最後の窓口で

「OK.待ってて。」

と言ってもらえ、15分待った結果

”2台目の臨時便”を出すことを
決定してくれて


(そんなこともあるんですね。w)

あたし達の粘り勝ち!!!

無事、明日の同じ時間
朝7時発の、BUS:NO.2の臨時便のチケットをゲットできました~!
ココで買ったチケットを変更。

良かった~~~!


これで安心したので、市内観光へ。

あいにくの雨ですが、
街は綺麗で、道も大きいし、
道路もしっかりしてて歩きやすくて、
なんだかヨーロッパにいる気分にもなれました。
IMG_7526.jpg
と、雨が強くなってきたので、屋根のある市場へ。

これはオリーブのお店です。
オリーブはレストランでも出てくるし
サラダにもサンドイッチにもよく入ってるし
種類も豊富!イスラエルではよく食べられているんでしょうね~♪
IMG_7527.jpg
こちらは果物屋さん。
色が綺麗♪
IMG_7528.jpg
ココはナッツや乾燥したフルーツを扱ったお店。
IMG_7529.jpg
海鮮屋さん。
新鮮そう!
IMG_7530.jpg
パン&デザート屋さん。
IMG_7531.jpg
こっちもパン屋さん。
IMG_7532.jpg
まぁどれもこれも
大変魅力的!!!
なんですが、
前回の日記も書いたように
ココ、イスラエルの物価は
”日本並み”

日本にいる皆さんあ、普通に考えると
「え?じゃあ~良いじゃん」
となるかと思いますが、

はい。

なんせ、無職です。
夫婦で、無職。
な上に~~
夫婦で、ローン背負って旅行中ってゆ~ね。w

毎月、家賃並みの額が
引き落とされてますからね~


無職なのに・・・
コワイコワイ!

ココはぐっと我慢です。

さて、雨が弱まったところで、再度、街へ。
IMG_7533.jpg
これはシンゲンが気になった建物。
不思議な形。
IMG_7536.jpg
旧市街にはないような
御洒落なカフェ沢山。

きっと、あたしの愛する
チーズケーキも、この中にはある・・・
IMG_7540_20120404005613.jpg
なんでも、イスラエルは
乳製品が美味しいらしく、
ガイドブックに
「イスラエルに来たら、
アイスクリームか、チーズケーキを食べるべし♪」
とありまして、

この時のあたしの頭の中は
日本においてきた新居のローンと
チーズケーキでいっぱいですよ!


いえ、半分
冗談ですけどね。w


これは路面電車が来るところ。
凄い近代的でしょ。
IMG_7541_20120404005612.jpg
乗ってみると中も綺麗で、チケットは無人で
自分で(自己申告?)ドアの近くの機械にピコってやる
ってゆ~、初めて見るものでした。

サッポロの可愛いレトロな路面電車とは
ちょっと違う。
まぁ、サッポロの景色には、
あの路面電車が似合ってて好きだけど♪

あ、そうそう
サッポロの路面電車といえば、
地元の人はあれを
「チンチン電車」
っていうの、知ってますか?

あたし、中学校卒業するくらいまで
あれを、路面電車と言えず
ずっと「チンチン電車乗る?」とか
言ってました。

あ~懐かしい。w

北海道出身の皆さんなら
そうそう!って思ってくれるところですかね?♪

さて、午後の

『イエス・キリストが
自分の死刑台まで歩いた道』を辿る編


とっても大事な
とっても素敵な
とってもココロに残る

思い出深い道のりだったので

別で掲載することにします♪



→→→次へ→→→



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 04. 03

御洒落さんとは、彼のことだ!~ユダヤ人男性について~(おまけ)

『嘆きの壁』に集まっていた
ユダヤ人の人達の
IMG_7468_20120403194642.jpg
服装と髪形に凄く驚いたので、
ココでピックアップしておきます!
IMG_7487_20120403194641.jpg
服装は、全身黒尽くめ。長いコート。
黒いスーツに、白シャツ。
男性は全員、コレです!!!!!!
(ここの場所に限らず、道端で見かけたユダヤ人も皆この服装。)
IMG_7489.jpg
そして、髪形は
こんな小さいうちから、
もみ上げのところを伸ばして
IMG_7493_20120403194639.jpg
伸びたらパーマをかけているのか、
素晴らしい
完璧たるクルクル
です。
IMG_7497.jpg
まさに、ヨーロッパの王女様の縦巻きロールにソックリです。
IMG_7500.jpg
余談ですが、シンゲンはこの日、
この縦巻きロールを指でイジイジしながら
お祈りしていたり、

あくびをしながら、
祈りをささげているユダヤ人も
IMG_7503.jpg
目にしたそうで。

「この、『嘆きの壁』とは、
彼らにとって、どれだけ神聖な場所なんだ!」

(※嘆きの壁:詳細→http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
と、
感動したのも、一瞬でした。w
IMG_7506_20120403194910.jpg
こ親子は
「写真?撮ってイイよ♪」
って笑顔で言ってくれたユダヤ人家族。
IMG_7519.jpg

最後は、タイトルにも何も関係ないけど、
『激の壁』のところで、あたし達に
「女の人は、こっちだよ!男の人はあっちだよ!」
って教えてくれた可愛い女の子達です♪
IMG_7508.jpg

ユダヤの人々集でした♪


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 04. 01

エルサレムへは、一生に1度は行くことをお勧めします。 @194日目・NO.2

イスラエルの首都
エルサレムは、大きな城壁に囲まれた旧市街と、
IMG_7420_20120401074152.jpg
(↑城壁の中からの外の景色)

旧市街の西にある新市街、
その他に東エルサレムと呼ばれる地区があるそうです。
IMG_7401.jpg
今日のあた達の観光スポットは、
IMG_7403.jpg
大きな城壁の内部。

住んでいる人は勿論
IMG_7407_20120401073922.jpg
ココは、もう大きな大きな観光地になっているので
お土産物屋サンも沢山ありました。
IMG_7404_20120401073650.jpg
この城壁の中の旧市街は、神殿の丘、クリスチャン地区、
IMG_7416.jpg
ムスリム地区、アルメニア人地区、
IMG_7405.jpg
そして、ユダヤ人地区にわかれているんだけど
その境界線が明確ではないようで
IMG_7408.jpg
地図を見ながら歩いてても
IMG_7413.jpg
「今どこだっけ?ココ、なに地区?」って
迷っちゃいました。
IMG_7414_20120401074009.jpg
歩いてる人達の服装とか、
町の雰囲気とか、
変わるかな?
IMG_7410.jpg
って思ったんだけど、
IMG_7411.jpg
誰が観光客で、誰がココにすんでいる人かが
IMG_7427.jpg
わかんないくらい観光客で溢れてて
無理でした。w
IMG_7423.jpg
まぁとにかく、何が興味深いかって、
この、沢山の宗教が入り混じっているところ。
IMG_7417.jpg
そして、ココは
イエスキリストが十字架を担いで歩いた場所であり
イエスキリストが処刑された場所でも有名。

その道は明日、歩いてみるとして、

今日はこの入り混じる宗教城壁の中を
観光しなら、歩いてみることにしました。

コレは水たばこ屋さん。
水タバコ=シーシャ
シンゲンがかなり気に入ってました♪
IMG_7412_20120401074010.jpg
あたしは、前の仕事で
この水タバコってゆ~のを扱ってた担当だったので
よく知ってたんだけど
IMG_7456.jpg
初めて見るシンゲンにはやっぱり衝撃のものだった様子。
しかも、御洒落デザインものも沢山あって見ごたえありました。
IMG_7457.jpg
これは、なんだと思いますか?
不思議な形。
IMG_7428.jpg
聞けば、コーヒーとか紅茶をみんなに分ける道具で
イスラエルの全家庭に必ずある!
ものらしいです。
(お土産物屋サンの言うことなので真実は知りませんが)
IMG_7429.jpg
一番上にお湯を入れると、
滑り台のように液体がこの容器の
溝をつたって、各コップに均等に入る。

おもろい~~~~~!!!!!w
IMG_7431.jpg
これは魔法のランプ~♪の
ランプ。
IMG_7433.jpg
とにかく骨董品みたいのが沢山あったし
色もカラフルなものが多かったり、
金・銀が多かったり
IMG_7434.jpg
色々ジャラジャラしてて、
今までの国で見てきた、お土産物とは一味違ったものが多くて
面白かったです♪
IMG_7435_20120403165444.jpg
これはキッパという男性が頭にかぶる(つける)もの。
男性は頭を(1部でもイイとか?)
隠さなくてはいけないらしい。
IMG_7436_20120403165554.jpg
日本人がかぶるとこんな感じです。
IMG_7452.jpg
ちなみに、気になって調べたところ、
「なぜかぶるか!」
これ、
キッパを被ることで頭上に神がいることを意識し
紙に崇敬の念を持つ為。

だそうです。

次の疑問。

「じゃ、なんで
女の人は被らないで良いのか?!」


これは、調べきれず
・・・どなたか
わかれば、教えて下さい。

さて、変わって、こちらは民族衣装。
IMG_7440.jpg
で、奥のお店に飾ってあるあれが、かの有名なセクシー
IMG_7443_20120403165551.jpg
ベリーダンスの衣装達。
アップしてみました。
IMG_7445_20120403165551.jpg
こんな楽器も売ってました。
IMG_7459.jpg
これは香辛料。これも有名です。
料理には沢山香辛料が使われています。
IMG_7453.jpg
ただ、イスラエルは、移民が集まってできた国。
なので、料理は何百種類と豊富なんだって!

一概に「これがイスラエル料理だ!」って
定義することは難しいらしい。

スパイスが苦手な人も
食べるものはあるみたいですね♪

さて、この辺で今日のメイン。
『嘆きの壁』
IMG_7466.jpg
多くのユダヤ人が祈りを捧げていました。
(観光客も沢山で、写真OK)
IMG_7520_20120403170028.jpg
この、『嘆きの壁』と言うのは、
かつて神殿の丘に建っていた
ユダヤ教の神殿の壁の中で
唯一残っている壁で
IMG_7483.jpg
ソロモン王は、紀元前965年頃に
現在「神殿の丘」と呼ばれているところに
神殿を建てていたそうです。

しかし、その神殿は
ユダヤ人がバビロン捕囚にあった時に破壊され、
その後、紀元前515年頃に第2神殿として再建。

さらに紀元前20年頃にはヘロデ王によって改築されて
その後は西暦70年頃、ローマ軍によって完全に破壊されて、
(凄い繰り返し・・・)

神殿の西壁だけが残った。
これが『嘆きの壁』と呼ばれて
現在に至っているのだとか。

ココは観光客も同様、
祈りを捧げる場所(入って良い場所)は
男性が左側。女性が右側。
これは絶対です!!!

男性は、頭を(一部でもイイ)隠さなくてはいけなくて
帽子をかぶるんだけど、
かぶるのは、自分の帽子でも良いんだって。

帽子が無い人は入り口で貸してくれる
”キッパ”をつけて中に入るようです。
IMG_7475.jpg
子ども達も皆つけていました。
IMG_7477.jpg
男性のほう。
IMG_7484_20120403170033.jpg
女性のほうは、あたしが撮ってきました。
IMG_7510.jpg
皆、周りの目も周りの状況も、人も何も感じていないかのような集中力で
ひたすら、聖書を手に、読んでは、眼を閉じてお祈りして
IMG_7511.jpg
また、数行読んでは眼を閉じてお祈りをして、
というのを繰り返していました。
IMG_7515_20120403170030.jpg
それから、壁のほうに行って
壁に手を当てて最後の祈りを捧げます。

この壁の隙間には、沢山の紙が挟まっていますが
これは、願い事とか色んな想いをそれぞれが書いたもの。

入り口には紙とペンおいてありました。
IMG_7516.jpg
なんだか
今の時期の気候も、寒かったせいか
冷たい空気がピンと張り詰めていて
IMG_7521.jpg
いつもと違う空気
流れに不思議な気持ちになりました。
IMG_7523_20120403170201.jpg

さて、最後ですが、
IMG_7479_20120403165857.jpg
今日は観光案内所で
とってもイイ情報が、間違いなく
ゲット出来ました♪

なぜなら、彼
IMG_7422.jpg
スペイン語が出来たんです!!!!

普段、英語だとあいまいな部分があって
自身のないまま進んできた旅。

しかし、今日は彼に出会え、
彼が出来たスペイン語のおかげで、
あたし(スペイン語専門)はスムーズに会話が出来ました~~~★

さて、ゲットした大事な情報。

それは

なんと、あたし達がこの後
行こうとしてたヨルダン
そこに行く為に使おうとしていた
“アレンビー橋”国境
非公式のものだったらしく、

「そこからでも行けるよ♪」
って前に誰かに聞いてて

その国境行こうとしてたんだけど

外国人がその国境を使ってイスラエル側から行く場合には
(その国境で往復する旅行者なら良いかも?)
事前に大使館に電話かメールを打つ必要があったらしく、

ヨルダンのぺトラに行きたい場合
この国境じゃなくて、南のほうの”エイラット”のほう国境が
断然良かったらしい!

しかも、イスラエルの出国税が(バカ高い)
非公式のそこだけ、さらに高かったってゆ~!!


バスチケットを買う前で良かった。涙


今日は、そんな
死海でチャプチャプから始まり
有力情報もゲット出来た
長い長い実りある1日でした★


★おやすみなさい★


IMG_7409.jpg
↑ これ買いました♪ ↑

※物価が高いイスラエル。日本同等並みらしく、
バッパーが食べれる料理はパンのみってゆ~。w


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 04. 01

死海ってこんなに楽しいんだ! @194日目★3月26日(月)

エンゲディ SPNI フィールドスクール
IMG_7342.jpg
1泊2,300円/ドミで!涙
朝食、wifi(超不安定)付。
IMG_7343.jpg
ってゆ~
IMG_7344.jpg
ヨーロッパ並みの宿に宿泊した日の翌朝。

部屋の写真は取り忘れましたが
シャワーとトイレはこんな感じです。
IMG_7337.jpg
ちなみにシャワーもトイレも男女混合で
シャワーはカーテン1枚しかなくて・・・嫌な感じでした。
IMG_7336.jpg
宿の朝食は、豪華バイキング!
これだけには、払った値段分、まぁ
ありかと救われました。
(実際昨日のベットがあっただけで救われてるんだけど。)
IMG_7340.jpg
朝食の後は、
朝から早速、死海へ!

朝の8時。

ドキドキ♪ワクワク♪
IMG_7339.jpg
↑ これは宿から死海へむかう時の景色です。

死海へは、結構長いこの坂を下って、歩いて行けます。
IMG_7345.jpg
途中には、おしっこ中の動物。
IMG_7347.jpg
死海の”ココは
泳いでOKエリア”
に着いたら
子ども達が、何かやってました。
IMG_7350_20120401072727.jpg
何してんだろ?と思いながら近づいたら
海辺の”変なもの”
目が奪われました。

↓↓↓ 何コレ~~♪!!? ↓↓↓
IMG_7354.jpg
そう、コレ、塩が固まっちゃってる。
これを彼等は、一生懸命とってたらしい。

「これ、いる?あげようか?♪」
IMG_7356_20120401072838.jpg
そう、あたし達に言ってくれましたが
結構デッカイのをとってた彼らの”それ”は
もらえず。w
「あ、うん。欲しいけど、大丈夫。w」
そう断りました。

海のほうでは、観光客が
写真撮影中。

うわ~本当に浮いてるよ!
凄い凄い♪
IMG_7357.jpg
シンゲンも早速、服を脱いで死海へレッツゴーです♪
IMG_7358.jpg
しかし、痛い!!痛い!!!

足が痛い!

ま、どこかしこも
こんな感じですからね↓↓
IMG_7359.jpg
足場がザクザクなわけです。↓↓
IMG_7361.jpg
こりゃ、痛い。
海へは、ギリギリまで、ビーサンをはいて行きました。

さて、死海へドボンしたシンゲン。

↓ アキ~~~~~!!!  ↓
IMG_7363.jpg

↓ 凄いよ~~~~♪♪♪ ↓
IMG_7367.jpg
これ、本当に浮く!
4人でこんなことしてても浮く!
IMG_7371.jpg
なんて、すごいでしょ~~~~♪
IMG_7355_20120401072727.jpg
海辺の景色も凄いけど、海の中も凄いらしい。

と、いうところで、あたしもイン!
IMG_7375_20120401073026.jpg
浮く~~~~!w
浮きすぎる!
これは凄かったです。
IMG_7382.jpg
ここでは、
「もしかして、この浮力があれば
早く泳げるんじゃない?」
ストリームラインとりやすそう!」
なんて話して、2人で泳いでみたんですが

これが面白い!!!

泳げないんです!w
浮きすぎて。

キックできないんですよ~~。
スイマーの皆さんには
是非、本気で挑戦して欲しい経験でした。w

ちなみに、4泳法のうち
唯一泳げるのは”背泳”でした。

そうこう、
凄い楽しくて
楽しくて、ココに滞在したのは1時間。
(地球の歩きかによると、安全上死海に
いてイイ間は30分以内だとか。)

まだまだ入っていたかったんだけど
バスの時間があったので
泣く泣く切り上げました。

眼に入った死海の水は、超痛くてヤバカッタです。
口に入った死海の水も、しょっぱすぎてヤバカッタです。

海を上がって目の前のビーチはこんな感じです。
トイレと、シャワーと(両方有料)、
・・・なんと、こんな素晴らしい
ロケーションに、キャンプサイトがありました!!!

「え~~~テントはれるの?ココ!」
IMG_7383.jpg
値段が気になったシンゲン。
係りの人に聞きに言ったんですが

ココがなんと

”無料”

らしい!!!!!


マジで~~~~!!!あの宿代・・・
1泊ドミで2300円ってゆ~あの宿代・・・

痛かった。涙

さて、ショックを受けながらシャワーを浴びに宿へ。
ちなみに、ココが、2軒ある中級宿の入り口です。
※看板あり。
IMG_7386.jpg
これは、イスラエルの国旗。
IMG_7387.jpg

宿でシャワーを浴びて
チェックアウトをしてからは、
早速移動開始です。

今日は、イスラエルの首都まで
バスで2時間移動して、午後から観光できればベスト!

という計画でした。

これは、宿の目の前であり、死海の目の前にある
バス停。ココで待ってると1時間おき位に首都行きのバスが来ます。
IMG_4436.jpg
移動中の風景は、
左が砂漠。右が死海です。
IMG_7389.jpg
バスは長距離バスって感じのバスじゃなくて
普段、日本でも乗るような路面バスって感じで
リクライニングもありませんでした。
IMG_4414.jpg
この間の移動費は、約1,081円です。
景色は、ずっと砂漠です。
IMG_4415.jpg
着いたイスラエルの首都エルサレム。

旧市街の宿までは、バスステーションを降りて
目の前の路面電車に乗り換えます。
IMG_4437.jpg
ココから6駅で、今日の目指す宿です。

着いた宿はこんなところでした。
IMG_7394.jpg
”ニュー・パーム・ホステル”
IMG_7395.jpg
ドミで、1人1,150円。
IMG_7390_20120401073119.jpg
コーヒー・紅茶が24時間無料で飲めますが、
キッチンがなくて(工事中?)朝食もつかないです。
IMG_7391.jpg
↑ 共有スペース

↓ 外の共有スペース
IMG_7392.jpg
からの、眺め。
IMG_7393.jpg

ただ、この宿、お勧めしません。
オーナーの態度が悪くて、喧嘩した日本人。
オーバーブッキングが多くて、モメテル欧米人。
毎日色々トラブルが続いていました。

ってか、あたし達も。

ココのオーナーも従業員も最悪です。
宿代もふっかけてきます。
色々理由つけて、値段上げたりもします。

以前は、多くの人が使っていたようですが
今は、もう、要注意で有名宿です。

ご注意を。

ちなみに、この程度の料金を払えば
他にも、この宿の近くに、イイ宿は沢山あります。

さて、ランチ。
IMG_7398.jpg
今日のランチは、イスラエルと言えば!
のこの屋台料理。名前忘れたけど、美味しいし1個でお腹いっぱい♪
IMG_7400.jpg
今日はこの後、早速観光開始です。

という、長くて
盛りだくさんな1日なので
次へ続く♪

です*

★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-