fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 09

ジブラルタル海峡を渡る。 @235日目★5月6日(日)

はぁぁ・・・みなさん
「らくだは楽だ」←なんて~のは、
大嘘
ですよ。

あたしなんて昨日から、
シャワーが、お尻に当たるだけで
飛び跳ねるほどの、耐えられない
”ヒリヒリお尻”になってるわけで。

これは、乗ったらくだのこぶの形とか、
らくだに乗せてる毛布の厚さによっても
お尻へのダメージの大きさは変わるそうですが

4人の中で4人意見一致
一番お尻の痛いラクダに、
一番長い時間乗ってしまったあたし。

他の3人が、
「股が痛い!!!」
と言っている中
一人で
「お尻が痛いよ!」
と言ってるわけです。

ま、どっちが痛いのも嫌ですけどね。

股にしろ、お尻にしろ、ラクダに9時間も乗ると
どこかしら痛いわけで、ラクダが楽だ~なんてのは

駄洒落の世界のお話ですよ。
皆さん、らくだに乗る時はご注意下さい。

でも、足の可愛いぷにぷに
らくだちゃんは、大好き!!!!


↓↓☆*。+゜1クリックお願いします☆*。+゜*↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝5時半、予定通り
バスは、モロッコのフェズに到着。

バスは、降りた場所の目の前に
IMG_5357.jpg
次に乗り換えたい“鉄道”の駅がありました。
超便利!!
IMG_5356.jpg
超立派だしね。
煌びやかで、すんごい目立つし。

鉄道の駅では、次に
船着場のそばの街である
タンジェ(TANGER)行きの鉄道に乗る為
鉄道を待ちます。

7時10分発
(途中、MECHRA BEL KSIRI駅乗り換え)
12時半タンジェ到着。


最初は
こんな超良いシート
2人で1部屋貸切で寝ながら移動出来ました。
IMG_5367.jpg
シンゲンはずっと起きてたけど。
IMG_5368_20120509114337.jpg
2等でこの乗り心地は
相当良かったです♪

でも・・・MECHRA BEL KSIRI駅からの鉄道は、
ほぼ満席だし、狭いし、全然ゆっくりできなかったです。

タンジェに着いてから
鉄道の職員に教えてもらって
次は歩いて、バスターミナルへ。

バスターミナルから船着場までは1時間。
1人20DMと、預け荷物代(バックパク)1個につき5DM。

モロッコの景色は、砂漠ばかりじゃなく
北のほうに行けば、緑も海もあります。

移動中の景色は
「ここはどこだっけ?」
と思うほど、(モロッコに失礼)凄く綺麗でした。

そして着いた船着場。
IMG_5371.jpg
ここもド綺麗でしたわ~~。

ココで
船のチケット1人240DMを払って
イミグレに進み乗船しました。

イミグレは一瞬で終了。

「サムラ~~~~イ!」
って言われて
「YES!サ~ムラ~イ☆」
って言ったら

一発でした。

乗船した船は、これがまた、
ドでかくてビックリ!!
間違って豪華客船につれてかれてるんじゃないかと
思いました。
IMG_1148_20120510022730.jpg
乗った船から見た、モロッコ最後の陸地。
IMG_1146.jpg
サヨナラモロッコ。
行って良かったモロッコ。


ウザイなんて、噂を信じて
あなたを疑ったこと
謝るよ。

さて、船内。
IMG_1145_20120510022732.jpg
どーっすか!!!やっぱ
ちょっと綺麗で良いしょ?ビックリでしょ?
豪華客船じゃーなかったけど。
IMG_1144.jpg
何千人乗れるんだろうという広さで、
階段も沢山ある船で客室
(ベットのありそうな部屋)もありました。

多くの人は車を乗せて移動していました。

さて、事前に調べておいたので、
あたし達はしっかりモロッコの通貨は
モロッコで消費してきましたけど

ここからはモロッコ通貨は一切使えません。

ここからは、ユーロ。

で、お腹がすいたあたし達
船内で見つけたのが、こんな船のレストラン。
IMG_1149.jpg
10ユーロで、2皿(サラダ皿と、メイン皿)
好きな飲み物、好きなデザート、パン1個がつくっていうやつ。
IMG_1153.jpg
これを2人でわけわけして食べました!
量は2人で満足のいく量で、
飲み物はビールも選べて嬉しかったです!
(ビールは、スーパーでも、ジュースと同じ値段か安い位)

飲み物は勿論、ビール選びましたよ。
IMG_1154.jpg
肉もご飯(お米)も食べれて、良かった!

そうこうして豪華客船もどきが
ジブラルタル海峡渡って
スペインに到着したのは
出発が遅れたこともあって20時ちょっと前くらい。

行ければ今日中にグラナダに移動したかったけど
インフォに聞きに行ったら
「バスはもうないよ」
って言われて、宿を探しに船着き場の目の前の
“安宿街”に行きました。

決めたのは“Hospederia Oporta”
wifiがあって、個室で30ユーロってところ。

立地は勿論
オーナーが優しかったのと
部屋が良かったのと
wifiがあったから。

今日はココでおやすみなさい。

モロッコ
いい国だった。


「ウザイ」とか「死んでる」とか
「腐ってる」とか色んな悪い噂があったけど

あたし達にとっては

モロッコの人間も
移動手段も
環境も
観光名所も

どれも凄く心地良い、
素敵な思い出に終わりました。


モロッコ、
チュニジア、

このあたり
次のご旅行に、一度
いかがですか?♪


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 05. 09

嫌いだった”らくだ”を好きになった。モロッコ北上。 @234日目★5月5日(土)

砂漠の中で

朝4時半起きで、

月が沈むのを見て
星を見て、
太陽がのぼるのを見て

寝なおして、8時半、起床。


なんて贅沢な朝。

↓↓*。+1票(クリック)お願いします*。+↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝食は、パンと
『スクランブルエッグwithトマト』のような料理。

昨日痛くなったお尻をかばいながら
(もう乗りたくない)可愛いらくだに乗って、
また4時間。
IMG_1131.jpg
宿まで戻りました。

2日前に同じツアーに行ってた日本人に聞いてた話だと、
「2日目の朝の、帰りのルートは(行きとは違うのか)
1時間~1時間半しかかからないから、宿に戻るのは朝の8時半だったよ。」
ってこと。

あたし達は、それを期待してたのに
(股とお尻が火~ふいてっからね。w)
なぜか、来た道を全部戻って、
宿に着いたのは13時ちょっと前。w

砂漠は今
どこ歩いてるかわかんないから
道の途中は、不安で不安で、仕方が無かった。
IMG_1130.jpg
4人で、
「あたし達今からどこ連れて行かれるんだろ?!」
「宿に戻ってるのかな?」
「大丈夫かな?」
「なんで、あたし達は1時間で着かないんだろ?!」
って言いながらも

英語もスペイン語も出来ないハッサンには
何も言えず
ただ、黙って、らくだに乗ることにしてた。

ハッサンは、井戸の水を飲んで
今日もひたすら歩いてました。
P5050356.jpg
この子はいつから、
こうやて働いてるんだろうね~。


そして、らくだに乗ること4時間
結果は行きと同じルート戻ってて
宿に無事着いたってわけなんだけど

この村の景色が見えた時は
凄い安心したね。
P5050376.jpg
帰ってこれた~~~~!涙
って。
P5050379.jpg
マジ、モロッコ聞いてた話が
色々違いすぎて、おもろ過ぎでしょ。

2日前に行ってた人達と
同じツアー申し込んでて
3時間も違うじゃないですか☆


らくだに乗ってる合計時間、昨日とあわせて9時間なんですけど、
らくださんの時給だって、いくらになってますかね?って
そこまで心配になったよ。w

本当、色んなことが、
毎日変わるんじゃないかね、
モロッコ。

で、着いた宿では、順番にシャワー。
もう4人、グッテリですよ。

ランチは、宿のオーナーのOmarがくれた
お茶漬けと
インスタントお味噌汁!涙


マジ良い人。

(ものをくれる人は、基本良い人。w)

マジ良いじゃん、彼。
(高校生になっても、よく
「お菓子あげるからってついて行っちゃ駄目だよ!?」って
友達にも言われてた。)

そうこうしてたら
もう15時も過ぎ、
16時も過ぎ

出発の18時に。
時間ってあっという間。

今日は、夜行バス
今いる”メルズーカ”から”フェズ”へ北上。

スペインを目指してね。

■夜19時発→早朝5時半着(所要時間:9時間半)
■1日1便150MD。


イケメンゆーすけさんと
美女のりちゃんとバイバイして
宿にお願いしてたタクシーに乗りました。

タクシーの運ちゃんはビール片手
もう結構良い具合に酔っ払ってて
超怖かったです。

でも、あの辺は、簡単にタクシーも拾えない環境だし
(そもそも、走ってない。呼ばないと来ないんだろうな~)
砂漠だし、何もないし・・・下りれない。

2人で
「本当にバス停の行ってくれるのか!?」
”そもそも”のところにまで
気をかけながら、移動しました。

タクシーは、来た道じゃない裏道で
余計時間かかってバス停に到着。

シンゲン曰く
「行きの2倍かかった。」

こわ・・・

バス停の前のレストランでは
大きなパンにオムレツを挟んだサンドイッチを
作ってくれます。

1個30DM。
1個を2人で分けて十分の量です。


これを買ってバスで食べて移動しました。

後は、どんだけ寝るか!!!

寝れたもん勝ちですよね。
夜行バスは。

隣で、バスに酔って吐いてる女性を横目に
自分にだけ集中して、頑張って寝ました。

バス・・・超寒かった。

旅の道中に荻君がくれた
寝袋、大活躍中。

今日も
今日と、皆と、シンゲンに感謝して、
おやすみなさい☆

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 05. 07

9時間らくだに乗るツアー(サハラ砂漠) @233日目★5月4日(金)

☆1泊2日”らくだで楽だ~”砂漠ツアー★
P5040170.jpg
↓wildernesslodgeのHPより↓ツアー詳細
「ホテルで朝食を取った後、
ラクダに乗って砂漠の中央を目指します。

昼食は砂漠の真ん中で、ピクニックをします。

その後、砂漠の奥地の遊牧民(ノマド)の家を目指します。
着いた遊牧民の家は驚きがたくさんあります!
遊牧民の方の家で夕食を食べて、1泊します。

砂漠のテントで1泊したら、日の出を見て、
朝食後、ラクダに乗って大自然の中を散歩しながら移動します。
アルジェリアの国境(この辺りは黒砂漠と呼ばれています)を見ることも出来ます。」


出発!
DSCF3798.jpg
↓↓1票(クリック)お願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

8時:4人で朝食
IMG_5340.jpg
これにパン。
20120504-P5043294.jpg
9時:買出し(ランチ、ターバン)
IMG_1023.jpg
つけてもらって
IMG_1024.jpg
写真撮って
IMG_1026_20120509095434.jpg
これ、「うちらは
持ってるスカーフで
代用きくんじゃん?」
って
IMG_1028_20120509095433.jpg
あたし達は、ターバンを買わずに戻ってきました。

11時:ツアー出発

モロッコ、
言ってること・予定・決まりごと
全てが、
日々進化または退化し続ける国です。



ツアー内容→昼食がつく。
というのをHPで書いてますが
つきません。苦笑

出発時間→10時と前日にも
念を押されますが、いくら待っても
出発はしません。苦笑

ま、そんなんも
4人だから、イライラも不安もなく
まったりのんびり、ツアーはスタート。

って、最初にビックリしたのが、
宿の前に『らくだがいた』こと。

他の3人(シンゲンも、w)は
知ってた(想像してた)そうですが

らくだがいたんすよ!宿の前に。
待ってたんですよ!宿の前で、あたし達を!

らくだが・・・
凄い。

あたしは、このツアー、

宿からは車(4WD)で砂漠のどこだかまで行って、
途中から30分か1時間、らくだに乗りましょうね~
そして、また4WDで移動しますよ~

っていう感じかと思ってたから
1人ビックリでした。

同じ文章読んでも
4人に1人は
こういう勘違いする人間が
いるってことですよね。

世の中、「あり得ない」ことが
起こるのは、このせいでしょう。w

誰かにとって「あり得ない」ことは
誰かにとって「当たり前」。


ああ、怖い。

さて、そのらくだちゃんにまたがって、
出発おしんこ~~~~♪

命の水は、2人で5L!

あ、その前に
DSCF3889.jpg
まずサハラ砂漠ですが
サハラ砂漠は、アフリカ大陸北部にある世界最大の砂漠で
「サハラ(Sahara)」とは、そもそもアラビア語で
「砂漠」あるいは「荒野」を意味する言葉だそうですよ。

では、改めて
行ってきます!

この子はあたしが選んだ子(らくださん)。
IMG_1063_20120509095811.jpg
アキのお気に入りは
ヤンキー髪形をしてるところ。


シンゲンが、ボリビアで
ボリパ(ボリビアパーマ)かけて
その後あたしが、カットした時の
格好イイ髪形と一緒です。
IMG_1065.jpg
シンゲンと一緒のこの子は
凄く可愛いので
あたしが乗りました。
DSCF3892.jpg
今日のガイドは”ハッサン”16才。
彼一人?!凄い・・・

このツアー凄いなぁ。
しかも彼はひたすら歩き
P5040186.jpg
彼のらくだはないんだね。
ってか、ラクダは”ひかれ”ないと、
ちゃんとお馬さんみたいに、指示する方向に進まないのかな?
P5040271.jpg
ってか、彼、ハッサンのこと
ガイドって書きましたけど、
彼、英語もスペイン語もほとんど出来ませんからね。

でも、言うんですよ
「僕は、英語、スペイン語、
フランス語も出来るよ。」

って。

で、英語で「ちょっと待って」とか
「休憩したい」とか、超簡単な英語を4人で頑張って
言うんだけど、通じない。

通じないから
次、スペイ後で言うんだけど
通じない。

本当思います。
日本人の「英語できない!」
謙虚すぎる!!!

そして、途上国の人の
自信満々の「俺は英語できるぜ。」
は、度が過ぎる!w

そして、ハッサン、
出来ると言っていなかった
”日本語”は、ちょっと出来ます。

マジ笑った。w

2時間位進んでから

「疲れた?」
「お腹すいた?」
「元気?」


って言って来て

4人で
「ええええ====!!!
日本語できるんかい!w」

ってね。

おもろいです、モロッコ人。

さて、16才の可愛いハッサンのことは
このくらいにして
あたし達ですが、
IMG_1037.jpg
皆、元気です。
DSCF3805.jpg
ルンルンです。
DSCF3808.jpg
皆ターバンまいてるので
奇妙な感じ・・・笑顔何も
わからないと思いますが、皆、笑顔です。
DSCF3822.jpg
しかし、超暑いです。
DSCF3840.jpg
ターバンか帽子、サングラスは必須。
DSCF3879.jpg
あたしは日焼け防止の為と
棒を握る手が痛かったので
手袋もしました。
P5040284.jpg
これが今はいいけど
夏は50度を越えるそうじゃないですか!
P5040287.jpg
砂漠。
DSCF3832.jpg
50度ん時のツアー
どんな過酷なんだろ。
DSCF3840.jpg
そして、ただただ、お腹がやたらすきました。w
DSCF3887.jpg
ランチ休憩は、途中の小屋でとりました。
実際は、言葉が通じ無すぎるせいで
ランチ休憩かも何かも、わけわかんないまま
らくだをおろされて
IMG_1062.jpg
足が火傷するかと思うくらいの
熱い砂の上を歩かされて、
P5040264.jpg
(本当、こんな止まってる場合じゃない。
歩いてればいいけど、こうやって止まってる間に火傷した。w)
IMG_1052.jpg
目指したのは、あそこ。
P5040246.jpg
到着。
P5040255.jpg
イン・ザ・テント。
DSCF3817.jpg
テントについてやっと
ランタイムと理解できたあたし達は
買って来たサンドイッチをひろげて
IMG_1047.jpg
食べました。
P5040248.jpg
それから、ハッサン
楽器を演奏してくれて、
20120504-P5043326.jpg
ずっとそれを聞いたり、
4人でおしゃべりしたり、
ゴロゴロしたり。

休憩したのは、2時間位でしょうか?

ハッサンの
「レッツゴーーー♪」
IMG_1117.jpg
で動き出しました。
IMG_1124_20120509100047.jpg
らくださんは、既にぐったりです。
P5040180.jpg
少し歩くと
もう座りたがります。
P5040233.jpg
急に座られると
棒を掴んでいない時
危ないので、怖いです。

でも、急に座ります。

らくだは、先頭の子だけ、
こうして”鼻”をしばられていて
これを、ハッサンがひっぱって歩きます。
P5040236.jpg
痛そうです。

たまに、泣いています。
P5050304.jpg
泣いている理由はわかりません。

痛いからか、もう歩きたくないからか
しんどいからか、それともただ砂が目に入っているからか。

でも、
見ているあたし達は
しんどかったです。
P5050302.jpg
だって、泣いてる・・・

らくだの可愛いところは、足です。
P5040219.jpg
このぷにぷにした足が本当に可愛いです。

写真ではわかりにくいけど、
歩くとわかるんです、かわいさが。

あたしは、これを
”クリームパン”と名づけました。

クリームパンのような形で
歩くと
ぷにぷにするんです。
水が入っているかのような
ぷにぷに、むちょむちょ感。

触ってみたら硬かったけど
きっと、あの中にはクリームがたっぷり・・・。
P5050334.jpg
5時間も乗って痛いお尻とお股と足の疲れを
癒してくれたのは、あのクリームパンでした。

夕方、17時半、宿到着。
皆、お疲れサマ。
DSCF3847.jpg
ありがとね。

宿はココ。
「遊牧民の家で」
ってツアー案内だけど
実際は民家”横”のテント。
DSCF3860.jpg
寝床に着いたあたし達にハッサンはお茶を入れてくれました。
20120505-P5053345.jpg
これが、入れ方があるようで、
高いところから何回もコップに注いでは
ポットに戻して、注いでは戻してってやってました。
20120505-P5053343.jpg
甘くて、砂糖水のような味もするこのお茶。
はまっちゃったあたし達は、何回もお代わりをもらいました。
DSCF3851.jpg
夕飯の22時までは自由時間。
IMG_1074_20120509095808.jpg
あたりをお散歩しに行きました。
IMG_1070_20120509095809.jpg
そしたら、らくださんの”クラ”が
ちょこんと、おいてありました。
20120505-P5053347.jpg
今は自由に休憩中なんだね、きっと!
なんだか、ホっとしました。
IMG_1075_20120509100049.jpg
日の入りはこの時期、20時頃です。
20120505-P5053367.jpg
その後、あたりはすっかり暗くなります。
20120505-P5053446.jpg
テントでは、4人でおしゃべりしたり
P5050315.jpg
トランプゲームで大盛り上がり。
夜はろうそくの火で遊びました。

超楽しかったです。

夕飯は
DSCF3862.jpg
ピザのようなこれ。
DSCF3864.jpg
これが結構なボリュームで、誰1人完食ならず。
20120505-P5053426.jpg
こうして1日目は終わりました。

このツアー、今日ココに
4人でこれて本当に良かった。
すっごい楽しかった。

今日は2日連続4人で就寝です。

テントは、結構あったかくて
グッスリ寝れそうでした。
ちょっとお尻が痛いけど・・・

おやすみなさい。

※ 写真提供:ゆーすけさん、のりちゃん♪
  ありがとう!!!

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 05. 07

『世界三大モウザイ』のモロッコ人のウザ度。 @232日目★5月3日(木)

★☆★メルズーカの優しいドキュン男子★☆★
IMG_1141.jpg

優しい+イケメン=ドキュン*

↓↓共感投票お願いします☆*。+゜*・↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

6時:起床
7時:宿を出発→市内バスに乗ってSUPRA☆TOURSのバス乗り場へ。
(モロッコのバスは予定より30分早く出ることもあるそうです!
なので、あたし達はかなり早めに乗り場へ行きました。)


8時50分:SUPRA☆TOURSバス、予定より20分遅れで出発
(砂漠ツアーで有名なメルズーカまで直通で行ける、
楽なバスです。1日1便。1人200DM)

IMG_5317_20120509075917.jpg
(写真はバスのランチ休憩の時の写真。モロッコの食が
思っていたより高くて、パンとコーヒーしか食べれないあたし達。)

21時:メルズーカ到着。
21時10分:タクシーで『Wilderness Lodge』(宿)到着。
(宿に予約しておくと、タクシー手配しておいてくれます。1台50DM)
20120505-P5053548.jpg
着きました~~~噂の宿です。
(※ 写真は翌日の朝撮影したものです。)
20120505-P5053549.jpg
行かれる方、ネットで調べてみてください♪
日本語で全部案内があるので、わかりやすいです*
20120505-P5053554.jpg
でも、案内では
『日本人スタッフいる』と書いていますが

噂では、今は違う日本人スタッフが
いるってのもありますが
20120505-P5053556.jpg
どっちもいません。苦笑。
ビックリ!!!
HP変えてよ!w
IMG_1132_20120507063546.jpg
ま、オーナーのOmarは、基本良い人だし
IMG_1133.jpg
日本語もちょっと出来るし、
お洒落さんだし、宿も綺麗だし言うこと無しの
いい宿なんですけどね♪
IMG_1135.jpg
この中庭の洗濯機なんて
”無料で”使わせてもらえるんですよ。
こんな宿は7ヶ月旅してて初めて。
太っ腹~~。
IMG_1134.jpg
洗濯物は屋上に干せば30分もあれば乾きます。
さすが、
宿の目の前、徒歩5分で砂漠。

IMG_1139.jpg
あたし達は、4人ドミで朝食・夕食付の120DMで申し込んでいました。
IMG_1137.jpg
一緒に泊まったのは、
あの、イケメンゆうすけさんです!

1ヶ月半前にヨルダンで、一緒に
“ぺトラ遺跡(インディージョーンズの撮影現場)”に行った
あの、ゆうすけさん!

彼とは、ココで再会を企画してたんです。
もう1ヶ月半前から今日までずっと!w

ほぼ2日に1回連絡を取り合い
情報交換をしながら旅すること1ヶ月半。

それが、ついに叶った、今日の再会☆

そして、彼の隣には、今回
宝生舞と
image1.jpg
柴咲コウを
image_20120509082833.jpg
足して2で割った
超美人の彼女、のりちゃんが♪

今回はそう、この4人で、
ココで待ち合わせをしてたんです。

明日から、
一緒に
『らくだに乗って砂漠に行こうツアー』に
参加する為に♪

今日は移動移動の1日で、

ただただ、モロッコの景色を見ながら
ただただ、バスの中で流れるアラブの音楽を聴きながら

バスに12時間以上揺られてきたけど、

とにかく着いてよかった!涙

明日一緒にツアー行けるし!
再会&初めまして☆が、嬉しかったし♪

そして、夕食。

出されたのは、モロッコ料理!
IMG_1010.jpg
スープとタジン鍋の、なんか、よくわかんないけど
IMG_1013_20120507063444.jpg
芋と半熟卵の記憶だけ残ってる料理を食べました。
IMG_1011.jpg
こちらは、今日の宿泊客(夕飯)メンバー。
IMG_1020_20120507063443.jpg
ちょうど、日本はゴールデンウィークだったってことで
1組の日本から来たカップルと、

他1組の世界一周中カップルと、
ゆうすけくん&のりちゃんカップルと、
アキ達の8人で食べました♪

この夕飯タイムが
超盛り上がって楽しかった!!!

後、ココの食事には一緒にいなかったけど
もう2人女の子が泊まってて
彼女達とは、ボリビアのウユニ塩湖で一緒で
ここでは、偶然の再会でした☆

夕食後、またまた
彼女達と話が盛り上がって
すごく楽しかったです♪

しかも、1人の女の子は

「あの・・・あれから、2人のブログ
ずっと読んでるんですよ!!」

って言ってくれて、超感激!

「南米は全部読みました!」

と。

そして、彼女
なんでも”青年海外協力隊”に行きたいとずっと
思っているらしく相談されて

「そう思っているなら、絶対行くべき!」
って激押ししちゃいました。

しかも彼女、まだ27歳の看護師さんで
現在、1人旅中。

世界中にはまだまだ沢山
凄い有力な人材が眠っているわけですよね。

彼女の名前は、あやちゃん。
彼女に協力隊をプッシュしながら

「ああ、あたしはやっぱり
協力隊のことこんな風に思ってるんだよね。
帰ったらまた、協力隊関係の仕事につきたいな。」

って、帰国後の自分の進路も考えちゃいました。


協力隊に興味のある方は
まず説明会に足を運んでくださいね。


何より『行動』です。

では、明日!美男美女カップルと一緒に
行ってきま~す♪砂漠ツアー♪


これ↓
P5040170.jpg

超楽しみ!

あ、タイトルに書いたのに全然触れてない
『世界三大モウザイ』のモロッコ人のウザ度ですが
ゼロに近いですよ!

ウザク無い~~~。

なんで、モロッコがウザイって?
何に?
って思うくらい。

客引きもすんなり諦めちゃうし。

エジプト人のほうが200倍ウザイよ。
モロッコ、好きになりそう。


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 05. 07

アフリカ再上陸☆モロッコin で着ぐるみ男大量捕獲♪可愛い~! @231日目★5月2日(水)

100均で買ってきた鍵、ついに1つ破壊。
IMG_0951.jpg
バック置いた瞬間にバックで踏んでぶっ飛んだ。
・・・鍵も、ここまで簡単に破壊するんだね。

ビックリ。w

↓↓1票(クリック)お願いします(*´v`)☆*。+゜*↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

さて、モロッコ2日目。
昨日飛行機で着いたマラケシュ~~~☆
(↓12世紀からあると言う、クトゥビア塔↓)
IMG_0916_20120507055042.jpg
こんな形の、一風変わった城壁に囲まれた
メディナがあるマラケシュ。
IMG_0913_20120507055043.jpg
スーパーマーケットが、
意外と綺麗で品揃えも良かったマラケシュ。
IMG_0912_20120507055044.jpg
あの会員制ホテル“Club Med”もある、
驚きいっぱいのマラケシュ。
IMG_0921_20120507055148.jpg

今日は、1日をゆっくり使っての
マラケシュの街、ご堪能♪の日。

その、観光最初っから刺激的なものですが、
これは革なめし職人地区。
の、『革なめし』の風景写真。
IMG_0945_20120507055418.jpg
ここで、ラクダや羊や馬の皮を剥いで
干して、それに色をつけてモロッコ名物
IMG_0935.jpg
革製品を作っているそうです。
IMG_0934_20120507055248.jpg
凄い臭かったです。

そんな場所からですが・・・

腹ごしらえの昼食。
IMG_0929_20120507055145.jpg
スークの中で見つけた、人のいいおじちゃんおばちゃんのやってた店で、
2人分の量(中サイズ)で、40DMだったので食べてみた♪
IMG_0930_20120507055251.jpg
「どうぞどうぞ、こちらへどうぞ♪」
「はいはい、どうも~♪
・・・?どちらへ、どうぞ???」

IMG_0931.jpg
食べる場所、
調理場の裏だった。w
IMG_0933_20120507055250.jpg
ま、安いし、地元食だし
こんなもんか!と笑って
地元の兄ちゃんと、おじちゃんに混じって
ココで食事。

「ん???薄い。」

味は、薄味。
芋とかの野菜と、あたし達のは牛肉のタジンでした。

味の評価:
チュニジアで食べた、
世界一美味しいあのスープ料理が
やっぱり強烈に美味しくて忘れられず・・・
(その料理はこちら→http://akiko83.blog.fc2.com/blog-category-43.html

そして、タジンは、期待してただけに
「まぁまぁだね」で、終わりました。

後、モロッコ。
意外と食が高いです。
地元の安食堂を見つけるのが大変でした。

さて、食の次は、「スーク」の紹介です。
スークとは、”市場”の意味。
IMG_0926_20120507055146.jpg
昼食を食べたのは、こういう(壁にかかっているやつ)わけの
わからないものも売っている、この市場の中でした。
IMG_0948_20120507055604.jpg
勿論、綺麗な食器とか綺麗な布とか、
綺麗なエジプトパンツ(って言われてるパンツ)も
IMG_0938_20120507055419.jpg
売ってましたよ♪
IMG_0949.jpg
このスークは、メディナの中心地である
“フナ広場”の奥に広がります。
フナ広場は、お勧めの宿(前のブログの詳細あります。)から、徒歩2分
IMG_0923.jpg
昼間は、フナ広場、こんな感じです。
IMG_0977.jpg
色んなゲーム屋さんがあって面白かったですよ。
シンゲンと
「なんでも商売になるんだね」
って笑いました。

勉強になります。w
IMG_0968_20120507055940.jpg
それから、あれ・・・見えますか?
モロッコといえば、有名な・・・
へ・・・蛇使いっす!!!
IMG_0967_20120507055812.jpg
あ、コ・・・コブラ使いでしたっけ!
IMG_0958.jpg
怖すぎます。
きもすぎます。

本当にいましたよ。
そして
本当に笛にあわせて踊ってますした。

あ~ドキドキ。

コブラ使いの隣では、
女性達が”へな”の出店を出しています。

子ども達もやってました。ほら、これ”へな”。
IMG_0964.jpg
確かこれ、1ヶ月くらい、取れないんですよね。

そんな、中心地のココ、フナ広場は
夜…
IMG_0988.jpg
さらなる賑わいを見せてくれます。
IMG_0992.jpg
どこから現れたのか、いつ現れたのかと
驚かされる数の屋台。
IMG_0995.jpg
これは凄い!美味しそうだし、安そう!と、
あたし達も、ココで夕食にしました♪
IMG_0998.jpg
頼んだのはスープ(5DM)
IMG_0999_20120507060303.jpg
クスクス・チキン(30DM)
IMG_1001.jpg
小さくてビビッタ、コングリオ(穴子)のフライ(25DM)
IMG_1003_20120507060411.jpg
1DMが、10円くらいだと思って下さい。
IMG_1002.jpg
はい。結構高いですよ!
ココは居酒屋だねってシンゲンと話しました。

はい。ビアガーデンです。

全部の料理が小皿料理で
みんなで少しづつ頼んで、いつの間にか
1人1000円越えてるってゆ~。
(いや、日本と比べると安いですけど)

周りの観光客は、お酒飲んで~
食べては注文して~、食べては注文して~ってやってましたけど
バックパッカーには高い食事になりました。

最後にモロッコ人の
服装を紹介します。
IMG_0919_20120507055042.jpg
女性達は全身一色で統一するのが流行でしょうかね?
IMG_0941_20120507055418.jpg
男性は、この帽子が面白い!
IMG_0954_20120507055600.jpg
ねずみ男かと思いました。
でも

面白いとか、かぶりものとか、
着ぐるみとかじゃないんですよね、これ。

彼等にとっては、普通のファッション。
IMG_0962.jpg
あたしからしたら、
可愛いねずみ男。

そして、彼等を見た
シンゲンが一言。

「アキ、あんな着ぐるみ、持ってるよね。w」

はい、持ってます。コレ。↓
pw-38591.jpg
何を隠そう~
いえ、隠しません。

あたしは着ぐるみが大好き!

この着ぐるみには、
懐かしい思い出もあって
初めてこの子(カンガルーちゃん)を見つけたのが、職場。w

ランチ休憩にネットで検索してて
見つけて大興奮。

当時、隣の席だった課長に
「課長見てください!!!
これ、どう思いますか!!!」

って、愛妻弁当食べてる課長に
画面を見せたら、課長が吹き出したってゆ~。

そうそう、後ね、
あれを家で普通に着てたんですが
郵便屋さんが「速達で~す。
ドア開けて下さいよ~。」
って来る時が
一番困りましたね。

当時、シンゲンと同棲中、2人でアパートに住んでいて
チャイムが鳴っても、絶対15秒以内に出れる距離しか
部屋はないのに、着ぐるみを着替えなきゃいけないから
「ちょっと待ってください!!!」
って、

新しい服を探したり
脱いだり
着たりって

3分は待たせてましたね。w

あの時間
郵便屋さんは
「こいつ、毎回何分待たせんのじゃい!!怒」
って思ってただろうな~

って、よく1人で思ってました。

・・・

人には色んな事情ってもんが
あるもんですよね。w


彼等(モロッコのねずみ男)を見て
思い出しました。


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-