fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 30

オーストリアの、ウィーンに行った理由。 256日目★5月28日(月)

オーストリアで
“我らの柴犬”を見つけたよ~~~!!
可愛い~♪
「触って良いですか?」を断って
「おいで~~~~♪」したら
IMG_3203.jpg
こやつ
スル~~~~しやがった
IMG_3204.jpg


おまえさん!
母国のにおいを忘れたか!


↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝7時半の国際バスで
ハンガリーからオーストリアに入りました。

鵠沼マリッド
ココで35カ国目。

今日は丸1日を使って
オーストリアを1日観光してから
夜中の23時15分発の国際夜行バスで
イタリアに向かいます。

まず着いたバス停から
次、14時間後に出るバスのバス停へ
地下鉄で移動。

そこでロッカーを見つけて
荷物を預けました。

最初に向かったのは
あたしは2回目で、
シンゲンは初めての
『シェーンブルン宮殿』

入場料はこの後「王宮にも行きたいね!」ってことで
コンビチケットっていう
あちこち入るなら割引しますよ~チケット
を購入。数箇所入れるチケットだけど
あたし達は2箇所しか入場しない予定。
それでも、お得な1人約23ユーロだったので購入。
IMG_3098.jpg
このシェーンブルン宮殿と言えば
ハプスブルク皇帝の夏の離宮だったバロック宮殿で
現在は、この宮殿と庭園群は、世界遺産にも登録されています。

マリアーテレジア女帝や
エリザベート皇后(シシィ)の暮らした
豪華な部屋の数々が見られました。

しかも、日本語
オーディオガイド付き。
最高。

館内は撮影禁止で、帰りによった
お土産物屋さんだけ、写真が撮れたので公開します。

これは、鉛筆なのに
約6ユーロ
っていう高級鉛筆・・・
IMG_3099.jpg
誰が買うんですか!
こっちは、大好きなクリムトのスカーフ。
IMG_3100.jpg
ハガキ。
マリーアントワネットの幼少期の絵のハガキが
可愛かったです♪
IMG_3104.jpg
ランチは、持って行っていた
ハンガリーで買った激マズパン
IMG_3111.jpg
『シェーンブルン宮殿』の庭で食べました。
IMG_3114.jpg
庭はシンゲン曰く、
ベルサイユ宮殿より花が多くて綺麗だから、好き。」
IMG_3119_20120530202232.jpg
って、話が戻りますが
パンといえば、
本当にハンガリーのパンは終わってます。

不味過ぎて、食べれない位でビビリました。

この日買ってあったのも、
見た目はシナモンロール
美味しそうだからって、買って来てたのに
不味くて死にそうに。

ココでの観光は2時間強。
この後は地下鉄に乗って中心地へ戻り
“ホーフブルク王宮”を目指しました。

こちらは市内の様子。
風が強くてマップが見れないシンゲン。
IMG_3124.jpg
さて、街を歩くとモーツァルトがイッパイです。
ウィーンといえば、モーツァルト!ね♪
IMG_3125.jpg
それから、素敵な馬車。
写真後方には”世界のスタバ”が。
アチコチで見かけるけど、
なんか知ってるお店ってだけで落ち着く。
(高いので、決して一度も入ってはいませんが。)
IMG_3128.jpg
さて、到着。こちらが『王宮』です。
IMG_3130.jpg
ドキドキ、次はこの中に潜入です。
IMG_3132.jpg
と、入っていくと王宮の中へも馬車が。
・・・格好良い~~~!
IMG_3134.jpg
さて、こちらの王宮の見学ですが
こちらは
■皇帝の部屋
■シシィ博物館
■銀器コレクション

を順番に見て歩けます。

上記2ヶ所は
こちらも撮影は禁止。

写真は、「銀器コレクション」のみ
出来たので撮ってきました。

また、ココも全て日本語オーディオガイド付きで
超楽しいです!

さて、ここ、ホーフブルク王宮は、
1918年までハプスブルク家歴代の神聖ローマ皇帝
またはオーストリア皇帝の居城として使用されてきた建物ですが
元々は中世に建てられたお城で、
長年にわたってハプスブルク家の強大化と
領土の拡大に伴って拡張されてきた王宮なんだそうです。

さて、写真を撮れた「銀器コレクション」
IMG_3137.jpg
ココでは、豪華な祝宴の模様や
食文化、ディナーのデコレーションなど、
IMG_3139.jpg
当時の宮廷生活の多彩な側面を見ることが出来る施設でした。
IMG_3142.jpg
しかし、その量が膨大!!!
IMG_3143_20120530202742.jpg
日本語のオーディオ説明を聞きながら進むので
最初は
「へ~~!凄いね~~~~!」
って盛り上がったり
「ふんふん♪」なんてうなずいたり
2人でルンルンで歩いていくんですが
IMG_3144.jpg
それも30分を過ぎたあたりから
IMG_3146.jpg
「頭が・・・ぼ~~~っとするね・・・」
「まだ終わらないのかな…」
っていう会話に変わってきて
IMG_3148_20120530203000.jpg
最後は色んな意味で爆笑しちゃいました。
IMG_3149_20120530202959.jpg
コレクションには、
長さ30メートルのミラノ製の食卓中央飾りや
IMG_3152.jpg
フランスのセーヴル、
IMG_3171.jpg
精細な筆致で
風景画が描かれた大きな皿や、
IMG_3158.jpg
イタリアのファイヤンス製の七宝焼き等が飾られていました。
IMG_3162.jpg
オーディオガイドで言われて
覚えていることは少ないんですが
これは“イルカ”だそうです。
IMG_3151.jpg

IMG_3167_20120530203118.jpg
これは、今では出来る人が少なくなっているという
ナプキンの、素晴らしい技術を使った作品達。
IMG_3165.jpg
ちょっとバカっぽくて可愛い。

バカっぽくて可愛いと言えば・・・
なんで世の中

『ちょっとバカ』がモテるんでしょうね。
『大バカ』は見ててムカつくけど
『ちょっとバカ』は可愛い。

って思いません?
なんて話が脱線。

最後、こちら2品は
あたしのお気に入り集です。
IMG_3170.jpg
色合いが可愛いから好き。
IMG_3172.jpg
と言うところで
“ホーフブルク王宮”見学は終了です。

ココはちょっととばして2時間半滞在。
(もう1日あればもっとゆっくり見たかった場所でした)

さて、オーストリア最後の観光は
『ベルヴェデーレ宮殿』。
IMG_3178.jpg
また宮殿?
IMG_3179.jpg
いえいえ、ココの上宮は現在、
美術館として使われているんですよ。

そしての・・・
の絵が沢山ある。

有名な美術館なんです。
シーレやココシュカの様々な代表作も展示されていますが

写真の絵を描く
そうこの絵、
オーストリア出身の“クリムト”の作品。

あたしはクリムトの絵が大好き
IMG_3182.jpg
それでシンゲンが
旅の道中に
「クリムトはオーストリアのウィーンに行けば
絵が見れるらしいから行こう!」って言って
ルートを考えてくれて、見に来れたものだった。

ココも写真撮影禁止だったので
大好きな接吻の写真も撮れなくて残念だったけど

大満足。
IMG_3183_20120530203407.jpg
さらに、建築史上の傑作に数えられる
豪華なバロック宮殿と、この美しくアレンジされた
広い庭園も実は有名らしいので
IMG_3185.jpg
行けて良かったです。

この美術館では
クリムト作品のお土産も
(自分用)買ってもらいました♪

シンゲン、ありがとう!

将来はクリムトの大きな大きな絵を
家に飾りたいな。

そんな夢を胸に次に向かったのは
“モーツァルト像”のあるブルク公園。
IMG_3193.jpg
♪記号の花畑が有名。
IMG_3188.jpg
ココは数年前にさえこと行った時に
同じアングルで写真撮ったな~って懐かしくなりました。
IMG_3197.jpg
さて、これでやっと観光終了。
色々見たくなって欲張った結果
フランスのパリ並み忙しくなっちゃって
ちょっとグッタリ。w
IMG_3199.jpg
夕飯は“モーツァルト像”の前のココで食べました。
IMG_3200.jpg
リュックに忍ばせていた、
トカイ・アスーのワイン(昨日飲みきれなかった)と一緒に。

夕飯の後は
お土産物屋さんをまわって
もう2つ

クリムト作品のお土産を買ってもらいました。

1つは時計。なんか可愛くて一目惚れ。
IMG_3207.jpg
こっちは、コーヒー入りの缶。
IMG_3213_20120530204333.jpg
さっきは美術館で紅茶の入った缶を買ってもらったので
今度はこれ♪日本に帰ったらこれにコーヒーと紅茶を入れて
お家におくの♪
IMG_3216_20120530204332.jpg
大好きなクリムトを毎日見て
その度に、この旅を思い出す。


いいよね
そういうの。


IMG_3210_20120530204335.jpg
最後はウィーン中心街の写真を載せておきます。
IMG_3212.jpg

オーストリア
音楽の街
芸術の街

そして
クリムトの街。

カツレツも食べたし
大満足。

夜は、2時間マックでコーヒーを飲んで
ネットをしながら夜行バスの出発を待ちました。

出発は23時15分。

今日はこれからイタリアへ入ります。

イタリア到着は
明日の朝の6時半予定。

目覚めれば
そこがイタリアです。



★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-