fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 07. 21

トルコより、インドが好きになった理由* 306日目★7月17日(火)

今日はいよいよ
大好きになったインドから
タイに飛ぶ日。

でも、まだデリーではなく
バラナシにいるので、まずは
バラナシ→デリー(国内線)移動して
(LCCのスパイシージェット利用)

その後、

国内線ターミナルから
国際線ターミナル
に移動し

デリー→バンコク
夜23時30分発
“タイ航空”(世界一周券利用)

という移動になります。

1日、飛行機で大移動♪


↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝食は
”ジョリーカフェ”で
美味しいチャイと…

おじやを。

これが失敗。
期待してないカレー味。w

昼食はまた
ハマッテしまった
”ジョリーカフェ”で
広島風おみ焼きを注文。
IMG_6325_20120721012228.jpg
インド人が作る美味しいお好み焼き
食べおさめっ☆☆☆
IMG_6327.jpg
それから、空港までは
お世話になった”マザーベイビースクール”の
専属リキシャを500RSでお願いして
空港まで行きました。

インド人曰く
この値段は「少し高い」らしいんだけど

自分で交渉して乗ったら
わざと違う場所に連れて行かれたり
色んな人を乗せて、時間をかけたりされることも

その安全料と考えて
迷い無く、ココでお願いしました。

これで飛行機乗り遅れたら
大変だしね。

が!!
しかし!!!の
その移動は、w

結局、そのリキシャが途中で
動かなくって修理したり
なぜか、知り合いっぽい人を途中で乗せてたりで

あまりスムーズでもなかったので
結構焦ったんだけど、苦笑

なんとか、1時間半前には空港に到着して
良かったです。

空港では
メキシコから旅行に来ていて
英語が一切出来ません的な
おじちゃん&おばちゃんグループと仲良くなりました♪

海外って面白い。

飛行機に乗ってからの移動は、スムーズ。
乗って→降りて→ターミナル間を走る
無料シャトルバスに乗って移動して
次のチェックインして、イミグレして→

タイへ!!!

夕飯は空港で最後のお金を計算しながら
上手に食べたマクドナルドのセット。

インド通貨、残り5円。

フィレオフィッシュバーガー
フライドポテトが
死ぬほど美味しかったです。
(お腹が超空いてた、w)

後、機内食で夜中の0時半頃にご飯を。

あたしは、もうそれは食べれず
機内食は半分位で、ごめんなさい。

あたしは
さすがの“タイ航空”さんでやってた
日本映画
『麒麟の翼 〜劇場版 ・新参者〜』
『ライアーゲーム -再生-』
に食い入ってました。

さて、
インドを振り返って。

あたし達のインドは
合計12日間の滞在でした。

なぜトルコより良い国だと思ったか。

それは、簡単にわかりました。

それは

・トルコが世界一
悪い国だった。のではなく

既にアラブ系の国に、新鮮さを感じなかった。

(先にエジプト、モロッコ、イスラエルと旅してきたあたし達には
もうアラブ系の国に大して、新たな魅力を感じていなかった)

・インドが、この旅初めてのアジアだった。

(食に飢えてたあたし達にとって、念願のアジア。w)

ってことはあると思うんだけど
それ以上に

トルコでは貧乏旅行を。
インドでは贅沢旅行をした。


これが、一番の要因なんだと
わかりました。

なぜ、多くの日本からのツアー旅行客が
トルコを絶賛するか。

それは、ツアー旅行だから。

高いお金払ってるもん、トルコ人だって優しいし
それなりのサービスするし、それなりの場所にしかいない。

なぜ、多くのバックパッカーが
インドを死ぬほど嫌いになるか。

それは、多くのバックパッカーが
西回りで旅行をするので
インドを通過する時は、あたし達のように
まだ他の中南米やアフリカ、ヨーロッパ、中東で
痛い目にあう前であることが1つと

バックパッカー旅行では
全てを自分で交渉して歩かないと前には進めない為
現地人と接する時間が長く、騙される環境に入ることになるから。

これを

あたし達は

逆で旅したんですよ。

東周りでもう『騙される』のとか
『しつこい』っていうのには
結構慣れていたのと

トルコで→バックパッカー。
インドで→知り合いの方にお世話になり、
移動も飛行機でして、バラナシでは、
“マザーベイビースクール”に完璧お世話にナル。
という豪華旅行をした。

そりゃインドで痛い目にあわないわけ。
そりゃインドでは良い思い出しかないわけ。

旅をした人
それぞれの感想が違うのは
勿論、そもそもの、好き嫌いとか
偶然出遭った人が良かったか
良くなかったかとかにもよるけど

旅のスタイルが違うせい

っていうのも
絶対あるんですよね。

そう実感した『トルコとインド』でした。

これがインドで
わかったこと。


では、美味しいご飯を求め
タイへ行ってきます♪



<今日の写真も、写真をカメラからPCにデータ移動中、150枚ほど消えてしまうと言う
悲しい事故が起き、一部しか載せれませんでした~涙。>


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スポンサーサイト



2012. 07. 21

ガンジス川・沐浴と、ガンジス川・クルーズ 305日目★7月16日(月)

朝食は、これも日本人に人気
『ジョティーカフェ』へ。

ココでインド、初のチャイ♪
IMG_6778_20120721005118.jpg
美味しすぎる…
超美味しい。
本当に美味しい。
インドのチャイ。

で、朝食は、このチャイに写真の
トーストと卵料理とフライドポテトのついた
IMG_6780_20120721005118.jpg
セットで65RSって言うのを注文。

これで1人約93円です。

チャイがついてこの値段。

あ~良い。良い。
なにが良いって値段も良いけど

チャイがめちゃめちゃ
美味しいし~~のよ~~!!!


感動。

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

今日は、朝一番で
ガンジス川へ、に乗りに行きました。

「ガンジス川から町の様子を見たいね」
って言って。

この船の金額について

参考として聞いていたのは

「今まで日本人は5人で120RSとか
6人で130RS位
だったみたいですよ」

っていう情報

それを参考に120RSで乗ろうか
って行って、値段を聞いたら
交渉なしで、2人で貸切100RSでした♪

良かった。

ただ、注意は、
船頭さんと直接交渉することです。

船頭さんと直接交渉する前に
何人かの仲介者に日本語や英語で
「船~船~1時間~」
って声をかけられたんだけど

それは、1台
1時間200RSスタートでした。
安くなって150RS。


それは無視して船に乗ってる
船頭さんのところに
直接行くを、あたし達はお勧めします。

さて、この時の様子。

あたし達は、火葬場まで行って
帰ってくるっていう
ルートでお願いしたんですが

クラクションもない
客引きも無い
牛の糞もゴミもない

静かに風を切る
あのクルーズは本当に良いもので

(シンゲンなんて、もう1回乗りたいって言ったくらい、w)

そこからの景色も
・川で洗濯している人の様子
・川辺に干す洗濯物の様子
・飛び込んで遊んでいる子ども達
・川でヒゲをそるおじいさん
・沐浴中の人

など
船からならではのアングルで見れる
あの風景は凄く新鮮で、良いものでした。

これはトルコのカッパドキアで
気球に乗るのを勧める程、お勧めです。

↓↓↓
ガンジス川のクルーズ。

さて、その後はひたすら
お土産物屋さん巡りをして

シンゲンがズボン(アリババパンツ)2着
アキも、ズボン(アリババパンツ)2着
Tシャツ(ガルーシャの)は2人で兼用を2枚

合計6着で770RS

約1,100円のお買い物をしました。

ランチは、シンゲンが
バラナシに来る前から
凄い気になって仕方が無かったらしい
『メグカフェ』

ココも日本人がやってるところで
『イーバカフェ』っぽいんだけど
調べたら

イーバはインド人が作ってるのに
ココはメグさんって言う日本人が作ってて
値段はイーバの3分の1位っていう!!!

ヤバイっしょ☆

あたし達は
まず“メグカフェ・スペシャルメニュー”から1つ
『海老カツ丼』を注文。

これで180RS
(昨日のイーバは天丼300RS)

もう1つは『かき揚げそば』120RS
(昨日のイーバは天丼300RS)

これが、美味しくて美味しくて
イーバに比べたら、安くて安くて感動☆涙

掻き揚げサクサク♪
天つゆの味最高。
海老カツサクサク♪

「うわ~~~~!!昨日の夕飯は
なんだったんだ~~~!涙」

ってなりましたよ。

ちょっと贅沢して
日本食を食べたい場合の
お勧めレストランは
“イーバカフェ”ではなく
“メグカフェ”
です。

ランチの後は
これまた、旅人に勧められたカフェへ
ラッシーを飲みに行きました。

そこは“ブルーラッシー”という名の
ラッシー専門店で、かなりの繁盛店。

特に韓国人と欧米人で
いつもいっぱいです。

そこで、2人で1杯ラッシーを頼んで飲みました♪
ココのラッシーは小さい土器で飲ませてくれるところで
本格的でお勧めです。

シンゲンなんて凄い気に入っちゃって
この日から毎日
「ブルーラッシー×2♪」
言ってましたから^^

バラナシに行かれたら
是非、“ボナカフェ”ではなく
ここ”ブルーラッシー”で
ラッシーを飲んでください。

※その“お勧めしないボナカフェ”情報はこちら↓
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-486.html

その後はシンゲンが
ガンジス川へ沐浴に。


とめたんだけど
「俺、どうしてもやりたい。」
って、いつものが始まったので

「じゃ、終わったらすぐ、しっかり洗ってよ」
っていうのを約束にガンジス川へ。

日本人が沐浴する場合の注意は
怪我をしている場合、
その傷口は絶対につけない。
・頭までつけると、3分の2の人が
高熱
の出る病気になるらしいので、注意。
・入った後は、すぐに身体を流せるよう、
ペットボトルに水を持っていく。
・その後は、すぐに宿に戻り
全力で身体を石鹸で洗う。

今思いつくので
この位です。

興味本位でバカやってたら
本気で病気になりますよ。

ガンジス川に日本人が入るのは
結構なリスクです。
ご注意を☆

なお
シンゲンの沐浴の感想は
「思ってたより水がぬるかった。」
「気持ち良かった。」
「もっと入っていたかった…」
だそうです。

この日バラナシ最後だったあたし達の
夕飯は"スパイシーバイツ"で
1番お勧めな
『コロッケ定食』
と冷やし中華。

この2品で260RS
約370円です。

インド人がやってるお店です。
でも本当に
コロッケと冷やし中華なんです!!!

クオリティー高すぎます☆涙

値段も味もボリュームも
本当に最高。

バラナシに行ったら
"スパイシーバイツ"の
コロッケ定食は、是非です♪


最後に
写真が無い今日は
IMG_6781.jpg
関係ないけど、こんな写真載せておきます。↑

↑『インドの道端の井戸』写真↑

ではでは♪

PS
とにかく、あたし達は
インドが大好きで仕方が無いです!!



<写真がカメラからPCにデータ移動中、150枚ほど消えてしまうと言う
悲しい事故が起き、残念ですが、クルーズの写真も沐浴の写真も無しです、涙。>


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 07. 21

インドのバラナシが”オレンジ一色”になった日。 304日目★7月15日(日)

昨日のブログで
ボロくそに
駄目出し
させて頂いたレストランに

今朝は
朝食バイキング

来とります。



すんません。
IMG_6678_20120721000932.jpg

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

だってだって、ココ
夕飯は高いし、値段の割りに
天麩羅、揚げるの下手で、美味しくないし
昨日は散々だったのよ!

でも、
ココ、バラナシに半年位住んでる子が
「ここ朝食は良いですよ!!
200RS(約300円)で日本の朝ご飯みたいのと
美味しいパンケーキと、普通80RS位する
ラッシーとコーヒー

飲み放題・食べ放題なんですよ!」
IMG_6673_20120721000933.jpg
って教えてくれて☆
「え~~凄い♪しかも、それは
ラッシーだけで元取れるじゃん!
行くしか無くない?!」
っつって、昨日一緒に
天麩羅食べに来たゆっちも一緒に

他のマザーベイビースクールメンバーと
今日は、みんなで朝食バイキングへ来たわけです。
IMG_6675_20120721000933.jpg
お米は“炊飯器としゃもじ”にヤラレタ!!
これだけで、中のお米が
インドのお米
でも
なんか嬉しい。
IMG_6676.jpg
ココのバイキングは朝8時~10時なんだけど
ココには結局オープンの8時~11時まで
まったりしながら6人で食事をし続け

最後は
お腹がはち切れるんじゃないかって位まで
ラッシーを飲んで出てきました。

“今日の”イーバ・カフェには、大満足です。
(夕飯の様子を見たい方は1つ前のブログをどうぞ☆)

と、いうところから始まった今日は
初めての本格的町歩き
IMG_6698.jpg
だって昨日までは毎日
学校に通っていましたからね♪
IMG_6692_20120721001153.jpg
そんな町中には
牛さんがいっぱいです。
IMG_6695.jpg
インド人も
よける。
IMG_6700_20120721001418.jpg
決して蹴っ飛ばしたり、叩いたりはせず
IMG_6702_20120721001418.jpg
牛さんの為に道を開けます。
IMG_6705_20120721001418.jpg
これは、そこら中にある
きったない電柱。

ね、言ったでしょ
『下を見ないでは歩けない。』
それがインドです。
IMG_6710.jpg
このインド・バラナシで
あたし達はまず
“ココに来たなら”の『火葬場』へ。

ガンジス川のすぐ横で
焼いていました、ご遺体。

沢山つまれた薪の間に
布で包んだ、その遺体を
そのまま寝かせて、焼いていました。

カラフルな衣装を身にまとい
綺麗なお花も一緒に。

そうして、焼いた後
骨はガンジス川に流されるのだとか。

これが
インド人の最大の幸せ。


写真は、観光客が
バシバシ撮るようなものではないとシンゲンと判断し
ココでは撮影はしませんでした。

遺族の方もいらっしゃったしね。

(※後で知ったけど、ココは撮影禁止の場所でもあるらしいです。
そうですよね。それが正しい。)

さて、火葬場を後にしたあたし達は
それから、初めてのお土産物屋さん巡りへ♪
IMG_6699_20120721001419.jpg
インドでは、主に
自分達のズボンとTシャツ探し。
IMG_6714.jpg
だって今まで、特にシンゲンは
ろくにお洋服買ってないですからね。
IMG_6752_20120721002252.jpg
やっとのアジア。
お買い物天国の地域に突入です☆

今日は相場チェック。

さて、お土産物屋さん巡りの後は
火葬場とは違うメインのガンジス川
沐浴場(ガート)へ行ってきました。
IMG_6691_20120721001154.jpg
と、川に着く前から、
なんだか見渡す限り
町がオレンジ一色。
IMG_6721.jpg
何?なに??
IMG_6722_20120721001827.jpg
そう、今日(2012年は、7月の毎週月曜日)は
IMG_6729.jpg
“シバの神様のお祭り”があるんだそう。
IMG_6739.jpg
インド人の着てる服には“シバの神様”のプリントが。
IMG_6726.jpg
ガンジス川で身体を洗って
IMG_6732.jpg
水を汲んで
IMG_6731.jpg
その水をこぼれない様に
なにか、お祈りのような掛け声を
皆でかけ合いながら

大事に大事にどこかへ運んでいく姿に
なんだか凄くグッときました。

ガンジス川の水
彼らにとって本当に大事なものなんだな。
って思って。

って、信仰心が強い彼らの姿に
見とれてたら

これ↓
IMG_6746.jpg
「ね~ね~撮って!写真撮ってよ♪
僕たち撮ってよ♪」

って男の子達が。

1回撮った後は
周りでそれを見ていた
色んなグループの子達に声をかけられて
あちこちで写真を撮っては見せて
撮っては見せて、歩きました。
IMG_6743.jpg
そして、
「はい、撮ったんだからお金」
って、他の国ではあった
そういう手口のものは

全く無かったです。

嬉しそうに
カメラを覗き込んで
自分達の姿を見て満足。

「ありがとう!!」
って言って去っていきます。

インド人。
なんて可愛いんだ。

アジア、良いね!!!!


さて、そんな気持ち良い状態で
あたし達は休憩に『さらカフェ』という
これまた日本人、韓国人、欧米人に人気の
IMG_6755_20120721002251.jpg
日本人がやってるカフェに行って来ました。
皆が、良いって言うので。

でも

あたし達にとってはイマイチ。
IMG_6761_20120721002251.jpg
フレンチトーストは噂通り美味しかったけど
大好きで注文したチーズケーキは、
あたしが作るレベルのもので

「よくこれでお金とれるね」

って、つい声に出てしまったくらい。
失礼だと思うけど、イマイチです。

あれで良いなら
あたしでもお店開けるわ。

ってか、接客も良くないし。
日本人がやってるのに
日本人らしくない接客で
ガッカリでした。


夕飯は、これもお勧めされて行った
『モナリザ』(インド人のお店)
注文したのは、あっつくて
ビックリしたけど、超美味しかった
IMG_6766_20120721002401.jpg
中華スープみたいな
マッシュルームスープと
IMG_6770.jpg
これも凄く美味しかった
欧米人に人気の“ラザニア”
IMG_6773.jpg
“小籠包”かな?現地語で“モモ”ってやつ。
IMG_6776.jpg
どれもこれも
超~~~~~~美味しくて

スタッフも優しくて
値段もこれで、
合計約206円(2人お腹一杯で)と激安で

大満足でした。

本当にインド人凄い!!!!
なんでも出来るのね♪

インド、人間も
食も、良い国です。


最後は
今日のワンコ in インド。
IMG_6720.jpg
おテテ出して寝てるところが
可愛いっしょ♪

あ~インドに
ハマリそう!!!



★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 07. 20

日本食レストラン『イーバ・カフェ』。 303日目★7月14日(土)

ヒンドゥー社会では
神聖なものであるとされている牛の餌を
IMG_6497.jpg
なぜか、作ることになった、シンゲン。w
IMG_6499_20120720165842.jpg
そのお気持ちは?

「光栄です!!!」

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

今日は学校3日目。
(学校詳細は2つ前のブログから)

朝食は学校の屋上でクッキーをつまんで
IMG_6487_20120720165843.jpg
授業は言葉がわかんないのでほぼ観察。w
IMG_6489_20120720165843.jpg
で、待ってましたの
楽しい時間は数分の休憩時間。
IMG_6505_20120720170057.jpg
あたしは1人、協力隊の時を思い出します。
IMG_6507.jpg
こうやって2年過ごしたんだ~
ホンジュラスで
IMG_6519_20120720170057.jpg
ってね。懐かしい。
IMG_6533.jpg
そんな休憩時間はあっと言う間。
IMG_6542_20120720170211.jpg
こちらは幼児クラス。
IMG_6541.jpg
こちら、低学年のクラスは
早速授業再開です。
IMG_6543_20120720170210.jpg

ランチは今日もスタッフの方が作ってくれた
IMG_6544.jpg
美味しい美味しい、アッサリメニュー。
頂きます☆

午後は1時間やってから
幼児クラスだけ、お帰り。
IMG_6560_20120720170511.jpg
帰りはいつもこうやって一列に並んで
IMG_6563.jpg
外まで行き、ココで
IMG_6569.jpg
1人1個の飴をもらって帰るんだって。
IMG_6583_20120720170638.jpg
この子は少し大きいけど
幼児クラスの子。
IMG_6586.jpg
ちょっと不思議に思うけど

考えれば理由はすぐにわかる。

なぜならこの学校は
“学校に通えない子供が通う学校”。

初等教育を受けていない
大きい子もいるわけで。

なるほどね。


さて、今日の4時間目『特別授業』の
先生は、ヨガが得意なボランティアによる
ヨガ教室が開かれました。
IMG_6594_20120720170638.jpg
これに喜んだのは、
子ども達は勿論、ヨガが好きなあたし。
IMG_6598.jpg
子どもに混じって参加です。w
IMG_6601_20120720170804.jpg
が、子どもより出来なくて、
IMG_6612.jpg
あれれ?おかしいな~~~!!状態。
IMG_6626.jpg
やっぱ子どもって身体やわいね。
IMG_6639.jpg
羨ましい。

…また、毎日のストレッチ再開しよ~。
とココロに決めました。

と、今日の授業はこれで終わり。

今日は学校3日目にして
あたし達がココに来れる最後の日だったので

2人でお揃いの
ミサンガと
スクールのステッカー
を購入しました。
IMG_6645_20120720170917.jpg
楽しい3日間
色んなことを思い出させてくれた3日間
シンゲンが先生体験をさせてもらえた場所。

『マザーベイビースクール』には
沢山の“あがとう”でいっぱいです。


子ども達
優しいスタッフの皆さん

皆さん
ありがとうございました。

そんな今日は昼真っから
日本食レストラン『イーバ・カフェ』へ。 
IMG_6648_20120720170916.jpg
ココは
超~~~~~~~高い
日本食レストラン。

クーラーの中でゆっくりネットがしたいよね
って、16時頃行って1人1杯お茶を注文。
IMG_6651.jpg
それから18時。

今日の一番の目的であった
噂の美味しい“天丼”を注文。
IMG_6662.jpg
これを食べに来たんでよ☆
今日は♪

天ぷら大好きなあたし。
もうテンションは上がりっぱなしです♪

1つは、野菜天丼。
1つは、鶏肉天丼。
IMG_6665_20120720171049.jpg
値段は1つ約300RS。
約450円。
2人で900円!!!


昨日までの夕飯の
3倍以上の額です。

で、噂のお味はどんな?
IMG_6666_20120720171049.jpg


不味い!!!!!
(失礼致しました)

野菜天丼について言えば
ぐっちゃぐちゃで
カリカリもさくさくもしてないし
ボリュームもイマイチだし

なんたって

この値段取るくせに

お米だって日本米でもないし
しかも、日本人が作ってるわけでもない。

あたしは嘘が苦手です。
ハッキリ言います。

食べる価値なし。

シンゲンが注文した“鶏肉天丼”の方の味は
良かったみたいですが、値段に対してを考えると
「もうないね」って感想だったそう。

ショックでした。

(※ イーバカフェについて知りたい方は、
必ず、次回のブログも読んで下さい。)


※ また、本格的な日本食でお勧めな
本当日本人が作ってて、値段がココの2分の1~3分の1位の
お勧めレストランは、こちらで掲載しています。↓


http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-489.html


さて、これは、その帰り道の写真です。
IMG_6668.jpg
インド、車とリキシャと
バイクと自転車が、多いところ。
IMG_6669_20120720171048.jpg

インドでは

耳栓が…

欲しい。涙

というところで今日は終わり♪

ではではおやすみなさい☆


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

2012. 07. 20

シンゲン(旦那)が、先生になりました。 302日目★7月13日(金)

昨日のブログにも書きましたが
今日も行ってきました
『マザーベイビー・スクール』

https://otr.or.jp/volunteer/india/

興味のある方
詳細をご覧なりたい方はこちらから☆


↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝、7時50分
スタッフとボランティアは
待ち合わせ場所で落ち合い
IMG_6378.jpg
こんな道をずっと下を見ながら
ひたすら歩きます。

何で、朝から下見て歩くか?
IMG_6381_20120720163036.jpg
牛の糞、ヤギの糞、犬の糞、ゴミの山
そんなんでいっぱいなんですよ、インド。

上なんて見たもんなら
一発ですよ。

そんな道を抜けてからは
『マザーベイビー・スクール』専用の
リキシャに乗って1時間
IMG_6473_20120720164833.jpg
ガンジス川を渡って
IMG_6469_20120720164546.jpg
ずっとずっとクラクションが耐えない
こんな道を進んでいきます。
IMG_6471.jpg

あたしはとにかく
あのクラクションがきつかったな~。

冗談抜きで、耳栓が欲しかったです。
IMG_6472.jpg
さて、到着した学校。
IMG_6394.jpg
まず、学校の周りをお散歩してみましたが
ここは随分、のどか。
IMG_6388.jpg
↓この子は、牛かヤギかわかんないのがツボの
動物。ヤギ?牛?柄は牛だけど。なんか…
IMG_6393.jpg
ココは、子どもの写真撮っていたら、
家からお母さんとお兄ちゃんまで
出てきて、並んでくれたり
IMG_6386.jpg
この子達の写真撮っていても
今までのように「お金!!!!」って言われるともなく
近所の人が笑って見ててくれたりするような
IMG_6391_20120720163129.jpg
そんな、
まだ汚染されていない町でした。


どこぞの国とは大違いです。

さて、学校に戻って
まずは学校内部を紹介します。

この学校も実は
この団体が日本のボランティアと
現地の職人さんで造ったもの。

御洒落な壁や
IMG_6423.jpg
階段
IMG_6421_20120720163747.jpg
凄いよね。
IMG_6442_20120720164338.jpg
シンゲンなんて建物にも興味津々。
「こういうのに、俺も参加したかったな~」
って。

さて学校。

クラスは
①幼児
②低学年
③高学年
の3つ。

学校の授業は
9時~10時:国語
10時~11時:英語
11時~11時半(休憩)
11時半~12時半:算数
12時半~13時:特別授業


となっています。

あたし達、短期ボランティアが
子ども達と触れあえるのは

主に、授業の間の5分休憩とか
IMG_6396_20120720163128.jpg
11時~の休み時間。
IMG_6398.jpg
この時間になると子ども達は
一斉に外へ☆
IMG_6400_20120720163314.jpg
さっきまで、真剣に一生懸命勉強してた姿とは
全然違った顔を見せてくれます。
IMG_6401.jpg
子どもの集中力って本当に凄いね。
IMG_6404_20120720163313.jpg
あのメリハリ良いな~。
IMG_6405.jpg
なんて色んなこと考えちゃった。w

休憩の5分っていうのは
すぐ終わっちゃうもので
時間になったら子ども達は一斉に教室へ。
IMG_6406.jpg
これは休憩の後、授業の前。
IMG_6408_20120720163507.jpg
授業中は撮影禁止(子どもの集中力の妨げになる為)
てことなので
狙ったのは授業の始まる前の数分。w
IMG_6410_20120720163506.jpg
授業前から、先生を待って
こうやって机に向かって
ノート広げて待ってる姿勢って
良いもんですね。

と、これは違う部屋からの隠し撮り。
IMG_6413.jpg
協力隊にも興味のあるシンゲン
英語の授業を手伝っているところ☆

さて、授業の後はランチタイムです。

子ども達はこうやって
お弁当を持ってきていたり
IMG_6416.jpg
お菓子を買って食べたり
この時間は何も食べないで(帰ってから食べる)
外で遊んだりしていました♪

あたし達は
昨日のブログにも書いたけど
この休み時間30分で
スタッフが作ってくれるランチを頂きます。
IMG_6424_20120720164022.jpg
今日のメニューはカレーライス。
IMG_6425.jpg
ここの食事は美味しくてボリュームも満点で好き♪

さて、食べた後の時間は
11時半~12時半までが算数の時間。

それが終わったら

一番下の、幼児クラスの子ども達の授業は終了で
IMG_6433_20120720164021.jpg
こうやって元気に下校していきます。
IMG_6436_20120720164338.jpg
の、後の~~~
最後、4時間目の
『特別授業』と言うのは
ボランティアの人達の中で
何かやりたいこと、
子ども達に教えてあげたいこと
出来ることがあったら
やって良いよ♪

の時間。

何かできるボランティアがいない時は
販売する商品の作成時間になるんだって。

で、今日は
あたしが勝手に
「うちの旦那がやります」
っつって、シンゲンが先生。w
IMG_6443.jpg
シンゲンが前に立って
何をしたかと言うと

それは、前に
あたしにも教えてくれた“ブラジル体操”
IMG_6449.jpg
これは、サッカー選手
試合の前等にする準備体操なんだって。

これを

シンゲンの日本語

日本人スタッフが英語で現地人の先生に通訳

その英語聞いた現地人の先生が、それを現地語にして
子ども達に説明。

って、道のり、なが!w
IMG_6466_20120720164546.jpg
ま、そんなこんなで
皆さんのお陰で授業?w 
が出来、子ども達も楽しんでくれて
シンゲンも大満足
今日は終わりました。

学校の後は、また
1時間リキシャに乗って
宿のある中心街へ戻り

あっつくてたまんないので
お決まりになりつつある
『ラッシー』
を飲みに
IMG_6474.jpg
今日も、デッカイ牛を横目に
そして、物凄く臭いというこんな道を歩きながら
レストランへ。
IMG_6475_20120720164833.jpg
今日行ったのは韓国人経営の“ボナカフェ”
IMG_6477_20120720165018.jpg
って言うココ、ぼったくりです。

ラッシーで80RS。
味は普通で、値段が
他の店の3~4倍です。
IMG_6478.jpg
後で聞いたんだけど
あるバックパッカーは
入ったけどメニュー見て尋常じゃなかったから
何も注文しないで出たって言ってましたから。w

ラッシーの後は
すぐシャワーを浴びて宿でゆっくり♪

夕飯は
・オムライス
・焼きそば
IMG_6480_20120720165017.jpg
・お好み焼き
IMG_6485_20120720165017.jpg
を、これまた
『インド人が作る日本食』
ウリのところに行って食べました。


インド人
マジやります~~!!

今日
これで合計150RS
(さっきのラッシー2杯より安い!!)

日本円で2人で
275円ですよ!


日本の味がこの値段。涙


バラナシ
す~~ご~~い~でしょ~~~~~!


食がかなり良くて
人間も優しくて

バラナシはとっても居心地が良いです。

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-