fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 10. 31

44日目 [10月25日(火):Columbia イピアレス(Ecuadorとの国境付近の町)夜の冒険]

バス移動も慣れたもんだ。
・・・よく寝れました。
おはようございます。
スッピン・アキです。
IMG_0827.jpg
(バス移動、飽きたけど。Byシンゲン)
今朝は朝一で
8時頃、山のてっぺんで休憩がありました。
IMG_0823.jpg
かなりの標高。
ここで乗客はスープを。
あたし達はコーヒーを飲みました。
IMG_0828.jpg
アンデス山脈、凄いです。
IMG_0833.jpg
IMG_0835.jpg
景色はずっとこんな感じ。
IMG_0848.jpg
IMG_0849.jpg
凄いでしょ。
IMG_0850.jpg
そして、もう1つ凄いのが
このカレ。シンゲンがマジ笑ってた。
何歳かな~20代後半?
ずっとライオンちゃん抱っこしてるんですよ。
IMG_0853.jpg
アキ達の隣の席で。
あたしは
「見てみて~~~!ライオン可愛い!」って言ってたけど
シンゲンは同じ男として、凄くヤバイ光景らしい。
「いやーーないよね。」
って笑ってました。
その彼のほうの景色はこんな感じ。
IMG_0854.jpg
アンデスには、民家もあります。家の前でバナナ売ってました。
IMG_0843.jpg
次の休憩は10時半頃。
バスターミナル。ココ、どこかな?
IMG_0855.jpg
ココで降りる人も乗る人もいました。
あたし達は、さっきお腹が空いてなくて
食べれなかった朝食をココで軽食を2つづつ買って済ませました。
また、お気に入りの”コロンビアの丸いの”。
IMG_0856.jpg
お~~~いすぃ~~♪

それにしても検問の多い
この道。

荷物、全部開けてのチェックが入りました。
でも
この警察官
格闘技とかジャッキーチェンが好きらしい。
シンゲンに
「ジャッキーチェンできるか?」
と、めっちゃ笑顔で聞いてきた。
シンゲンがコブシ握ってちょっとポーズを決めたら
大喜び。
IMG_0857.jpg
手はバックの中をゴソゴソしながら
目はシンゲンとあたしを見て、めっちゃ笑顔・・・。

ひたすら、カンフーの話をしてました。
あのコ(警察官)若かったな~。

奥までは見ず、
ちょっとチャックを開けて
上っ面だけ見るこのチェック
意味あるのかね?

そうこうして
結局、着いたのは12時半。
出発が遅れたこともあって26時間、移動に要しました。

宿は、日本人が多く泊まるホテルを最初考えてたんだけど
場所がわからなかったのと、
ターミナルの近くに5件以上ホテルが見えたので
自分たちで、まわって決めちゃおうってなりました。

まず行ったのが、ターミナルから一番近いであろう
ホテルメトロポル。
IMG_6516.jpg
1泊ダブル675円と言われ、
中を見て
IMG_6515.jpg
激安ぶりに感動し、そのままチェックイン。
IMG_6514.jpg
ネットも使えた。
(しかし、またしてもお湯シャワーが出るって言っといて
水がぬるいだけシャワー・・・死ぬ。)

宿に着いて
まずは8階の屋上へ。
IMG_6502.jpg
ターミナルが↑↑↑すぐ見えます。
ここで昨日大雨でずぶ濡れになったスニーカーを
シンゲンが乾かしてくれました。
IMG_6503.jpg
濡れたまま首都から運んだので・・・くさ・・・かった~
かな?んふ♪

そして、お金がなかったので
両替にセントロ(中心街)まで歩きました。
IMG_6504.jpg
IMG_6505.jpg
ターミナル&ホテルから、中心街まで徒歩15分くらい。
IMG_6509.jpg
両替は銀行ではしてくれなくて
(数件まわったけど、どこも駄目)
銀行の外にいる両替商がしてくれました。

両替商との両替は、ちゃんと首から
認可を受けたカードをぶら下げている人が
確実です。

両替をしてもらった後
お腹がそこまで空いてなかったので
お昼ご飯がわりに、ケーキを食べにカフェを探しました。
IMG_6510.jpg
しかし無い

カフェ。

・・・求めていたチーズケーキなんて
あちこち聞いて歩いたけど
この町には“存在もしなかった”。
探し回って
やっとあったケーキ屋さん。
見た目もいけそうだったので
ココにしました。

キャラメルのケーキと
IMG_6512.jpg
チョコレートケーキ。
IMG_6511.jpg
そして美味しいコーヒー1杯づつ。

肝心のケーキはというと、
たいてい「ド甘い!!降参!」
ってなる外国のケーキ。
ここは逆。“微甘”

ビックリ。笑
砂糖下さい
って感じでした。

まぁ~それにしても、生き返りました。

それから宿に戻って少し休んで
夜。再度、夕飯の為にセントロに出かけました。
これは、公園の前を宣伝カーが
「お菓子1,000ペソ(45円)で6袋入り~♪」
って
宣伝で安く買えたので非常食用に、1つ買ってみたものです。
IMG_0858.jpg
夕食。ココでは奮発!
IMG_6517.jpg
トンカツもどきと、魚のプレートを注文。
順番に運ばれてきます。

IMG_6518.jpg

IMG_6519.jpg

IMG_6520.jpg
ボラれたけど(最初に言ってた値段と違う値段を最後請求してきた)
美味しかったので、もう許します。

・・・むかつくけど。
IMG_0859.jpg
お会計係りシンゲン、お財布もぞもぞ中。

・・・境さん!ブログ読んでくれていますか♪?
写真に写っているこのピンクちゃん!
お財布につけて毎日持ち歩いているコレ!

境さんにお餞別で頂いたライトです!

手動式であり、ソーラー式であり、電池式の、このライト!
かなり相当の頻度で活躍中です!
本当にありがとう!と、よくシンゲンが境さんを思い出していってますよ~~^3^
ライトって必要なんですね><助かりました。
そして使う度に思い出す♪ありがと!


さて
夜は、もう真っ暗だったけど
時間がなかったので、
巷(現地)で有名な教会に行くことにしました。

なんとも渓谷に聳え立つ、それはそれは素晴らしい
コロンビア人が“死ぬ前に必ずは訪れたい”と言う教会らしいですので。
ラス・ラッハス教会
ガイドブックにも無いココ。
IMG_0864.jpg
ココ。
IMG_0861.jpg
遠!

現地の人に聞きまくって、なんとか
乗り合いタクシー?
(トラックの荷台に乗せられた)で、辿り着けました。

夜、7時過ぎ・・・真っ暗。
人はパラパラ。

怖い。
襲われそう。
帰りたい。

と言うのは、あたしの内心で
シンゲンは
「すげ~~~!すげ~~!」とズンズン進む。

怖い。

本当めっちゃ怖かったです。
夜行くのはお勧めしません。
(景色は最高だったから、お勧め!とも言いたいけど><)
IMG_6527.jpg
こんな感じ。
IMG_6526.jpg
IMG_6529.jpg
色んな角度から見れます。
IMG_6542.jpg
驚くほど、本当に綺麗です。
IMG_6543.jpg
ライトアップもされて本当綺麗。
華奢な感じもあり力強さもある。
IMG_6558.jpg
グレーと白の色合いも素敵。
IMG_6564.jpg
全く持って宗教は違うけど
素晴らしい立ち振る舞いに感動しました。
IMG_6582.jpg
だからこんなポーズもしちゃうんだろうけど・・・
IMG_6584.jpg


帰りは

さて困った。

タクシーも通りません。
てか、車も通らない。

10数分立ってて3台だけ通ったので
ヒッチハイクしてみたけど
誰も止まってくれない。


時間は9時。これはそろそろ
帰れなかったらヤバイと思ったあたし。
近くに止まってた車(男2人)に(危険・・・)
「すみませんが、イピアレスまで乗せてってくれませんか?」
と問う。
するとすんなり
「ああ良いよ。」
と。

あら!良かった。
「いくらですか?」
と聞くと、行きの5倍の値段(10,000ペソ:450円)を言われる。
「来た時は、もっと安かったよ。」
と言うと
「俺はこの町に住んでるんだ。君たちを送ってまた
こっちに戻ってこなきゃいけない。その往復代だ。それに
こんな時間タクシーも通らないよ。」
と言う。

・・・ちょっと考えて
やめた。

次に目に付いたのが
食堂の前に止まってる車。
食堂に顔を出して
「あの~・・・この車、あなたのですか?」
と問う。すると
1人の男性が「あぁ俺のだ。」
と。
「イピアレスまで行きますか?」と聞くと
「行くよ。」
「乗せてってくれますか?」
「あぁ食べ終わったら行くから待ってな。」
「お金・・・いりますか?」
(こんな状況でも、もしかしたらタダかも♪を期待して、
次は→“いくらですか?”をやめてこう聞いてみた。)

「あぁ。2人で4,000ペソ(180円)」
と。

やっぱ無料では乗せてくれないのね。
と思いながらも一安心!!!
やった!さっきの半分以下で乗せてくれるのか!
行きとそう変らないで済んだし帰れる~~♪

彼を待つこと数十分。
彼の食事が終わって
無事ホテル前まで送ってもらえました。

良かった無事で・・・。
怖かった教会ツアーも終わり
ほっと一安心。

ビビリで心配性なあたし。
怖い環境だと何も楽しめなくて嫌。
教会も昼間に行ければ良かったな~。

怖い怖いと思うだけで
心が素敵な教会に集中できなくて残念でした。


最後は〆に
シンゲン今宵の一杯!(コーラ)
IMG_0866.jpg
アキ、至福の1カップ!(大好物!)
IMG_0867.jpg

幸せ!


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、記事が良かったら(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
※携帯電話からもできるようになりました!
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

I'm reading!:-)

見ました!見ました!ブログwww
ライト、重宝していただき嬉しい限り(^w^)/
悩んだ甲斐がありました☆

色々とハプニング、ぼったくりとかで疲れること度々だと思うけど、
ホント無茶せず、気をつけてね~!

帰国パーティーを今から楽しみにしているから(><)

Happy trip!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/126-3f25be4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-