fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 11. 26

おまけ★[マチュピチュ往復トランスポート★旅行会社 トラブル*注意*]

アルマス広場目の前の
住所が141番にある
“Puma’s Trek Peru”
ここの旅行会社
マチュピチュに行く為の
“クスコ⇔水力発電所”往復チケットを買いました。

これは
マチュピチュ村まで列車に乗れば
1人US$35~(片道)程度する運賃分を
歩いてしまおう!


この道のりが綺麗で歩くと気持ち良いらしい!
↑↑↑
と言う人達のルートで、
多くのバックパッカーは
片道(行き)歩いて
片道(帰り)列車(2社あって、ペルーレイルのほうがお勧めらしいですよ♪)
に乗るのが主流だそうです。


あたし達は悩んだ結果
約2時間~3時間、森林の中を散策しながら歩けば
2人で往復US$140浮く。
これを南極に行く為のお金の足しにしよう!
と、歩くことに決めたのでした。

で、買ったが往復チケット。
片道50ソル(約1,500円)
往復なら90ソル(約2,700円)と言われて
往復を買いました。

これが悪かったのか
旅行会社の選択を間違ったのか…
往復共に・・・そして心身ともに
大変疲れる旅になりました。

苦笑


(※ただ、この道のりは凄く楽しくて歩いたのは大正解!
往復歩いて良かったって思っています♪^^)

まず
旅行会社のオフィスでは
行きは、この会社(住所141番)の目の前:7時半ピックアップ
帰りは、水力発電所前:15時ピックアップ

と言われていました。

行き。
2011年11月22日
約束の7時半。来ない・・・来ない・・・来ない・・・
このままバスに乗れなければ、翌日指定で買ってある
「マチュピチュとワイナピチュの入場券2人で300ソル(約9,000円)が無駄になる」
と焦りました。

朝、早いので旅行会社も開いてないし・・・
で、バス。やっと来たのが8時半。

1時間待ったけど、
まぁ乗れたので安心。

が、しかし、またしても問題発生
運転手をいれて12人乗りのワゴン車に、
13人乗らなくてはいけない状況になってる・・・。

客は皆、怒ってる。
だって誰かが、2人で1つの席を使わなきゃ行けない。
もしくは4人で3人分の席。

先に座っていた誰もが
よけない。

添乗員らしき男性と女性に対し
客は口々に言う
「皆、同じお金払っています。
誰も狭い席に座りたくないです。6時間も。」


その通り。

結局、最後に乗ってきた
(ピックアップ順は自分で決めれないのでかわいそうだったけど)
2人の欧米人が2人1席使って移動した。

しかも結局8時間半・・・

最悪・・・

帰り。

こっちがさらなる大問題。
2011年11月24日

時間は15時発と言われていた。
あたしは時間にうるさいタイプ(体育大育ち)なので
早めにマチュピチュ村を出てシンゲンと歩き、
予定より1時間半も早い
13時半には水力発電所についていた。


もしかしたら
バスがいるかも。と見に行った。
いない。

まぁいるわけないか。と
2人で水力発電所前のレストランで昼食にした。
14時。
もう一度バス乗り場にバスが来ていないか見に行った。
いない。

そうだよね。
行きでも、1時間待たせたんだもん
“先にいる”なんてことはないか。
きっとまた、15時半~16時まで待たされるんだよね。
なんて2人でレストランでゆっくりしてた。

14時50分。
そう思いながらも10分前行動をするあたし。
「シンゲン!もう行こうか!」
マイペースなシンゲンを急かしてレストランを出る。

待つこと40分。15時半。
気配なし…

他にバスは10台程いるけどどれも、
近くの町までしか行かないバスか
違う旅行会社の扱ってるバスで、事前に他社にお金を払ってるあたし達は乗れない。
(予約無しでもOK。ただ席がないと乗れないのと
往復で買うと安かったので、あたし達は予約した。安心。
実際どちらにするかはそれぞれ。)

そろそろ不安になってきたあたし達。

だって、ここ(水力発電所)から出れないと、
宿もないし
2時間半かけてマチュピチュ村に戻るのも無理だし
明日の夜行バスで次の街に移動するチケット買っちゃってるし!
って感じで焦った。

まわりのドライバーを捕まえて
どうしたら良いか聞いてみた。

1人は
「16時まで待って来なかったら違うバスで近くの村まで移動して
そこからまたバスを掴まえてクスコまで戻るしかないだろうな!」

と。
「でも、お金先に払ってる・・・お金も・・・どうしよう」
って言ったら
「クスコに戻ったら返金してもらうしかないな」
と。

まぁナイス提案だけど
何の保障も無いことを言う。
ここは日本じゃない。
マジで何の保証も無い。
いつも思う。
これまで外国では、いつも理不尽な理由で負けてきた。
日本って凄い。

次に違う人に相談した。
「あたし達はどうしたら良いか。」
すると
「ここにある10台程のバスがいなくなったら
今日、もうここにバスは来ない。この10台がいなくなる前に
君たちは動かなくてはいけない。」

と言われた。

そこにTAXIも来た。
あたしは必死で尋ねた。
「君達が乗るバスは白いワゴンか?今、俺、隣町でそれらしき
バスを見たぞ?もう、ここを出たんじゃないか?」

と言われる。

そしてこのTAXI運ちゃんが凄かった。
「そのワゴン車の運転手の携帯を知ってるから
今、俺が確認してやる!!ココでいくら待っても、もう駄目だ!」

と。
その運ちゃんとの電話はすぐに繋がった。
そして、その、あたし達が“お金を払っていて乗るはずのバス”の運転手の言い分は
「14時半に水力発電所につき14時40分まで待って水力発電所を出た。
いなかったあなた達が悪い。私達は待った。」

そう言って来た。

オフィスのねーちゃんの言ってること(水力発電所15時出発)
違うじゃないか~~~~!!!怒


しかもお金払ってるんだ。
もう少し待ってよ。
そうも思った。

だって、こっちはいつも
30分も1時間も待たされてる。
時には2時間も3時間も待つ。

なぜ10分しか待たない?
てか本当に待ったのか?
全てが疑わしい。

結局、TAXIの運ちゃんが凄い良い人で、
“あたし達が乗るはずだったバス”の運ちゃんに
もう一度電話をしてくれて
「そこで待っててくれ!今この子達を俺が連れて行くから!!!」
と、崖っぷちの超危ない山道を(しかも)雨の中ぶっ飛ばした!

途中で何度も安全運転してる車をあおり
何度も
「おっせーよ!くそったれ~~!!どけろっつってんだろーが!怒
(スペイン語で超悪い言葉を放ってた)」

なんて叫んで怒り狂って怖かったけど。

それもこれも
あたし達のため。

途中、どんどん
あたし達の為に怒り狂う運ちゃんを見て
申し訳ない気持ちにもなってきた。


運ちゃん、ありがとう。


結局、TAXI運ちゃんのお陰で
隣町で待っててくれたバスに乗り換えることが出来、
運ちゃんには超感謝でクスコに向かうことが出来た。

良い人もいる。
嫌な奴もいる。
ペルー人が悪い、○○人が悪い
何人が悪いんじゃなくて皆、人間。

何人だって良い人、嫌な奴いる。
それは本当、海外でよく感じる。

そして“時間より遅く来る”ことは大いにあるから
もうわかりきった話だと思うけど、
“時間より先に出る”こともある
ということを知っておいたほうが良いですよね。

コワイコワイ。

あ~疲れた。

そして、クスコに着いた翌日
あたし達は、最悪なあの旅行会社に話をしに向かった。
「あなたは15時と言った。バスは14時半に出た。
あたし達はそのせいで、プラスお金を支払いトラブルに見舞われた。
わかるか。」

とTAXI代を請求に。

すると素直に
「14時だったのね!知らなかったわ。ごめんなさい。」
謝りました。彼女。
(出発予定は14時で実際の出発は30分遅れた14時半だったという結果)

・・・
こっちで珍しい。
ビックリした。

彼女は謝らないし
お金も払ってくれないと思ってた。

でも、悪いことは認めて欲しかったし
あたし達の苦労を彼女にも知って欲しかったから
旅行会社に向かった。

こうして
自分の非を認める人、珍しいのですよ。
大体が嘘丸見えの言い訳をして
その場を逃れようとする。
決して負けも誤りも認めない。

それでホンジュラスでの協力隊活動は苦労したところもあった。


そういうのを見てきたからか
あたしは「わからないものはわからない。」
「出来ないことは出来ない。」「
間違ったら誤る。」そういう風にしようとして
まわりに「アキはあまりいないタイプだよね。」とか
「珍しいタイプだ、なんて言われるのかも。
なんて自分を振り返った。



話はそれたけど、
お金はTAXI代分を返してもらえ、バタバタで大変だったけど
昨日は無事クスコにも到着でき、この旅行会社の彼女は
良い子だったという結果になります。

かね。

え??
それはどうか?

うーん。



あたしは彼女の対応に凄く嬉しい気持ちになりました。



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ウンウン・・・わかる~
日本の時間の感覚で居ると非常に疲れるよね。。。
私も毎朝バスに裏切られ、平気で早く出発しちゃうし、平気で1本バス来なかったりするし、日本のありがたみが身にしみましたwww

バスのお姉ちゃん、ちゃんと非を認めて謝ってくれたのねwおねえちゃんもすばらしいけど、アキちゃんがスペイン語できるからこそ成し得たことだよね☆言葉って大事♪

maya♪

そうそう。
本当、今のコメント読んで
うんうん!うんうん!
そうなのよ!
ってうなづくこと沢山合った。

”言葉は必要ねーよ。ハートだぜ!”なんて
言ってるの、ま、いいけど
やっぱある程度の言葉はなくちゃ・・・
必要だよね、
そう思う。

言いたいこといえるし
あっちの言ってることもわかるし

それはハートも勿論大事だけど
言葉ないと難しいよね~
マヤは彼氏が外国人なの
本当凄いと思うよ~!
素敵。

そして時間。

やっぱそこもか。。。。
だよね、
日本って凄すぎ。

日本は潔癖の神経質
体質文化か?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/180-01d3835e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-