fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 12. 01

77日目 [11月27日(日):トトラで浮かぶウロス島(浮島)]

お腹が空くのは健康な証拠~~~♪
今日も朝食からワクワクです
あたし達。
食べるものはもう決まってるんだけどね。
2日連続美味しすぎる…サルテーニャ
IMG_1968_20111201103907.jpg
屋台も変れば味も変わる。
あたしは昨日のほうが美味しいと感じました。
(そんな味にうるさくないんだけど)

今日は“トトラで浮かぶ島☆ウロス島”に行く計画。

この島へ行くには
IMG_8161.jpg
ココ、プーノの桟橋(ホテルから徒歩20分位)から
IMG_8163.jpg
30分置き?だかに出てる船に乗って行く。
島には上陸して来られる。
往復10ソル+入島税5ソルの、要するに1人15ソル。
IMG_8164.jpg
IMG_8165.jpg
船は、すっごいすっごいゆ~~っくり進んで
IMG_8168.jpg
この田舎町の
のんびりした感じがモロ出てて気持ち良かった。
IMG_8170.jpg
島に到着したら
IMG_8203.jpg
始まったのがコレ。
IMG_8179.jpg
島の紹介とか湖の話とか。
往復の船しか料金に含まれてなかったと思ってたから
なんかビックリした。

説明では
今は観光業も大きな収入であるので
今まで、ないがしろにしてきた観光客を大切にしようと
村に住むウル族たちが自分達で説明を始めたのだとか。w

「君達はどこから来たのかね?」
「日本です。」
「日本、聞きましたか?皆さん。
彼らが日本でウロス島は素晴らしいと言ってくれれば
この島全体(ウル族)の生活は潤うのです。
・・・君たち、日本でココは良かったって言ってね

と言ってました。

それ、言っちゃうんだ。w

他には
チチカカ湖は標高3,890mの高地に広がる湖で
大きさは(最大長)190キロ、幅64キロ、最大水深約281m。
湖の60%がペルー、40%がボリビアの領土。
っていう話と

この浮島“ウロス島”がどうやって浮かんでるか
の説明を、サンプルや道具を使ってやってくれてわかりやすかった。
IMG_8180.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆
IMG_8205.jpg
ウロス島はトトラと言う“葦”を積み重ねて作られているそうで
まずトトラの根をまとめて縄で縛って土台を作り、その上に
トトラの葉を切って3センチ位積むだけなんだって。

※トトラと言うのがコレ。
IMG_8197.jpg
足元にあるこれ全部、トトラ
IMG_8191.jpg
これが水に浸かっている部分が腐ってきたら
また新しいトトラを重ねて~ってやっているそう。
それで住めるようになったって
話をしてました。

凄い・・・てか
ココに住もうと思ったのが凄い。

シンゲンと
「そもそも彼らがココに住もうと思った理由はなんだ?」
と言う議題で盛り上がった。

それから、どうやって暮らしてるかだけど
さっき書いた観光業の他ココで獲れた魚を
本土(プーノ)のほうに売りに行って
野菜や肉と交換して、生活してるって言ってました。

説明の後は
IMG_8186.jpg
お宅訪問。
IMG_8184.jpg
家の中を見せてくれた。
IMG_8185.jpg
目に付いたのがコレ。
「何?」と聞くと
IMG_8183.jpg
「携帯充電中~」と言われた。
「マジっすか!」とシンゲン。
いや、本当
世界中にあるのね、携帯電話。
凄い。
電気は外にあったソーラー発電で作ってた。
IMG_8193.jpg
台所はこんな感じ。
IMG_8194.jpg
ここは宿泊も出来て、旅行客用の宿はコレって言ってた。
IMG_8209.jpg
スペースは狭いけど、保温効果があるので
この形(彼らの住まいとは違う形)だって。
IMG_8199.jpg
後、お土産買ってって~って。
IMG_8188.jpg
何コレ?ちょっと怖いよ・・・。
鳥の剥製。
IMG_8190.jpg
次に島から
このコミュニティーの中心である島
IMG_8206.jpg
“バルサ(トトラ製の船)”でIMG_8214.jpg
移動。
IMG_8215.jpg
バイバーイ☆
IMG_8225.jpg
さて乗ってみたこの船”バルサ”どうなってるのかな?と思ったら
中は青いビニールシートが見えた。
IMG_8223.jpg
骨組みは木だった。
IMG_8221.jpg
本物(観光客じゃないもの)は全部トトラで造ってるのかな~??

さて、このバルサ。
IMG_8227.jpg
これがすっごいすっごいゆ~~っくり進んで・・・↓
IMG_8230.jpg
↓どころか
「進んでますか?」って位ゆっくりで(手漕ぎ)
これまた気持ち良かった。
IMG_8233.jpg
ココで寝てしまいたい・・・。
IMG_8240.jpg
あ、島
近づいてきた。
IMG_8247.jpg
あ!見えた。この島の下のほう!
こうなってるんだね~。
凄い。
IMG_8252.jpg
こうして凄い近い距離を
この“バルサ”で
凄い時間をかけて移動してからは

少し時間を取ってもらって
お土産をまた見たりした。
IMG_8257.jpg
これ何かわかる?
IMG_8254.jpg
髪につける“ボンボン”
スペイン語で“ボンボン”って言われました。
IMG_8255.jpg
超流行。
インディヘナの皆さん
つけてんのね三つ編みの先っちょに。
これ観光客も買うのかね?
ま、現地人も観光に来るところのようだから
買う人がいるのよね☆

後は、30分おきにくる船の中から
好きな時間のに乗ってプーノに戻る。
「バイバーイ☆ウロス島」
IMG_8260.jpg
この浮島は40以上あって教会も学校もあった。
動物もいた。
不思議な光景だった。

プーノに戻る途中は
IMG_8259.jpg
“myカー”ならぬ
“myボート”でプーノと島を行き来する
ウル族の人達を見て面白かったです。

お洒落した女の人が、1人で手漕ぎでボートこいでたり。
おばちゃんが1人でモーター付ボートかっ飛ばしてたり。


島を作るトトラ(葦)を運ぶ少年達もいた。
IMG_8176.jpg
湖に浮かぶ家で生活する彼ら。
何を考え
あたし達のような観光客に対してどういう想いを描き
将来どうしたいと思っているんだろ。

歩いて一周できる島が自分の生活範囲。
「何をしたい」
のだろうか。


なんて、また
協力隊時代に考えてたようなこと
考えちゃったり。

IMG_8264.jpg
プーノに戻ったのが13時過ぎ。

お腹が空いてたのと、昨日チェック済みで目星をつけてたので
船着場のそばに並ぶシーフードレストラン?(屋台?)に入った。

注文したのはこれ!
川魚。このチチカカ湖で獲れるトゥルーチャ(マス)料理♪
IMG_1970_20111201103908.jpg
・・・美味しくなかった・・・
マチュピチュで食べた時のほうが美味しかったな~。
気分かな~。

2人とも残したのは半分。

持ち帰って夕飯に残りの半分を宿で食べた。

昼食時より美味しく感じた。
それでも残しちゃったけど☆

今日はなんだか疲れちゃったな。
ナスカとマチュピチュの疲れ来たかな。


たまには早く寝よ☆
みんな、おやすみなさい。


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

すごいな~湖に浮かぶ島に暮らそうと最初に考えた人は誰なんだろう・・・何かに追われてそこに住むことにしたのかな・・・
けど、雨降ったらこの家大丈夫かな?とかすごい風ふいたらこの家つぶれちゃわないかな?とか思っちゃうような家に、

携帯充電中

ってすごい・・・
電波あるのね(笑)
ソフトバンクより電波イケてるんじゃないのか?ww

のんびり時間ののんびり観光、この日はいい体験したね♪

にしても鳥の剥製、怖い!空路で帰るならドコの国にも持って帰れないよねwww

No Subject

3匹の子豚の藁の家で充電ですかぁ(^-^)
しかも携帯電話   ( °o°)ハッ

おかださま♪

そうそう!w
まさに
3匹の子豚の家の携帯ですよ。

凄い違和感ありました。
しかし
世界中、どこいっても
携帯とネットカフェはありました。

すごいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/183-12e8337d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-