fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 01. 19

クソ・ペドロ de 頭勝ち割るぞコラ。byシンゲン @127日目★1月16日(月)

「死ね!!」って叫んだの、学生の時以来でした。

こんなに、誰かにムカついて
泣きたい日は無かった。

励ましの1クリック。涙
同情でもかまいません。1クリック下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

*******************************

今朝6時に着いた
“アントファガスタ”
では、

乗り換えの7時発のBUS出発まで
ターミナル内の
“ホットドック”と看板を掲げるカフェで
IMG_2928.jpg
エンパナーダを買って食べました。
IMG_2929.jpg
本当は
食べたかったんですよ?
ホットドック。
でも無かったんです。
「品切れです。」
と。

“ホットドック”って
それを買いなさいとばかりに
赤く光照らしてるくせに・・・。
IMG_2931.jpg
でも美味しかったので「よし」です。

その“アントファガスタ”を
朝7時発のBUSは時間通りに出発して
“サンペドロdeアタカマ”
に着いたのは、午前11時。

ココから始まった
“サンペドロdeアタカマ”

ここを、
旅人仲間のとーるさんの言葉を借りて言うと
「ここは“クソ・ペドロdeアタカマ”だo(。`゜ω´。)o」
と思い始めたのは。

(※あたし達の大好きなとーるさんは
“ウルグアイ”でひどい目にあって
“ウルグアイ”を“クソグアイ”と言ってます。w
あたし達はウルグアイ嫌いじゃなかったけどね。)

今日の最後には、シンゲンが、
「いや、ココはもう
“クソ・ペドロ de アタマ勝ち割るぞコラ”だヽ(#`皿´#)ノ凸」

と言い直した。

これには笑った。

いや~
イライラMAXです。
ここまでのイライラ初めてじゃない。

二度と来るか。
こんな街(`‐ω‐´)
二度と来るか“クソ・ペドロ”

こんな言葉を連発してると

日本で
あたしが一言でも「クソ・・・」と言うと
「そんなお下品な言葉使うものではありません。」
と注意してくるお母さんに

マジで怒られそうだけど

もうお母さんに注意される怖さを越える
怒りですよ、あたし達は。

(でもこの先、伏せます。クソは。w)

まず
最初に起こった出来事
デリカシーの無い女との出会い

BUSを降りてすぐ
「宿いかがですか~。1人10,000ペソです。」
と言ってきた女がいた。

あたし達は、旅人情報で
1人4,000ペソの宿があることを知っていたので
「う~ん、高いよね~」
なんて考えていたら、その女は
あたし達がスペイン語がわからないと思ったようで
「Can you speak English?」
と言ってきた。

あたしは「NO」と言った
・・・瞬間・・・
その女は

「(@゜m゜@)プッ
キャハハ~!聞いた~~??この人達、
英語できないんだって~~~!(ノ∀≦。)
どうすんの?!キャハハ~~~(≧ε≦●)ノ」


って隣にいた別の宿の客引きのおっちゃんに
あからさまに馬鹿にした顔で笑い出した。


カチン。
(怒`゚ω゚*)

そこまでおもろいか!
英語が出来ないことが!怒



そこでスペイン語で言ってやった。
「あたし達、1人4,000ペソの宿探してるので。失礼します。」
と。

すると
次は、引き続き、
踏ん反り返って笑い出した。
そして、また隣のおっちゃんに
「4,000ペソ?!!!
よ~~~んせ~~~んペ~~ソ~~~!w
最高におもろいこの人達(*≧∀≦)(*≧∀≦)
キャハハ~~~~!」

と。

で、大きな声であたし達に向かって
「Good~ Luck~w
ヾ(*`∀´*)ノグヘヘヘ」

と言ってきた。

もうムカついてしょうがない。怒

あたしは笑顔で言ってやった。
「Gra~~cia~~~s」
(ありがと~~~~♪)
といやみ返しの気持ちを込めて。

その後も彼女は
あたし達が見えなくなるまで
笑ってた。怒

あんな女、絶対友達にはならん。

バカにされるのって、
こんなにムカつくんだって思いました。

日本でバカにされても、
言い返せるので良いけど、

こっちでは
言葉が出来ないと負けです

負け。まけ・・・マケ・・・

海外に出るのは
「若い方が良い」
と言うのは
色んな意味でそうだと思いました。

30歳過ぎて、
外国の母国語が英語の若造や
英語べらべらの人間に
「おまえ、英語できないの?!
マジ終わってんね!w」

って高笑いされたら
どんな気分でしょうか?

まぁ、英語ができれば問題は無いでしょうけど。
あたし達のように英語ができない人間は
年をとればとる程
こういうバッパー旅行はすると
落ち込むと思いました。w

打たれ弱いあたしは
相当グサグサでした
_| ̄|○ガックシ・・


それから宿を探すこと1時間。

平均はドミで1人8,000ペソ(16ドル)、
個室で1人10,000ペソ(20ドル)
・・・あの女の言うとおりだった・・・
1泊2人で40ドルも払う宿しか、ないのか。

日本人旅人から得てた
2009年(2~3年前)の情報の2倍以上。


そうか、変わったんだ・・・
と、なんか
長距離移動で2日もBUSの中で寝てて

体力的にもシンドカッタし
眠かったし、バカにされたショックから
「もうこの街に泊まりたくも無いね。
観光もやめて引き返そうか。」


諦めかけた。

その時
町で客引きが声をかけてきた。
「うちは、ドミで1人6,000ペソだよ。」
と。

え??!!

安い。
(中南米の宿の平均から比べると高いけど、
この町では安い。)

おい!あの時のおまえさんよ~
見たか!(*`・з・)ムッ
あったぞ、あんたの宿より8ドルも安いところ!
FUCK YOU!(怒▼ω▼)

あいつに会って
こう言ってやりたかったね。

さて、宿。

宿のお兄さんが気さくで
凄く良い感じで救われた。

「この町“クソ”じゃなかったね。」
「この宿なら、ギリギリ払える宿代だし、
2泊しても良いかもね☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚ 」

と話した。

しかし事件はこの宿でも起こった

それはクソババーの態度でだった。
(クソババーもお母さんに相当怒られそうなので
この先は“奥様”と書いておきます。)

その、図々しい奥様は

人の荷物を勝手にどけてドカンと場所を占拠したり
キッチンも共有キッチンと言いながら、
あからさまに独占したり
とにかく態度がひどかった。

・・・上に、最後に、
さらにヒドイことをしやがった。

あたし達はキレた。

さっきも書いたように
寝不足と長距離BUS移動の疲れと
砂漠のようなこの土地の気候からの、
舞い上がる砂埃による不快感と
赤道に近づいているこの暑さからか

あたし達は
キレやすくなってたのかもしれない。
でもヒドイ。

どんだけヒドカッタかは
その奥様の息子が後にあたしに謝ってきた程
ってことでわかって欲しい。

「私のFamilyがひどいことをした。
悪かった。ごめんなさい。」

と。
陽気な性格で
「チマチマしたこと(小さいことは)気にしな~い♪
ワカチコワカチコ~♪」

t01500212_0150021210179787729.jpg
な南米の人で珍しい。
謝るなんて。

まぁ、それ程のことをしてきたって
ことですよね。

(後に、この方、ここのオーナーだと知りビビッタけど。w)

もう許せなかった。

あたし達はお腹もすいていたので
あの奥様と戦いながら
IMG_2933.jpg
(※注意:この写真の人じゃない。)
頑張って昼食を作って
IMG_2932.jpg
15時頃やっと食事にありつけた。
IMG_2934.jpg
頑張ってって書いたけど
これはシンゲンのこと。

今日はなんと
“初”シンゲンが1人クッキング
をしたのでした♪
凄いでしょ~~!( ・∀・*)ノ
パスタと豚肉料理です(*´∀`人)
IMG_2935.jpg
美味しかったです。

食べてからは、もう
この宿にもいたくなかったので、即観光に。
IMG_2890 (2)
ココは、唯一この町から歩いていける
観光場所で“プカラ遺跡”
IMG_2891.jpg
入場料は大人3,000ペソ(約US6ドル)
町から3キロ歩いたところにある
マチュピチュのmini版遺跡。
IMG_2893 (2)
1200年頃のプレ・インカ時代のものだそう。
IMG_2904 (2)
丘の斜面を利用して造られていて、
IMG_2910 (2)
石積みの壁が残っているので、
IMG_2912 (2)
住宅だったと言われているらしい。
IMG_2907 (2)
なので観光は、
急な坂を登ったり、なだらかな坂を歩いたり・・・
IMG_2894 (2)
・・・チリ北部は、相当あ~っついし
IMG_2900 (2)
結構疲れたな。
うん。
IMG_2901.jpg
頂上の景色は凄かった。
IMG_2914 (2)
遠くには雪山。
(写真だと見難いけど、富士山みたいな形の
雪山もあって、何より綺麗だった(´艸`○))

手前には、砂漠と少しの緑。
IMG_2892 (2)
こんな景色も。
IMG_2915 (2)
見たこと無いq(●′∀`)p
IMG_2918 (2)
でも、なんかボリビアで見た月の谷みたいかな・・・
IMG_2920 (2)
いや、もっと凄いな。
やっぱ見たこと無い(/∀`*)。w
IMG_2921 (2)
でも、ここに顔があっても何があっても
(↓この写真の壁には人間の顔が彫ってある)
IMG_2924.jpg
気分は最悪だったから
IMG_2923 (2)
ココでは思いっきり叫んだp(●`□´●)q
今までにないような
大きな声で叫んで、少しスッキリした。

綺麗な景色が
モヤモヤを吸い取って、
気持ちを楽にしてくれた気がする。
IMG_2926 (2)
そして、観光の後は、宿に戻って
そのまま荷物をまとめて宿を出た。

「もうこの町は出よう。
もう出たほうが良い。」

と、シンゲンが
決断してくれたから。

部屋においてた荷物を整理して

オーナーの息子に

「ごめんなさい。
あなたは凄く良い人で良かったんだけど
もうココにはいたくない。いられない。」と。

息子は言った。

「あなた方は謝らないで下さい。
本当にこっちが悪かった。あの家族は問題があるんだ。」


と。

BUSは18時50分発のがあって
すぐに買って乗った。

“カラマ”まで
3~4社ほどのBUS会社が扱っていて、
どこも料金は一緒の、通常2,900ペソ。片道1時間半。

プロモ価格であたし達は
(直前だったせいか)この間を2,600ペソで買えた。

移動して着いた地は、
今朝、9時半頃
ココに来る為に通過してた“カラマ”。
11時間後、戻ってくることになるとは。w

ここは
道路が舗装されている。涙
砂が舞ってない。涙
なんかちょっと都会。涙

少し嬉しかった。
しかし、ここでは、また宿探しに苦戦した。

もう、チリ北部嫌いだ。

泣けてくる。


10箇所ほどホテルを断られ(満室)
断られながらも値段を聞いて歩いてたら
どこも1泊30,000~40,000ペソ(US60~80ドル)
だった。無理だ。

最後の最後で空いてた一箇所が
2人で19,000ペソ(約US38ドル)
諦めた。
もう限界だ。

IMG_2931 (2)
チェックインは夜の22時。
IMG_2928 (2)
眠い。
とにかく眠い。
シャワーを浴びたい。
IMG_2929 (2)

IMG_2930.jpg
ダニにやられた20箇所以上の赤いぷつぷつが
痒い。
暑い。

今日一日は
本当に災難だった。

緑のある地にいきたい。海が見たい。
砂漠なんて嫌いだ。砂埃も被りたくない。
あのバカ女の顔忘れたい。

こうしてこの日は
本当にチリを嫌いになりそうだった。

でも忘れない、
南部の素晴らしさを。
パタゴニアの素晴らしさを。涙


チリをまだ嫌いにはなりたくない。


※最後に書いておきますが、決して“○○・ペドロ de 頭勝ち割るぞコラ”が
万人にとって“○○”であるわけでは決してありません。「この町が好き!」って言う人も勿論います。
あたし達は、きっと、相性があわなかった。

それだけ。

なんて、
夕食に持ってたカップラーメンを食べながら考えた
長い長い一日でした。
IMG_2941.jpg

こんな日もあるか。
2人で良かった。涙


★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも、”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
参考になったり、ブログが良かったらっ(*´∀`人)☆*。+゜*・。
↓↓クリックして下さい^v^ お願いします☆
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

orega,yondetemo,mukatukimasitayo............

ma,spell wa "FUCK"desukedone!w

No Subject

やっほー!!
大変だったね(><)
でもほんと二人でいると愚痴も言えるし、支え会えるしいいね!

No Subject

アキさん シンゲンさんがいて良かったね(^_-)-☆
シンゲンさん アキさんがいて良かったね (*^_^*)

No Subject

FUCK you !w

たいき~~~~~!!!!w

マジ笑った。

本当にできないのよ、あたしたち。英語。



いや~~~~!
笑った。

今直すわ。

arigatou!

響子さん★☆★

コメントありがとうございます!!!涙

本当ですよ~~
もう、あたし
めっちゃ悔しかったです。

警察いない国なら
とっくみあいしても
よかった。w

No Subject

アキさん シンゲンさんがいて良かったね(^_-)-☆
シンゲンさん アキさんがいて良かったね (*^_^*)


コメントくれた方へ★

ありがとうございます!!!!!!
そうですね^^
その通りだぁぁぁ。

日々の当たり前を
たまに振り返らなくては・・・


No Subject

楽しく読んでます!
ひどい目にあったんだねぇ、日本は礼儀正しいほうだからね。
世界は広いけど、心にはショックうけちゃうよね。
でもホント「二人でよかった」にはキュンとしました。
私はあと2ヶ月でお母さんになるけど、いろんな戦いが待ってるんだと思うとちょっとコワイですが、ダンナとがんばろう!って思えました^^

アキちゃんたちはきっとものすごくたくましくなって帰ってくるんだろうなぁ★楽しみにしてるよ!!!

kayoちゃん♪

いつも読んでくれて
どうもありがとう!!!

><

かよちゃんは
もう2ヶ月でお母さん?!
超早い・・・

2人で今
ビックリしたとこです^^

時間がたつのは早いな~・・・

本当
色々初めてで大変だと思うけど
頑張ってね!!
でもかよちゃんなら、大丈夫だよ~
ご飯も上手だし旦那さんも優しそうだし。

素敵な生活送れそう♪

あ、そして、
あたし達の時アドバイスも宜しくです。^w^

ではまた♪

元気な赤ちゃん
楽しみにしてるからね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/244-398c26e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-