fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 04

イエス・キリストが自分の死刑台まで歩いた道。@195日目・NO.2

↓前回のブログ↓
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-339.html
の続きです。

この日の午後
『イエス・キリストが
自分の死刑台まで歩いた道を辿る』

予定のあたし達。

まずは、ヤッフォ門から
城壁の中に入りました。
IMG_7548.jpg
この門の下では
イスラエルの伝統パン
”カアッハ”が売られていました。

これは、観光客のみならず多くの現地人も
こぞって大量買いするようなパンで、
あたし達も試しに買いました。
IMG_7552.jpg
1個8シェケルで売られましたが
実際は3シェケル~4シェケルで買えるそうです。



ボラレマシタ。

お腹がすいていたので
言われたまま買っちゃったんですが
下調べが必要でした・・・

今となっちゃ
このおっちゃんの笑顔もムカつく。


さて、城壁の中。
IMG_7573.jpg
イエス・キリストが
裁判で死刑の判決を受けた場所がスタートで、
張り付けになった死刑台まで、
14のポイントを巡ります。
IMG_7597.jpg
まずイエスがなぜ
死刑にあったのか?


少し書いておくと、

イエスは元々ユダヤ人だったんだけど
ユダヤ教の律法学者達は、イエスの説く教義が
律法をないがしろにすると、考えていたそうで

キリスト教をといたイエスが
人々の心をとらえたことを脅威と感じた律法学者達が
結果的に、イエスを、十字架に導いていったのだそうです。

また、ユダヤ人が最も嫌悪した点は
イエスが自ら”神の子”と称したこと。

これはユダヤ教最大の教義である一神教に対する
冒涜であると、ユダヤ人達は死罪を願ったそうです。
IMG_7617.jpg

さて、スタート。

まずはココ。
[第一留]
今は小学校の校庭です。
IMG_7606.jpg
ココでは、
イエスが死刑の判決を受けた場所です。

次は、
[第二留]『鞭打ちの教会』
IMG_7601.jpg
ココは、イエスが十字架を背負わされたところで
さらに、茨の冠をかぶせられたところ。

ココではローマ人の兵士達により、ムチで打たれた場所だそう。
IMG_7603.jpg
なので、ココの教会の天井には、
茨の冠が飾られているそうす。
これが、とっても綺麗でした。

[第三留]
イエスが十字架の重みに耐えかね
IMG_7593.jpg
最初につまずいた場所。
IMG_7595.jpg
[第四留]
聖母マリアが、十字架を背負ったイエスを見た場所。
IMG_7608_20120404021919.jpg
[第五留]クレネ人のシモンがイエスに代わり
十字架を押されたところ。
IMG_7592_20120404021329.jpg
(隣で聞こえた他のガイドの説明によると
:イエスが手をついた場所だそう)

ココでは、入り口の係員に
最後”ありがう”をアラビア語の
「シュクラン」で言ったら

「違う。ココの地域はキリスト教地域だ。
ココで英語を使うんだ。」


教えられた場所。

同じイスラエル
そして、
同じ城壁の中で言語が違う。

良かれと思って
アラビア語を使ったのに
ビックりしました。

[第六留]『ベロニカ教会』
ココでベロニカという女性が
イエスの顔を絹のハンカチでぬぐった。
すると、このハンカチにキリストの顔が
浮かび上がったと言われている場所。
IMG_7610.jpg
[第七留]
捌きの門と呼ばれる城外に抜ける門があり
IMG_7585_20120404021126.jpg
そこの敷居につまずいた為
IMG_7588.jpg
イエスが2度目に倒れたとされる場所。
IMG_7591.jpg
[第八留]
イエスが、エルサレムの娘達に
「私の為に泣くな。自分達または
子ども達の為に泣くがいい」

語った場所だそうです。
IMG_7616.jpg
[第九留]
イエスが3度目に倒れた場所。
IMG_7640_20120404022330.jpg
最後は『聖墳墓教会』の中に
十~十四がありました。
IMG_7625_20120404022134.jpg
中に入ると目の前にはこの絵が。
IMG_7623.jpg
ココは、イエスが、身体に油をぬられた場所
IMG_7621.jpg
[第十留]
イエスが衣をはがされた場所。
[第十一留]
イエスが
IMG_7653_20120404022533.jpg
十字架に釘付けされた場所。
[第十二留]
貼り付けになったイエスの十字架が立てられ、
息を引き取った場所。
IMG_7649.jpg
[第十三留]
聖母マリアがイエスの亡骸を受け取った場所。
[第十四留]イエスの墓。
IMG_7667_20120404022530.jpg

そしてこちらは、ココを全部案内してくれた
ガイドシンゲン!
IMG_7656.jpg
ありがとう!お疲れ様でした♪

さて、もう一息。

今日は、この
『イエス・キリストが
自分の死刑台まで歩いた道』
以外にも

今日はこんな場所にも行ってきました。
『ダビデ王の像』
IMG_7553_20120404020330.jpg
ここにはダビでの墓がありました。
IMG_7556.jpg
これは有名な『最後の晩餐』が開かれた場所。
IMG_7559_20120404020834.jpg
イエスが処刑前の晩に弟子達を集めて
IMG_7560.jpg
最後の晩餐を行ったと言われる部屋。
IMG_7561_20120404020832.jpg
そのまんまで何の説明にもなってないけど、
そう、ココには、その部屋も公開されていました。
IMG_7562.jpg
ココの外観はこんな感じでした。
IMG_7572.jpg
こちらは”カルド”と呼ばれているもので
世界最古の地図にも記載されている繁華街の跡で
6世紀に、エルサレムのメインストリートだったところ
IMG_7576_20120404020958.jpg
の、柱がしっかり残ってる跡地。
IMG_7577_20120404020957.jpg

あ~沢山歩いた。

さて、遅くなったランチ
IMG_7580.jpg
今日もランチは、”ファラフェル”という
ヒヨコ豆と野菜を潰して揚げたもの。
で、それをピタパンに挟んで食べる。

これ、定番!ココのは1個5シェル(約120円)でした。
IMG_7582_20120404021127.jpg

夕方からは、宿で知り合った
大橋さんご夫妻と一緒に
エルサレムの旧市街を一望できる
ビュースポット:オリーブ山に行きました。

その途中にあった教会
『万国民の教会』
IMG_7630_20120404022133.jpg
ココは、イエスが最後の夜に祈って過ごした教会で
祭壇の前には、イエスがそこで祈ったとされている岩の一部があります。

さて、オリーブ山。
IMG_7633.jpg
目の前には、広大なお墓。
そして、その先にはエルサレム旧市街。
IMG_7635.jpg
曇りだったけど景色は素晴らしかったです。
そして、
ココに眠る人々は、
どんなに幸せかと思いました。


どれだけの人達が
ココで眠りたいんだろう。



こうして終わった
盛り沢山な1日。

夜はヨーロッパに行ったとのある
ジュン君がヨーロッパのお勧めホテルや
駄目ホテルや、お勧め観光地などを沢山教えてくれました。
DSC_2506.jpg
ジュン君、ありがとう!

そして、夜中3時まで
あたし達は、

この先必要になる

■イージージェットと
■ライアンエアーと
■エアーフランスの


格安航空券購入
時間を費やしました。

予約画面が全部英語で大変。
しかも、これでイイのか?!と超不安で…

結局、
夜中3時までこのネット購入に付き合ってくれたのは
スペイン語の出来る21歳のペルー人。

助かった・・・涙
スペイン語、使える。涙

盛りだくさん過ぎる1日
忙しいバックパッカー。


明日は5時15分起きで
ヨルダンへむかいます。



★☆★ランキング参加しました★☆★
しかも”my クリックボタン”まで作ってみた+。☆(´ 艸`●)
365日書き続けられるように・・・応援の
↓↓クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキヾ(´・ε・`_)↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

綺麗ですね 

カトリック  キリスト教等の方は是非行きたいでしょうね

岡田さま♪

綺麗ですよね~~***
そして何より
ココの場所

この聖地の歴史が凄い深い。

きてみたい場所だと
思いますよね★

No Subject

お友達から聴いた情報
カトリック・・・・ 神父様 シスターがいる  ロザリオ有り ベール有り  マリア様 キリスト様が神 キリストは十字架を背負って歩いた

キリスト教・・・・・・  (プロテスタント)キリスト様が神  
ロザリオ無し  ベール無し  十字架を背負って歩く

聖書には キリスト教・・・・の教え・・・・???

大まか・・・に教えて頂いた情報です

おかださま♪

そうなんですか!

そして、難しい。w

シンゲンが
「カトリックってキリスト教の中にあるものなんだよね?」
って隣で呟いています^^


情報
ありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/340-629ac83f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-