fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 15

さよなら、大好きな旦那様。 @211日目・NO.2

さよなら、シンゲン。
↓↓1票(クリック)お願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村


この日の、シティブサイドから戻った夕方
(この日のブログ→ http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
あたし達は『ハマム』に行くことにしました。

ハマム?

はい、ハマムとは
チュニジアの社交場とも言われている
“公衆浴場”のことです。

つまり“銭湯”って感じですよね。日本で言うと。

チュニジア人達は、ココに男性も女性も
週に1回~2回は通うそうです。
ハマムは、場所によって、女性専用店があったり、
時間帯で男女入れ替わり制であったりするようです。

このハマムに興味を持ったお風呂大好きなあたし♪♪
これだけは行っておきたいとシンゲンにお願いして
時間を作ってもらっていました。

なので・・・
今日はシンゲン(旦那様)と
サヨナラなんです。

こんな長い時間、離れ離れになって
2人が違うことをするのはこの旅でも初めて。

(ダイビングの講習中、1人は宿で待ってるとかあるけどね)

なので、ドキドキです。
1人でどうしよう。

さて、ハマム。
ココは、イスラム教なので、女性はあまり外に出れないらしく、
そういう女性達にとってはハマムは、絶好のおしゃべりの場でもあるそう。

なるほど。
カフェでコーヒー飲んでるのも
ミシン持って働いてるのも
道で見かけるのは殆どが男性

あれは
イスラム教のせいか~。納得。

宗教といえば、例え男性同士、女性同士であっても
丸裸になってはいけないらしい!
なので、パンツ(下着)だけははいて
入るのが決まりなんだって。

色々情報は聞いてても
実際緊張。

だって、こんな観光地じゃない、ココの人、
英語も通じないし・・・
(あたし達がアラビア語かフランス語できれば良いんだけど)

行ったのは、宿から徒歩10分もかかんない場所にある
『Bain de Rue de Marseille』
男性:朝7時~午後1時/夜7時~9時半
女性:午後1時~夜7時
のところ。

時間が、シティブサイドから戻った後だったので
時間的にまずはあたしから!となりました。
シンゲンは、ハマムまで
あたしを送ってくれて、1人カフェへ。

☆さぁ!ハマム体験*始まりです☆
IMG_4975_20120413190154.jpg


持ち物は

・タオル2枚(何があるかわかんないので怖くて2枚)
・水着の下だけ(下着で入るのが怖かったから水着)
・本(なんかサウナみたいな場所でだらだらする場所って聞いてたので)
・水(絶対喉渇くでしょ)
・お金(ロッカーが無いって聞いてたから、最低限のお金だけ持って)
・トイレットペーパー(これはどこに行くにも必須ですね)

以上。

シンゲン~~~~。涙
ドキドキ・・・ドキドキ・・・

で、入店!!!

!!した瞬間!!

目の前に裸の人達が~~~~~。

えええ?!!もう?
もう?もう???


どうしよ、どうしよ。
あわわ、あわわ。

まずは、番台へ。
この“黄色”が番台です。
ここでお金を払います。
無題2
「あの・・・いくらですか?」
(既に通じない。)
「あの・・・エントリー代・・・」
「*@$=+“#」
なんか言ってるけど、わかんない・・・

なんかマッサージって言ってる気がする。

そう、なんでもココ、
頼めばあかすりとかマッサージ
してくれるらしいのです。

あたしは、値段だけ
先に知りたいと
思って

「マッサージとかいらないです。
まずエントリーだけ・・・。」

と言っても、
雰囲気でしかわかんないけど
マッサージとあかすりを勧めてくる
番台のおばあちゃん。

そこへ、英語の出来る若いおね~ちゃんが登場。
パンツ一丁で
「Can I Help You?」
って言ってきた。

え~~~!その格好で・・・
あたしまだ、ユニクロダウン着てますけど。

・・・こういう
格好(服装)に差がある時って
人間、動揺しません?

お互い、服を着てるか、2人とも裸ならイイんだけど
どっちかが、どっちかな時ってやけに変な感じがする。

ドキドキ。

「あ・・・あの、エントリー料金を知りたいんです。」
と、おね~ちゃん通訳。

で、
「2.5ディナールよ!」
と。
はい、約145円。

「ありがとうございます!
後、マッサージ代って・・・」
って言うと、おねーちゃん、通訳。
と、
番台のおばあちゃん
「だから~~~~!何回も言ってるのよ、この子に、あたしは!
入場料とマッサージで5.5だって!!言ったのよ?!」

的な(アラビア語かフランス語なんで、
一切わかりませんが雰囲気で。w)

ことを言ってる。

で、おねーちゃん
「合計5.5ディナールよ」
と教えてくれた。

はい、合計約310円ね。

お、安い。

「じゃ、それで。」
とお願いしてお金を払いました。

で????

で???????

ってキョロキョロしてたら、
番台のおばあちゃんが
無題2
右の水色の場所を指差して、
「そこにいけ。」と指示をしてきました。

あたしは言われたとおりそこにいって
周りの様子を伺いながら、そこで着替えを始めました。

水色の場所は、全部、ゴザやマットがひいてあって
湯上りの人が着替えたり、座って休んだりしていました。

緑の場所は、全部ロッカーでした。
鍵はなかったけど、箱はありました。

あたしは、タオルで隠しながら
パンツから水着に履き替えて
後は裸で・・・は、恥ずかしかったので、
小さいタオルで上半身を隠しながら
また番台へ行きました。

で?????

で?????って
わかんない具合をアピールしながら。w

だって、マッサージ料金も払ったのに
何の証明(紙とかさ)もらえなくて、このまま
中に入ったら、誰が、どうやってマッサージとかあかすり、してくれるの?!

って思いませんか?

と、番台のおばあちゃんが近くにいたスタッフに
なにやら指示。
「*@$=+“#」

その瞬間、指示されたおばちゃんが
あたしのほうを見て、ガバッとあたしのタオルを
・・・
奪い取った~~~!!!!

ええええ~~~!超無理やり!w
恥ずかしいって、その取り方!w

も~><

服を着たおばちゃんと
下の水着しか着てないあたし・・・


で???

で??????
どうしろって?

無題2
おばちゃんは、あたしから奪い取ったタオルをその辺において
「あっちあっち。あっち行くの!」
って指差してきました。

この先、タオルは持って入れないのね。
OK。

あたしは言われたまま進みました。

あ~この先何があるんだろ!
無題
さて、入ってまずあったのは
①の空間。

もうあったかい空気が流れています。
サウナに入る瞬間みたいなもわっと感。

①には、バケツが沢山おいてありました。
人は誰もいません。
あたしは、何もしないでそのままに進みました。
無題
と、の場所では、
寝かされてあかすりをうけているお客さんが3人。
ハートマークのところは座れるようになっていて
そこには、あかすりを待つ人と休んでいる人が数名。

あたしは、その辺にいたおばちゃん達に
指示されながら、あわわあわわ
あっち行ったりこっち行ったり。w

誰が客で誰がスタッフかも
あたしにはわかりません。


とにかく、面白い位、皆が世話してくれます。

結局ハートに座ったり色々しましたが、
②に行くのが正解だったようで、②に行って段になっているところに
腰掛けました。

すると2人のおばちゃんが
代わる代わるあたしのところに来てくれて
なにやら色々聞いてきます。

全くわかりませんけど。
彼女達も「フランス語しかわかんないのよ~あたし達」
って言ってるのはわかりました。

で、1人のおばちゃんがバケツを持ってきてくれて
始まったのが“足湯”。

この中も既にあったかいんだけど、
あっついお湯での足湯はするしないでは全然違いますね。
気持ち良かったです。

そのお湯も数分起きに
誰かが変えにきてくれました。
無題
(後で見ててわかったけど、①のところでまず、
自分でバケツを1個持ってきて、②にある
お湯が出る蛇口でバケツにお湯をためて、
自分のあかすりの順番が来るまで、
あったまって待つっていうのが正しいみたいです)


そのお湯を身体にかけたりもしながら
身体があったまった頃、
上半身裸のスタッフのおばちゃんが
「こっちにおいで」
って手招きしてくれて、
あたしのあかすり&マッサージが始まりました。

言葉は不思議なくらい通じないので全部
ジェスチャーと、無理やりです。w

まず、あかすり。

これは楽しかった!!!!
いや~きてよかったです♪凄い面白かったです。

やり方も日本のSPAでやってもらうやり方とは全然違うし
取り忘れてたネックレスにも、お構いなしでガシガシやってくるし
最後は、何するかと思ったら、顔までやってくれちゃうし。

マッサージは、合計1分で終わるくらいのスピードで
笑いをこらえるのに必死。

えええ!!!????
終わりっすか!
って言ってると終わるスピードです。w

でも、相当気持ち良い!
あのマッサージはもう少し長くやってほしかったな~。

それから、身体を石鹸でも洗ってくれて
石鹸は、あたし持ってってなかったので他のお客さんのを
スタッフが歩いて借りに行ってました。w

後、シャンプーも。w
「あのコ、持ってないのよ、あげたって。」
みたいな感じで。

そうこう、この合計20分位で、
全ては終了。

それからは自由。上がろうが
この少しぬるいサウナのような空間で
ゆっくりしても良い。

あたしは、バケツにあっついお湯をためて
足湯をして30分位過ごしました。

喉も渇いて、あったまってぽかぽかで
凄く良かったです。

あ~ハマム・・・楽しい。
気持ち良い。

それに、ハマムでは、なんたって、
このチュニジア人の優しさに触れられた
良い体験でした。


ハマムでは皆にお礼を行って
カフェにいるシンゲンのところに

シンゲンには
「どうだった?!!」
って聞かれたけど、
「シンゲンが戻ってきたら一緒に共有しよう!♪」
って言って感想も、どこで何をするかも、何も教えないで
シンゲンをハマムに送りました♪

これは、先に教えないほうが楽しい!w

そう思ったからです。

あのわかんない具合と
そんなあたしに対するチュニジア人の世話の焼き方が
凄く面白かった(良かった)から。

シンゲンにもあれを体験してほしかったんです♪

が、

シンゲン、15分で戻ってきました。

ええええ?????

どしたの?!

「閉まってた。w」

なんでも、今日は男性は午前中だけで、夜の部は休みだったそう。
「明日の朝はやってるから明日キテネ」
そう言われたそうです。

あ~残念!

明日、シンゲンが体験に行きます♪

ハマム。
チュニジアに来たら是非探してみてください。
湯船は無いのでゆっくり浸かることは出来ませんが
見も心もあったまる本当に良い場所だと思います。

チュニジア大好き。




★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

またまた笑っちゃいました( ^)o(^ )  漫才ですわ~  最後には シンゲンさんの落ちまで付いてきた  大笑い
アキさんの表情や格好が想像できる位  良かった  良かった  漫才  落語  上手い  今度は川柳等で表現して下さいよ(*^_^*)  おもろいわ~

岡田様♪

シンゲンはこれで
ふてくされて
ビールかってきたんですよ。w

(1個前のブログ参照)

いや~ハマム楽しいです!
やっぱ観光でいけないような場所いくのは
楽しいですよね。

日本で考えると
地元の銭湯に外国人いるよ!

って感じですからね、
そりゃ、注目の的。

世話してくれますわ。
いや・・・するかな?
日本人。

No Subject

書き忘れましたが・・・・・以前 遅れていたあれが・・・と言う書き出しといい  さよなら シンゲンと言う書き出しと言い  本当は  ビックリ  ドキドキしながら読んでいました   これは計画的??ですよね(*^_^*)  これもまた良い   だから読み進むうちに  う・け・る  いやー うける  (笑)

アッそれと 今回の入浴ブログ 言葉解らないけど  頭の中が動いて動いて
図に迄なる位 頭が グルグル (脳みそ(*^_^*)のシグナル?)回転し想像し また訂正し 思い付きまた訂正し ・・・の姿(アキさんの脳みそ(*^_^*)の動きが分かりそう)で  大笑い  ホント  おもろ~大絶賛です

岡田様♪

はい!w
狙ってます、タイトルが大事なので(*^_^*)

ほら、キャッチフレーズっていうんですかね、
広告も宣伝も、電車のつり革広告も
コマーシャルも掴みが肝心ってやつです♪

頭ひねってますよ~!^^

今回のは凄く気に入ってもらえてよかったです♪
逆に写真がないのが
良いのかもしれませんよね!

読んでる方も想像できて♪

No Subject

 チュニジア楽しそう。ウズはあかぬけないチュニジアって感じで似てるとこも多い。イスラムだからかな。ハンマム(ウズのハマム)行ったことあるよ。男性のほうがマッサージの力が強いだろうということで夫と一緒に男性にマッサージしてもらった。「パンツ脱いだほうがやりやすい」って言われ脱いだ。あかすりやマッサージを丹念にされて、最後せっけんをお湯で流すのも全部やってくれた。夫のほうはマッサージもそこそこ、流すのは自分で。これってさー、今思えばおさわりしたかったんだよね(笑)今は絶対男性にされたくないけど、あの時は何か大丈夫だった。。。。なんか神経が普通じゃなかった。。。地中海きれいだね。世界の海を制覇なんてゴージャス!!
 ちなみにモスクの水場、足や手を洗うだけじゃなくて男性はあそこもあらうのですよ。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

がんちゃん!

うぇええ????!!


シンゲンが叫んでます。w

えええ!!!
マジで?男?
裸で男?

絶対やだ!

ってか、状況がつかめないんだけど
ラファと一緒ってことはそもそも男女混浴なの?
じゃないとマッサージさんが女子浴に1人立ってる絵も
想像しにくいんだけど、

でもイスラム・・・

イスラムの国であり得るのか?!

と色々疑問です><


が~んちゃ~~~~ん!!!!w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/358-235b2cf9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-