fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 16

マニアック。 @214日目★4月15日(日)

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

マルセイユからリヨンへ♪
IMG_5024.jpg
朝の6時台。
眠い目をこすり、
だるい身体を持ち上げ・・・
IMG_5023_20120422072220.jpg
冬の北海道かと思うくらいの寒空の中
IMG_5026_20120422071316.jpg
移動してきました。
IMG_5025.jpg
はい、もう一度、場所確認。
マルセイユ→リヨン。

1時間40分乗ったTGVを降りたリヨンのメイン駅から
メトロに乗り換えて、むかった今日のホテル。

こちら”Hotel des Facultes”
IMG_8547.jpg
ここもシンゲンが苦労してネットで予約してくれてた宿。
IMG_8544_20120416052841.jpg
ぐるぐるの、ヨーロッパに多く見られる螺旋階段を登って
3階。あたし達の部屋はこの通路を歩いてすぐ先のところでした♪
IMG_8545_20120416052841.jpg
部屋は、十分の広さと大きな窓、
ダブルベットには綺麗なシーツがかかってて
置いてある家具もしっとり馴染んでる色と質感が綺麗な
IMG_8538.jpg
いかにもヨーロッパ!って感じの可愛い部屋でした。
そして不思議なのは、部屋の真ん中にある、洗面台。
IMG_8539.jpg
しかも、トイレとシャワーは
共同で各階の廊下に1つずつあるって造り。
・・・なんで、洗面台だけこんなベットの目の前においてあるんだろ・・・
IMG_8540_20120416052753.jpg
そのトイレと
IMG_8541.jpg
シャワーはこちら。
あっついお湯が、日本のシャワーと同じ位出て感動。
先進国、水の使い方もお湯の出し方も、惜しみない。
IMG_8542.jpg
さて、朝の移動を終えて、こうして無事チェックイン。

このヨーロッパの旅は、事前にしておいてくれた
シンゲンの『ホテル予約』のおかげで
随分、移動が楽です。

ヨーロッパは基本、ホテルは予約しないと駄目。

これが鉄則だから
シンゲンがやってくれてたんだけど
これがなんと楽なこと。

今までは、まず移動して
初めての、地理もわからない町に降り立って
最初にする宿探しで
過酷な時は(見つからない時は)1時間
バックパック背負ってひたすら町を歩く!!!

ってゆ~生活だったから

ホテルがある・・・寝床がアル
って安心感と楽さはハンパ無いですね。

ヨーロッパ
予約しなきゃいけないのは面倒だけど
予約することで良い面もあるんだね。

と、長くなりましたが着いたリヨン。
ココは、2つの川が横たわる、
大らかな古都と言われている町で

この周辺には、
『ラトゥーレット修道院』という
コルビジェの代表作があることでも有名です。

はい。

ということは???
もうわかりましたかね?

正解です。

今回もシンゲンの
建築物巡りのツアースタートです!

あたしには、さっぱりわかりませんが
シンゲン先生のガイド付きなので、
あたしも楽しく観光が出来ました。

と、いうところでマニアックな
コルビジェ建築観光の紹介です。

リヨンから列車で40分位
『L'Arbresle』
ここから歩いていける場所に
この建築物はあるそうです。

昼食は駅の売店で買った
サンドイッチ
1個こんな細くて軽いので、
IMG_5049.jpg
悲しい1個400円。
IMG_5050_20120422071312.jpg
さて、駅で1時間待ったり、
寒さに震えたりしながら、移動して
『L'Arbresle』駅に到着したのは既に午後1時半頃。
IMG_8589.jpg
ココから、写真背後の
坂を登ってコルビジェ建築まで行きます。
徒歩30分強。
IMG_8591.jpg
道の途中の目印。ここを右。
IMG_8588.jpg
田舎だね~~~~~!
IMG_8585.jpg
しかし何もないね~~~!
(こんな道をずっと歩きます。)
IMG_8580_20120416053514.jpg
でも、この道、凄く綺麗でアキのお気に入り。
ってとこで、到着。
IMG_8579.jpg
これは、近くのホテル(↓)
IMG_8576.jpg
はい!着きました。見えますか?
IMG_8584.jpg
さて、こちら!こちらです。アップ写真。
『ラ・トゥーレット修道院』
IMG_8563_20120416053316.jpg
内部。
IMG_8548_20120416052953.jpg
この中に入れるのは実際、
月曜~土曜日らしくて
(※ 窓口自体開いてなかったので詳細不明)
日曜日は閉館日。
IMG_8549.jpg
・・・だけど・・・????
はい、入れました。

ってか、入っちゃ駄目だったらしく
途中で神父さんに見つかって、外に出されちゃったけど、
途中まで見学できたのでこちらに載せておきます☆
IMG_8550_20120416052951.jpg
コルビジェの建物は、まず
見てすぐわかるのが、色使い。これが独特。
後、照明。照明のつけ方、照明の品物が凄い。
IMG_8552.jpg
後、柱や壁、窓、全てにいえるのが
共通性があるようで、ない。
IMG_8553.jpg
めちゃくちゃなようで、めちゃくちゃじゃない。
IMG_8554_20120416053141.jpg
そういうところも、全体を見た時に
「おお~~!」ってなる。
IMG_8555.jpg
シンゲンは、さすがです。
IMG_8558.jpg
まぁ、そんなん言うまでもないけど、
あたしと、見るところが違う。
「ココすげ~よ!!!」
「これは面白い!!!」
IMG_8567_20120416053315.jpg
等々、興奮しっぱなし。
あたしはそんなシンゲンを見たり、
シンゲンの気付く面白い視点に影響を受けながら
IMG_8570_20120416053313.jpg
何も知らんくせに
「マジすっごいね~~~!」
って見学を楽しみました。
IMG_8571.jpg
ちなみに、ウィキペディアからの抜粋ですが
この建物、1953年に設計が開始、
1956年着工~1960年竣工したものだそうです。
IMG_8573.jpg
『ロンシャンの自由な曲線を使って
丘の頂上に外観を際立たせた造形とは対比的に、
丘の斜面に沿うように建つ外観はむしろ禁欲的で
垂直と水平の直線だけの矩形としてデザインされており、
斜面の力を顕在化させた力強い建築として構成されている。』

By ウィキペディア。

そういうところが凄いらしい。

というところで観光は終了。
IMG_8592.jpg
後半は街に戻って、市内観光。
IMG_8597_20120416053607.jpg
フランスのリヨン。
IMG_8601.jpg
シンゲンがコルビジェ建築を見たい!
って言わなかったら来てなかった街。
せっかく来たんだから、市内観光もしておきたいよね♪
IMG_8607.jpg
教会も川も街並みも綺麗。
IMG_8608_20120416053703.jpg
とにかくマルセイユと違って、かなり寒いけど・・・
IMG_8610.jpg
お洒落レストラン街にも行きました。
IMG_8614_20120416053759.jpg
これは、自分がお店を出すなら
是非、真似したくなる程
IMG_8619.jpg
綺麗な街並みにぴったりあう
お洒落な色使い、ディスプレイ、照明etc...でした。
IMG_8623.jpg
つったって、今日は台風?
って位の風と雨にやられて
身も心も冷え切ってて・・・涙
IMG_8626_20120416053756.jpg
もう、夕飯食べて今日は終わりにしよう☆
って、入るレストランを探している時見つけたのが
『Jennyfer』
IMG_8632.jpg
ココにもあった~~~~!!!
(チュニジアで1万円弱分のお買い物をしたお店)

生憎、日曜日で閉まってたけど、
ちょっと嬉しくて写真を1枚。

それから、その数メートル先で見つけたマック。
IMG_8636.jpg
この7ヶ月、色んな国で、マックを見ては
素通りしてきたこのお店・・・
入る?入っちゃう?
IMG_8640.jpg
そう
2人で入ったマック。
今回の旅行でマック。

激高。

セット、超小さいのに(一番大きいの注文したけど
下手したら日本サイズより小さい位だった)

700円位。

アメリカンサイズ
を想像してたので
ショックでした。

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

イヤー、ヨーロッパのマクドナルドはコーヒーだけ注文してwifi拾うところですよ~。もしくは1ユーロバーガーとかシェイクとか?テラスが結構あるので、コーヒーだけ注文して勝手にピクニック(持込食い物)してましたが、よい子はマネしちゃだめです!(建前は!

あきちゃん☆しんげん

閉館日で窓口開いてないのに入っちゃったの~?!(^0^*
でも見つかるまで見れてラッキーだったね☆

初マックだったんだね♪
せっかくならアメリカンサイズ食べてみたいよね!
残念~(T□T)

No Subject

80歳の母にハンバーガーとやらを買い(マックじゃない)食べさせたら こんなに美味しいんだ~と感激していました
私 1個  母 2個  太る~  太る~困るけど美味しい 
テレビで見てこ~んなに分厚いのを どうやって食べるんだろう・・・・といつも思っていた ふ~ん 袋から出さずに食べるのね 美味しいね でも もう買って来なくて良いよ・・・・  ですって  
でも1ヶ月後また買って行くと  袋から出さずに食べるのね  分厚いのをどうやって食べるのか不思議だったのぉ  太る~  太る~ 美味しいね 貴女が美味しい物買って来るから 毎回 1Kg程太るの~  美味しい物は美味しいね (私1個 母 2個) ですって(*^_^*) 漫才見たいでしょ^^;  

へたれタンデムチャリダー 様♪

やっぱりそうですか~~~!
やっちゃいました。
レストランよりは安かったのでいいかな?と言う気持ちに負けて。w

勝手にピクニックは
凄いですね~♪
そして、
海外のマックはwifi使えるのがいいですね。

日本、eifi文化遅れてるとこに
マジひきますね。

ななせ♪

なんかね、はいっちゃいけないドアが空いてて
そこからはいっちゃったの!

そこから、おばさんが2人出てきたから
良いのカナ?と思って。

そしたら、そのおばさんたちは
ミサでその建物の中にある教会に来てた人達で
ミサに関係ない人達は立ち入り禁止だったって感じみたい。

ラッキーだったよ。w

トムもこれ、知ってるかな~
コルビジェ。

^^

マックは期待が大きかった分
ショックが大きかった、


岡田様♪

そんなことがあったんですか~♪

世の中美味しいもので溢れてますからね。
本当、身体に毒ですよね。w

ダイエット頑張ってる人には
辛いもの。

でも美味しいものは食べさせてあげたい♪

どちらのきもちも良くわかる分
面白い話ですね♪

あたし達は
ヨーロッパで
ひもじい思いをするかと思いきや
美味しいものがスーパーで安く手に入るので

凄い食べて毎日
お腹イッパイです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/361-dc27a941

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-