fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 25

これが凱旋門だ!!! (2012/4/16)

この記録は、
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
↑こちらのブログの一部です♪↑

!到着しました*凱旋門!
IMG_8712_20120425075045.jpg
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

さて、この凱旋門。
IMG_8738.jpg
凱旋門とは、軍事的勝利を讃え、
その勝利をもたらした将軍や国家元首や軍隊が
凱旋式を行う記念のために作られた門のこと。
で、発祥の歴史は古代ローマ時代まで遡るそうです。
IMG_8715_20120425075044.jpg
建築物としてはフランスのナポレオン・ボナパルトが
パリに作らせたエトワール凱旋門(1836年)が有名ですが
これも古代ローマの風習にならったものとのこと。
IMG_8734.jpg
現存する古代ローマの凱旋門は多数ある中、
壊されたり、別の建物の建材になったりしたため、
完全な形で残っているものは少ないんですと。

凱旋「門」と名前がついているけど、
古代ローマでは都市城壁や城門とは独立して建てられた、
記念碑的建造物だったそうですよ。

<全て大変便利な、ウィキペディアより、抜粋。>

凱旋門へは、
外周が全部、車道で渡れないので
地下道を潜っていきます。

地下にチケット売り場があって、
そこで、一般の人はチケットを買うために
まず行列に並ばあくてはいけません。

♪が♪

あたし達のように”ミュージアムパス”を持っている人は
そこをスルーして、地上へ上がり、
凱旋門入場口の行列だけ並べば良いので
ちょっと得した気分になれます。

(”ミュージアムパス”について↓
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-362.html

てっぺんの展望台までは、螺旋階段を上がって行きます。
272段という結構ハードなもの)
しかも、大行列の中なので、後ろから
あおられて結構焦る。w
混んでいれば混んでいる時間ほど
『各国・観光客の、体力比べ~大~会~♪』
みたいな状況になります。
IMG_8727.jpg
さて、到着した凱旋門の上から見える景色はこちら♪
IMG_8722_20120425075043.jpg
エッフェル塔も見えますね~☆

凱旋門から伸びる放射状の道が
綺麗な街並みを作っていました。
IMG_8724_20120425075042.jpg
中にはこんな、よくわかんないものや
IMG_8731.jpg
可愛いショップもありましたよ♪
IMG_8729.jpg

ショップのお土産は
が・・・良かったです。

そう感じるのも、
途上国を旅してきたあたし達ならでは
でしょうね。


次は、エッフェル塔へ向かいます♪



PS:目が治ってきました。

心配してくれた方々、気にかけてくれてる
あべちゃん、本当にありがとうございます。涙


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

その螺旋階段を見るとゲボしそう  あはははは
ごめんなさい  降りて行って大丈夫でしたか?
写真見てるだけで・・・・・キャ(@_@)

岡田様♪

いや、でないっす!w

ただ、怖かったですよ、
落ちそうで。
(気持ちの問題だけですが)

あたしは怖がりなので
手すりをつかまったまま
頑張って歩きました。

子どもは駆け下りてましたよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/363-2a855623

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-