fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 01

カサ・ミラ(ガウディ) (2012/4/22)

すご~~い♪
ガウディのイスに座ってきたよ~~~♪♪♪

IMG_0136_20120501055705.jpg
これ、背中合わせの2人かけイス。
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

今日も、ウィキペディア様サマでいきます。
勉強チック。
IMG_0114.jpg
カサ・ミラは、バルセロナのグラシア通りにある建築物で
IMG_0119.jpg
カサ・バトリョが完成した後、
ガウディが54歳の時に設計したものです。
IMG_0125_20120501055620.jpg
実業家のペレ・ミラと
その妻ルゼー・セギモンの邸宅として
1905年から1907年にかけて設計されました。
IMG_0121.jpg
これも・・・世界遺産。
1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。
IMG_0130.jpg
カサ・ミラは、直線部分を
一切もたない
建造物になっていて、
IMG_0051_20120501055106.jpg
壮麗で非常に印象的な建物です。
IMG_0123.jpg
あたかも砂丘か溶岩の波のような雰囲気があって
一般的な現代建築の様式とは、隔絶した建築になっています。
IMG_0120.jpg
外観の波打つ曲線は
地中海をイメージして作られたもの。
IMG_0142_20120501055703.jpg
一つ一つ異なるバルコニーは、鉄という素材を使いながら、
まるで波に漂う海藻のような、
柔らかな造形を生み出しています。
IMG_0132_20120501055618.jpg
内側は天井も壁もどこもかしこも波打ち、
まるで海底にいるような
奥深さに
包まれます。
IMG_0131.jpg
屋上には
IMG_0061_20120501055104.jpg
独特の加工をされた煙突
IMG_0055_20120501055105.jpg
月面か夢の中の風景にも例えられています。
IMG_0057_20120501055105.jpg
実用性に欠けるという批判もあるそうですが、
圧倒的な芸術性を持つことは誰も否定できないそうです。
IMG_0133_20120501055706.jpg
でも、皮肉にも建設当時のバルセロナ市民は
カサ・ミラを醜悪な建物と考え
「石切場(ラ・ペドレラ)」という
ニックネームまでつけたそうですが、
IMG_0090.jpg
今日では、バルセロナを代表する
歴史的建造物となっているそうです。
IMG_0139_20120501055704.jpg
死ぬ前に評価してもらえる芸術家って
少ないんでしょうかね。
それとも肯定する人もいれば、
それを否定したがる人もいる。

それが人間なんでしょうか。

さて、内部は
ガウディ建築に関する博物館になっていました。

内部の住居部分や屋上の他に
IMG_0099.jpg
ガウディの作った家具や
IMG_0110_20120501055411.jpg
バルセロナ内の、様々なガウディ建築の模型等も
IMG_0071_20120501055226.jpg
あって、あわせて見学することができました。
IMG_0107.jpg
模型の展示スペースには沢山の貝殻や、骨、
いろんな自然界のものも
展示されていたんですが
IMG_0104.jpg
これこそが、有名な話ですが
ガウディが大切にしたのは自然界のもの。

ガウディの言葉で
「創造するのではない。人間が作り出すものは、
すでに自然という偉大な書物に書かれている。
人間はそれを読む努力をしなければならない。」

と言うのがあります。

この言葉通り
がウディの建築の特徴は曲線が多用されていることと、
ヤシの木やかたつむり、
トカゲなど、大自然の 生き物が
常にモチーフとして登場することなのです。

IMG_0106.jpg
だから、落ち着ける空間なのか
だから、気持ちいいと感じる家造りができていたのか。

その時代からガウディは1人
今の時代にも考えられているような思想を持って
生涯、建築物を造り続けたのでしょうね。
IMG_0109.jpg
そうそう、ココは
日本語オーディオガイドがないので

アキは・・・ちょっと・・・飽きちゃって・・・

一級建築士のシンゲン先生は1人、模型にハマって今日もまた、相当の時間をまたココ、
ガウディさんのところで過ごすことになりました。w
IMG_0074.jpg
毎日1回、
ガウディ建築に入っては出るまでに
最低3時間はかかるあたし達。
IMG_0080.jpg
シンゲンのガウディに対する
興味の入り具合がわかりますね。
IMG_0093.jpg
模型写真のほうが多い理由はそういうこわけです。



新居を注文住宅で建てたい方には
色々参考になると思いますよ。

ガウディ建築。
あたし達は大好きです。



★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

以前にもコメントしましたが この時代の建築物を現代で造るのは難しい・・・・と聞きます
実際に観たいですね(^u^)

岡田様♪

すうですよね~
思想も実際に造ったことも
凄いですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/383-33b47207

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-