fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 07

9時間らくだに乗るツアー(サハラ砂漠) @233日目★5月4日(金)

☆1泊2日”らくだで楽だ~”砂漠ツアー★
P5040170.jpg
↓wildernesslodgeのHPより↓ツアー詳細
「ホテルで朝食を取った後、
ラクダに乗って砂漠の中央を目指します。

昼食は砂漠の真ん中で、ピクニックをします。

その後、砂漠の奥地の遊牧民(ノマド)の家を目指します。
着いた遊牧民の家は驚きがたくさんあります!
遊牧民の方の家で夕食を食べて、1泊します。

砂漠のテントで1泊したら、日の出を見て、
朝食後、ラクダに乗って大自然の中を散歩しながら移動します。
アルジェリアの国境(この辺りは黒砂漠と呼ばれています)を見ることも出来ます。」


出発!
DSCF3798.jpg
↓↓1票(クリック)お願いします↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

8時:4人で朝食
IMG_5340.jpg
これにパン。
20120504-P5043294.jpg
9時:買出し(ランチ、ターバン)
IMG_1023.jpg
つけてもらって
IMG_1024.jpg
写真撮って
IMG_1026_20120509095434.jpg
これ、「うちらは
持ってるスカーフで
代用きくんじゃん?」
って
IMG_1028_20120509095433.jpg
あたし達は、ターバンを買わずに戻ってきました。

11時:ツアー出発

モロッコ、
言ってること・予定・決まりごと
全てが、
日々進化または退化し続ける国です。



ツアー内容→昼食がつく。
というのをHPで書いてますが
つきません。苦笑

出発時間→10時と前日にも
念を押されますが、いくら待っても
出発はしません。苦笑

ま、そんなんも
4人だから、イライラも不安もなく
まったりのんびり、ツアーはスタート。

って、最初にビックリしたのが、
宿の前に『らくだがいた』こと。

他の3人(シンゲンも、w)は
知ってた(想像してた)そうですが

らくだがいたんすよ!宿の前に。
待ってたんですよ!宿の前で、あたし達を!

らくだが・・・
凄い。

あたしは、このツアー、

宿からは車(4WD)で砂漠のどこだかまで行って、
途中から30分か1時間、らくだに乗りましょうね~
そして、また4WDで移動しますよ~

っていう感じかと思ってたから
1人ビックリでした。

同じ文章読んでも
4人に1人は
こういう勘違いする人間が
いるってことですよね。

世の中、「あり得ない」ことが
起こるのは、このせいでしょう。w

誰かにとって「あり得ない」ことは
誰かにとって「当たり前」。


ああ、怖い。

さて、そのらくだちゃんにまたがって、
出発おしんこ~~~~♪

命の水は、2人で5L!

あ、その前に
DSCF3889.jpg
まずサハラ砂漠ですが
サハラ砂漠は、アフリカ大陸北部にある世界最大の砂漠で
「サハラ(Sahara)」とは、そもそもアラビア語で
「砂漠」あるいは「荒野」を意味する言葉だそうですよ。

では、改めて
行ってきます!

この子はあたしが選んだ子(らくださん)。
IMG_1063_20120509095811.jpg
アキのお気に入りは
ヤンキー髪形をしてるところ。


シンゲンが、ボリビアで
ボリパ(ボリビアパーマ)かけて
その後あたしが、カットした時の
格好イイ髪形と一緒です。
IMG_1065.jpg
シンゲンと一緒のこの子は
凄く可愛いので
あたしが乗りました。
DSCF3892.jpg
今日のガイドは”ハッサン”16才。
彼一人?!凄い・・・

このツアー凄いなぁ。
しかも彼はひたすら歩き
P5040186.jpg
彼のらくだはないんだね。
ってか、ラクダは”ひかれ”ないと、
ちゃんとお馬さんみたいに、指示する方向に進まないのかな?
P5040271.jpg
ってか、彼、ハッサンのこと
ガイドって書きましたけど、
彼、英語もスペイン語もほとんど出来ませんからね。

でも、言うんですよ
「僕は、英語、スペイン語、
フランス語も出来るよ。」

って。

で、英語で「ちょっと待って」とか
「休憩したい」とか、超簡単な英語を4人で頑張って
言うんだけど、通じない。

通じないから
次、スペイ後で言うんだけど
通じない。

本当思います。
日本人の「英語できない!」
謙虚すぎる!!!

そして、途上国の人の
自信満々の「俺は英語できるぜ。」
は、度が過ぎる!w

そして、ハッサン、
出来ると言っていなかった
”日本語”は、ちょっと出来ます。

マジ笑った。w

2時間位進んでから

「疲れた?」
「お腹すいた?」
「元気?」


って言って来て

4人で
「ええええ====!!!
日本語できるんかい!w」

ってね。

おもろいです、モロッコ人。

さて、16才の可愛いハッサンのことは
このくらいにして
あたし達ですが、
IMG_1037.jpg
皆、元気です。
DSCF3805.jpg
ルンルンです。
DSCF3808.jpg
皆ターバンまいてるので
奇妙な感じ・・・笑顔何も
わからないと思いますが、皆、笑顔です。
DSCF3822.jpg
しかし、超暑いです。
DSCF3840.jpg
ターバンか帽子、サングラスは必須。
DSCF3879.jpg
あたしは日焼け防止の為と
棒を握る手が痛かったので
手袋もしました。
P5040284.jpg
これが今はいいけど
夏は50度を越えるそうじゃないですか!
P5040287.jpg
砂漠。
DSCF3832.jpg
50度ん時のツアー
どんな過酷なんだろ。
DSCF3840.jpg
そして、ただただ、お腹がやたらすきました。w
DSCF3887.jpg
ランチ休憩は、途中の小屋でとりました。
実際は、言葉が通じ無すぎるせいで
ランチ休憩かも何かも、わけわかんないまま
らくだをおろされて
IMG_1062.jpg
足が火傷するかと思うくらいの
熱い砂の上を歩かされて、
P5040264.jpg
(本当、こんな止まってる場合じゃない。
歩いてればいいけど、こうやって止まってる間に火傷した。w)
IMG_1052.jpg
目指したのは、あそこ。
P5040246.jpg
到着。
P5040255.jpg
イン・ザ・テント。
DSCF3817.jpg
テントについてやっと
ランタイムと理解できたあたし達は
買って来たサンドイッチをひろげて
IMG_1047.jpg
食べました。
P5040248.jpg
それから、ハッサン
楽器を演奏してくれて、
20120504-P5043326.jpg
ずっとそれを聞いたり、
4人でおしゃべりしたり、
ゴロゴロしたり。

休憩したのは、2時間位でしょうか?

ハッサンの
「レッツゴーーー♪」
IMG_1117.jpg
で動き出しました。
IMG_1124_20120509100047.jpg
らくださんは、既にぐったりです。
P5040180.jpg
少し歩くと
もう座りたがります。
P5040233.jpg
急に座られると
棒を掴んでいない時
危ないので、怖いです。

でも、急に座ります。

らくだは、先頭の子だけ、
こうして”鼻”をしばられていて
これを、ハッサンがひっぱって歩きます。
P5040236.jpg
痛そうです。

たまに、泣いています。
P5050304.jpg
泣いている理由はわかりません。

痛いからか、もう歩きたくないからか
しんどいからか、それともただ砂が目に入っているからか。

でも、
見ているあたし達は
しんどかったです。
P5050302.jpg
だって、泣いてる・・・

らくだの可愛いところは、足です。
P5040219.jpg
このぷにぷにした足が本当に可愛いです。

写真ではわかりにくいけど、
歩くとわかるんです、かわいさが。

あたしは、これを
”クリームパン”と名づけました。

クリームパンのような形で
歩くと
ぷにぷにするんです。
水が入っているかのような
ぷにぷに、むちょむちょ感。

触ってみたら硬かったけど
きっと、あの中にはクリームがたっぷり・・・。
P5050334.jpg
5時間も乗って痛いお尻とお股と足の疲れを
癒してくれたのは、あのクリームパンでした。

夕方、17時半、宿到着。
皆、お疲れサマ。
DSCF3847.jpg
ありがとね。

宿はココ。
「遊牧民の家で」
ってツアー案内だけど
実際は民家”横”のテント。
DSCF3860.jpg
寝床に着いたあたし達にハッサンはお茶を入れてくれました。
20120505-P5053345.jpg
これが、入れ方があるようで、
高いところから何回もコップに注いでは
ポットに戻して、注いでは戻してってやってました。
20120505-P5053343.jpg
甘くて、砂糖水のような味もするこのお茶。
はまっちゃったあたし達は、何回もお代わりをもらいました。
DSCF3851.jpg
夕飯の22時までは自由時間。
IMG_1074_20120509095808.jpg
あたりをお散歩しに行きました。
IMG_1070_20120509095809.jpg
そしたら、らくださんの”クラ”が
ちょこんと、おいてありました。
20120505-P5053347.jpg
今は自由に休憩中なんだね、きっと!
なんだか、ホっとしました。
IMG_1075_20120509100049.jpg
日の入りはこの時期、20時頃です。
20120505-P5053367.jpg
その後、あたりはすっかり暗くなります。
20120505-P5053446.jpg
テントでは、4人でおしゃべりしたり
P5050315.jpg
トランプゲームで大盛り上がり。
夜はろうそくの火で遊びました。

超楽しかったです。

夕飯は
DSCF3862.jpg
ピザのようなこれ。
DSCF3864.jpg
これが結構なボリュームで、誰1人完食ならず。
20120505-P5053426.jpg
こうして1日目は終わりました。

このツアー、今日ココに
4人でこれて本当に良かった。
すっごい楽しかった。

今日は2日連続4人で就寝です。

テントは、結構あったかくて
グッスリ寝れそうでした。
ちょっとお尻が痛いけど・・・

おやすみなさい。

※ 写真提供:ゆーすけさん、のりちゃん♪
  ありがとう!!!

★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

うわぁ~  すごい  すごい  映画のワンシーンじゃない
すてき じゃない(^_-)-☆  らくだに乗って楽だなんて おやじギャグ言っている場合じゃないわ~  すてき  ここも行きたいな~

超 羨ましい  (若者風に言ってみたつもりですが  死語じゃないですか? ) 超  良いじゃん

岡田様♪

まじっすか!

これは写真では伝わらない辛さがありますよ。w

シンゲン
「時期間違ったら(夏)50度越えるっていうもん
俺らでも辛かったのに、夏は死を感じるよ。危ないっすよ!」
って。

いや~
これは危ないですよ。

見た目以上の辛さ。

まぁ・・・いつか暑くない時期になら
是非!

あきちゃん☆しんげん

わ~楽しそう♪そして写真きれい!!らくだの影いいね☆

向こうの人はあまり話せなくても自信満々に話せるって言っちゃうんだね(‐^▽^‐)
日本人だったら少し話せるくらいでもほとんどの人が話せるとは言わないよね~

ななせ♪

写真綺麗でしょ!

一緒にいった
イケメンゆーすけくんが
カメラ好きでね
沢山とってくれたの。

あと、言葉は
そうそう
日本人はかなり謙虚らしいよ。

本当思う。

中国人とか
途上国の人間以上に
がつがつデむかつくもん。

日本人って凄い(良い)よ。

ま、むかつく
日本人も
たまに電車にいたりするけど?w

No Subject

見直してみました(^_^;)
らくださん等人間に利用?されている  (盲導犬(寿命が短いらしい) 警察犬  乗馬 動物園の動物たち聴導犬 競馬 伝書鳩  馬車 サーカスの動物など等 )
自由に生きられたら・・・・
らくださんは疲れているのでしょうか 何故涙を流したのでしょうか・・・・  
観光出来てらくだに接して・・・
そんでもって・・らくださんに思いやりが伝わりましたぁ  

しかし16歳で一人でガイド 炎天下で日本じゃ有り得ない
日本語出来るんかい(^_^;)では大笑い 
このブログは想像出来てうけるぅ~  

Re: No Subject

本当そうですよね、
複雑な気持ちで
考えると辛くなります。

だって、可愛そうって思いながら
そのらくだに自分も乗ってますからね。苦笑

この少年も
何を考えて毎日あの砂漠を
らくだをひきながら
観光客の相手をしながら
歩いてるんだろ~とか

色々考えちゃいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/400-da6a8e09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-