fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 17

これが、かの有名な『氷河特急』からの景色 @242日目★5月14日(月)

☆お世話になりました、6人ドミの“HAPPY INN LODGE”★
IMG_1884_20120522054057.jpg
今日は朝5時半起きで、
ココを朝6時20分に出て、駅のホームで朝食。
IMG_1886.jpg
次の街に向けて出発です。
IMG_1895.jpg

↓↓ランキングに反映されます。
1クリックお願いします。+゜↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
スイスのルート。
IMG_1938_20120522055648.jpg
ふと書いてみました。
これぞ、本当のスイス”一周”
IMG_1943.jpg
ですね、
まんべんなく周りました!

*+*+*+*+*+*+

3泊4日のインターラーケン最終日。

今日は“氷河特急”もどき
(同じ路線の鈍行)に乗る為に

まず、ツェルマットまで移動しました。
IMG_1904_20120522054921.jpg
ココでは
ロープウエーで頂上“ゴルナグラート”に行く予定だったんですが
「ロープウエー料金が1人20ユーロ
以下だったら乗ろうか」

って、先に考えて行って、聞いたら1人80ユーロ、
スイスパスの割り引きを使って40ユーロって言われて失笑。

ロープウエー乗り場で
お天気カメラ映像で、ゴルナグラートの展望台の様子だけ見て
IMG_1901_20120522054055.jpg
氷河特急もどき列車に、戻りました。
IMG_1908_20120522054920.jpg
そこから、何回も乗り換えして
IMG_2008_20120522060736.jpg
乗り返して~
IMG_2007_20120522060318.jpg
“クール駅”までを
氷河特急と同じルートで移動。

かなり大回りだけど、乗る価値ありです。

そのクールからは、
チューリッヒを経由して、
IMG_2014.jpg
バーゼルまで合計12時間半の大移動をしました。

インターラーケンからまっすぐ
バーゼルに行けば数時間なところを
こうやって色んな駅で
IMG_1917_20120522055204.jpg
自分で乗り換えをするんですよ。
“氷河特急(もどき)に乗ると見れる
あの有名な景色を見るために。
IMG_1918_20120522055203.jpg
ちなみに、この“氷河特急”
IMG_1923_20120522055202.jpg
“氷河特急もどき”の違いは
IMG_1926_20120522055419.jpg
車両の豪華さと窓の大きさ
(↓このおっきいほうが本物の列車)
IMG_1924.jpg
後、小さい駅はとばすので
本物は、少しだけ乗車時間が短いらしいです。
IMG_1946.jpg
でも、もどきでも十分綺麗だし
IMG_1955_20120522060002.jpg
窓も大きいし、あたし達はこれで十分良かったって思います。
IMG_1949_20120522060003.jpg
もどきでも
列車の各座席のところにこういう地図もあるし。
IMG_1928_20120522055419.jpg
それに何より、
肝心の見える景色は一緒、ってゆ~。

ま、『景色を見る目的の列車』の中でも
途中・・・寝ちゃったりもしたけどね
IMG_1932_20120522055650.jpg
最後のほうの景色は特に絶景でした。
IMG_1929_20120522055418.jpg
カメラを持った乗客たちが
IMG_1930_20120522055417.jpg
右行ったり左行ったり
IMG_1962_20120522060209.jpg
「あ~こっち綺麗綺麗!」
IMG_1975_20120522060208.jpg
って言ってたら次は
IMG_1978_20120522060208.jpg
「見てみて!次こっち!」
って、誰かの動きに
周りが連動して左右へ、
ずっとそんな撮影会でした♪

景色は順番にこんな感じです。
IMG_1911_20120522054919.jpg
お花畑と
IMG_2006_20120522060319.jpg
そこに建つ、スイスのお家
IMG_1988.jpg
その奥には、ずっと耐えない山々
雪山、沢山見られる滝

お花と雪山が一緒に見られる場所。
凄いね~。

列車はどんどん坂を登り始め
雪が、遠くに見える山頂だけじゃなく
手の届くところまで見えるようになってきて
IMG_1981.jpg
途中、止まった雪のある駅では、子ども達が
数分の停車時間で雪合戦をしに、下車する風景も
見られました。
IMG_1983.jpg
列車の中では遠足気分。
昨日買っておいたスーパーの半額ドーナツを食べたり
IMG_1915.jpg
途中、乗り換え時間の長い駅では
自分達の持ち歩いてる“ケトル”で
IMG_1934_20120522055649.jpg
ランチに、カップラーメン
(スペインの中華食材店で1.10ユーロ(安い!)で買って来た)
を食べたり♪
IMG_1937_20120522055649.jpg
移動はめちゃくそ長いけど
このルートできて良かったです。

着いたバーゼルの駅では
予約していた宿を目指して歩きました。

今日の宿は
IMG_2028.jpg
8人ドミで、51.60ユーロ
(2人で約5800円)
という
IMG_2018_20120522060945.jpg
バックパッカーにとっては驚愕の値段を払ってとった
IMG_2019.jpg
YMCA。
IMG_2021.jpg
激綺麗な上に、ドミなのに
シンゲンと手を繋いで寝れるという
不思議な造りのベット
快適さは申し分ないものでした。
IMG_2017.jpg
キッチンも広くて、
IMG_2025.jpg
どっかのモデルルームみたいな。
IMG_2024.jpg
24時間フリー紅茶(コーヒーは有料)もあって
IMG_2022.jpg
フリースペースでまず1杯。
IMG_2027_20120522061130.jpg
「あ~落ち着く。ココ凄いわ。」
By シンゲン。

そう、ココ“HostelBookes”で評価90.30%
獲得中の高評価宿(ユース)なんですよ。

あたしは
ドミのくせに26ユーロも払わしてんだから!って
コレ位やってくれないと困るよ!とも、思うけど。
(女目線、厳し?☆)

夕飯は、近くのスーパーで買った
スイスワインと、
IMG_5566.jpg
相変わらずのパスタに
澤さんお勧めの“Rosti”を焼いて
IMG_5565_20120522053658.jpg
食べました。
IMG_5564_20120522053658.jpg
“Rosti”はハッシュポテトの味で
凄く美味しかったです!調理方法がわからず適当になっちゃいましたが*

そして、さらに美味しかったのは
なんといってもスイスワイン!!!!

知ってましたか?

澤さん情報によればスイスワインって日本でも
手を出すのを躊躇する程の値段がするそうですよ。
IMG_5567_20120522053656.jpg
値段は、今まで南米やアフリカ
フランス、スペインで買って来たものの
3~5倍
です。

あたし達は、これをスイスで
試さないわけにはいかないと

ワインコーナーで30分
ワイン選びに時間を費やしました。

2人で
「高いけど、買っちゃったね♪味どんなかな。
わかるかな~」って
飲んでみたら、ビックリ!!!

「違う・・・」

かなり違いました。

今まで飲んだどこの国のものとも違う
あの喉越しと味。

スイスワイン凄いですよ。
IMG_5568_20120522053656.jpg
という、今日は、高いけど安く
スイスを満喫できて、大満足な1日でした。

というところで
今日は素敵なベットで
ゆっくり休みます♪

ちなみに、後に調べたところ
スイスワインが高い理由は
葡萄畑の面積が小さいスイスのワインは
少量しか生産できない希少価値の高いもの。

よって、高い値がつく←だそうです。

なので、味がどうとかじゃなかったようです、w

!が!美味しかった。

スイスワイン
お勧めです*


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

スイスワインの高い意味迄調べて偉い!  でもこれも神様澤さん情報ですかぁ  (神様澤さんに足を向けては寝られませんヽ(*´∀`)ノ)

毎日のように パスタですかぁ・・・・  私は 柚子こしょうパスタにはまっています  2人前で158円(S&B)マジ美味しい・・・・に台湾ビールにタラの芽(たらんぼ  山菜  ウド  山菜の天ぷら  マジ 美味しいで・・・・ビールもすすみ・・・すすみすぎ・・・・)で昨日も頂きました・・・がしかし飲みすぎマンボウで明け方救急車のお世話になろうかと・・・・ 脈を測り 深呼吸をし 排尿時は頭を下げ(貧血状態を防ぐため) 暫くフローリングの冷たさに体を預け  少しずつ移動し 水を一口づつ補給し・・・吐きたいが吐くのに立位をとっていると貧血起こしそうになり・・・・でもなんとか朝を迎え今ブログを見ている次第でして・・・・

スイスの景色  綺麗  車窓の旅?でしたか・・日本で放映していますよね
それにも出て来ていましたね  TVに出た所を実際に行って見られるなんて 素敵ですねっ

ふぅ~   

岡田様☆

タラの芽羨ましい!!!
山菜天麩羅大好きです。
ってか

えええ?!!!!!!!

ええええ????????!!!!!

ダイジョウブデスカ?
何やってんですか!w

救急車って。

飲みすぎマンボウって、w

お一人で飲んでたんですか?
それとも誰か一緒?
・・・・だったらまだいいんですけど
ってか
気をつけてください。

笑えない。w

No Subject

ツエルマット、天気はよかったんですね。
高い登山電車ではなく、ちょっと安いケーブルカーでスネガでもよかったかも、、ですが。
一応ツエルマットからも見えました?山頂付近だけですが、みえます。

スイスワイン気に入ってもらってよかったです。レマン湖付近でだいたい作ってます。あの景色のいいところが原産です。
ご存知のとおり、生産量が少ないのと、スイス人が自国で飲んでしまうので、すぐ近くのイタリアのミラノに住んでる友人ですらスイスワインを飲んだことないって言ってました。まぁイタリアはイタリアでワインおいしいんですけどね。

澤さん♪

行きそびれ・・・
見そびれ・・・たんです~~!!!!涙

ぐわ~~~涙。

そうそう、スイスワイン
そうなんですね!
さらに奥深い話があった。

そうなんだ~
スイスでスイスワイン
飲んでおいて良かったです!
本当に。

No Subject

このブログを見た日にTVで放映していました  ホント偶然\(^o^)/

岡田様♪

お~~~マジッスカ!
それは凄い♪
嬉しいです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/414-31bc9c02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-