fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 05. 24

ドイツ国内を、鉄道で大移動。~*人との出逢いは素晴らしい。*~ 248日目★5月20日(日)

★ローテンブルクからベルリンまで
デッサウを経由で合計10時間半
10回乗り換えの電車移動の旅★

ローテンブルク→デッサウ:朝07時06分発→15時10分着(乗り換え8回)
デッサウ滞在:3時間
デッサウ→ベルリン:18時13分→20時43分着(乗り換え1回)

乗り換え10回って

どうよ・・・


↓↓ランキングに反映されます。
1クリックお願いします*。+゜*・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

ローカル電車で
安く行こうとすると
こうなります。



でも値段は、激安。2人で40ユーロ
特急を使うと、2人で240ユーロ位になるので
絶対無理!
って、10回乗り換え、10時間半移動を選択。

が、しかし
出発が朝早すぎたせいで、
電車のチケット販売窓口があいてなく
チケットを、機械で買うしかなかったあたし達。

何度やっても
チケットの選択肢が
240ユーロのほうしか出てこなくて
地元のカップルに助けてもらって、20分かかって
やっと買えたんだけど、それが

間違ったチケット
途中、車内でチケット・チェックに来た係り員に

「君達、なんだこのチケットは!」
と言われて、買い直し。
払い戻しはきかなくて28ユーロ無駄になった。
(28ユーロのもの:ベルリン州内、乗り放題チケットだった)

ちょっと残念だったけど
チケットを持って乗っていないと
違反で高額の罰金があるドイツ。
「日本人だからわかんなくて~許して下され~~。」
で許してもらえて
車内で新しくチケットを買い直しただけで
済んだので良かった。

現地の券売機
難しくてわかんないんだもん、
仕方がないさ。

さて、途中経由したデッサウ。

ローテンブルクからベルリンに北上するの
本当はデッサウ(街の名前)には
よらなくて良いんだけど


ココ、デッサウには
“バウハウス”という建物があって
IMG_2543.jpg
建物といえば、そう、シンゲン先生
建築物、勉強の為に
IMG_2527_20120525042704.jpg
舞い降りたってわけでした。
IMG_2530_20120525042703.jpg
バウハウスは世界遺産にもなっていて
工芸・写真・デザインなどを含む
IMG_2532.jpg
美術と建築に関する総合的な教育を行った
学校なんですよ。
IMG_2534_20120525042755.jpg
学校として存在し得たのは、ナチスにより
1933年に閉校されるまでの、わずか14年間だったそうですが
IMG_2538_20120525042754.jpg
表現傾向はモダニズム建築に大きな影響を与えたんですと。
IMG_2541_20120525042753.jpg
なんでも素晴らしいのは建物だけではなく
有名な人材を世に送り出す
すんごい教育方針を持った学校だそうです。

凄いね。

さて、そこの観光を3時間した後
移動を再開して
ベルリンに到着したのは夜の20時43分。

ココでは、駅の北口で
こう君(30歳)
待ち合わせをしていました。

え?
え???
今度は誰?

(回答)

エジプトのダハブの
ダイブショップで知り合った
ベルリンで働くこう君です。

(あたし達が、必ずもう一度行きたい場所の1つでもあり
こう君と出逢った地でもある、エジプトのダハブのブログはこちら
http://akiko83.blog.fc2.com/blog-entry-350.html

こう君は
柔らかく心地よい空気を持ってる男の子で
ちょっとシンゲンに似てる。
で、シンゲンの日本の友達にも似てる
そんな子。

エジプトで
「今、ドイツで働いてるんすよ。」
「え?そうなの?!あたし達、この後、ドイツ行くよ!」
「そうなの?いつ?俺、ベルリンにいるよ。」
「え?ベルリン?行く行く~~泊めて?」
「イイよ!♪」
の流れで

本気で
あれから1ヶ月ちょっと

連絡をとり続け・・・

泊まりにきたのです~~~~♪

ドキドキ☆わくわく♪
こう君、まだかな~って

待つこと30分

見知らぬイケメンが声をかけてきた。
「あの~、シンゲンさん、アキさんですか?」

なぬ?!
このイケメン、
あたし達の名前を知ってる・・・

「はい、そうです。」

「あ、会えてよかった!
あの、僕、こうの友達なんですけど、
こうの奴、2人が来る日を勘違いしてて、
今日は夜中0時半まで仕事なんですよ。
それで迎えに来れなくて、僕が来ました!
こうの家まで送りますので、行きましょう」

と言ってくれた。

えええ~~~~!!?
こう君!!w


彼と電車に乗り→トラムに乗り換え
こう君のいない、
こう君のマンションに着いたのは22時。

こう君らしい格好イイ部屋では
こう君の置手紙を発見。

「シンゲン&明子!マジごめん!」
って書いてた。

「こうく~ん☆何はともあれ、無事着いて良かったよ~~♪」
IMG_5654.jpg


さて、ココで、代わりに迎えに来てくれたイケメンが
「こう、帰ってくるの遅いから何でも自由に使っててね。
疲れたでしょ、先に寝てて良いんだからね。」

そう言って
出て行きました。


彼の名前はけいさん。
32歳プロのカメラマン
IMG_5653.jpg
ちょっとの間だったけど
沢山の話をしました。

彼はあたし達のことを。
あたし達は彼のことを
沢山聞きました。


世の中には本当に
すんごいことやってる人間が
いるもんです。

ただ、それをみんなが知らないだけ。

そうなんですよ。
何歳になっても
世の中に知らないことは
沢山ある。


夜は、シャワーに入って
のんびり、こう君を待ちました。

こう君は
0時半頃、超笑顔で帰宅。


「ごめ~~ん!!!w」
って笑いながら
2人に、ハグしてくれました。

ドイツビールも買ってきてくれて
IMG_5670_20120525062641.jpg
3人で乾杯。
IMG_5671.jpg
「明日どこ行くの?」って
観光名所も教えてくれて
IMG_5669.jpg
2時頃まで色んな話をして、寝ました。


ベルリンも
楽しくなりそうです。


皆さん、おやすみなさい☆


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1票(クリック)お願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

何とも 何ともお友達が 外国人的思考なので泊めてくれる?
日本人は余り泊めないですよね・・・・

若いから・・・・素敵ね( ..)φメモメモ

岡田様♪

たぶん
後者でしょうね



今の時代、
日本国内でも

自分の家には簡単に泊めるもんですよ♪

でも今回も
感謝感謝!

友達がいるほうが
安心だし楽しいし♪

本当に旅ってすごいっすわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/421-45e93f53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-