fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 07. 05

旅行しにくい国 NO1。なんだこの国?! 287日目★6月28日(木)

怖い怖いトイレも我慢でき
無事到着デニズリ

ここは『パムッカレ』の近くの町で
パムッカレへは、この後
ワゴンバスに乗り換えて向わなくてはいけません。

が~~~~!!!

しかし~~~~~~!!!

トルコ、騙す人が多すぎな上に
エジプトやモロッコより汚い
手口が巧妙です。

とにかく大変でした。

デニズリにこれから到着される方
あそこには名物おじさんがいます

その名も自らを”ハゲ”と言う
白シャツ(いつもか知らないけど。w)の
背の小さいハゲで、英語が堪能で、
日本語がちょっと出来るおじさん。

あたし達はカレに捕まって1時間程戦いました。
(実際、戦ってくれたのは、英語が超堪能で
超頭が良い大学生のたかし君だけど。)

とにかくイミわかんないです。
何したいかも不明です。

捕まると移動費が高く売りつられます。

説明しにくいので
この辺にしておきますが

バス会社の人すら信用できない
みんながグルになる国は
ここが初めて。

そんなこんな、色々ありすぎて傷心5人組

その後も騙され続けながら
なんとかデニズリを脱出して
パムッカレへ到着できました。

疲れた…

ココであたし達を助けてくれたのは
日本人のえいこさん。
IMG_5459_20120705062712.jpg
パムッカレでトルコ人の彼氏の旅行会社の
お手伝いをしている方です。

あたし達はココで一気に笑顔になりました。

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

えいこさんのいた旅行会社では
この後行くカッパドキアのツアーを組んでもらったり
バスを予約してもらたったり
涼しい部屋で、疲れた身体を3時間も休ませてもらったり
カッパドキアの洞窟宿も紹介(予約)してもらったり

本当に、お世話になりました。

さて、そんな今日の観光地『パムッカレ』

滞在時間は約12時間。

夜行バスで着いて
今日の夜行バスで出るんです。
この流れが、バックパッカーの定番です。

荷物をえいこさんのところに預けて
4人で観光名所の白い景色へ向けて出発しました。
(5人で来たんだけど、1人はココに
3泊することになって早速別行動。)

入場料は1人20TL(約1,000円弱)

ここは、トルコ西部・デニズリ県にある
IMG_0174_20120705061956.jpg
ユネスコの世界遺産です。
IMG_0182_20120705061955.jpg
パムッカレは『石灰華段丘』からなる丘陵地の名前で
IMG_5470_20120705062712.jpg
2世紀頃には、ヒエラポリスというローマ帝国の
都市も存在した
場所だそう。
IMG_5528_20120705062711.jpg
確かに。遺跡が残ってましたね。
(その遺跡は後ほど)
IMG_5546_20120705062711.jpg
そうそう、パムッカレは
トルコ語で「綿の宮殿」という意味だそうですよ。
IMG_5691.jpg
なんでも、このあたりは昔から良質な綿花の
一大生産地であったらしく、ここから名がついたんだとか。
IMG_5695.jpg
さて、ココで気になるこの、一面の白い景色の仕組み(理由)を紹介しますが
IMG_5696_20120705062908.jpg
これは、二酸化炭素を含む弱酸性の雨水が
IMG_5703.jpg
台地を作っている石灰岩中に浸透して
IMG_5704.jpg
炭酸カルシウムを溶かした地下水となるそうなんですが
IMG_5706_20120705063003.jpg
その地下水が地熱で温められて地表に湧き出て温泉となり、
IMG_5713_20120705063003.jpg
その温水中から炭酸カルシウム(石灰)が沈殿して、
IMG_5715_20120705063050.jpg
この純白の棚田のような景観を作り出しているそうです。
なんか難しいけど…。

温度は熱くなく、
ぬるくて温泉好きのあたしいとっては
イマイチなんだけど、是非入りたかった…☆

これは、パンツで入るたかし君の姿。
IMG_5604_20120705062805.jpg
水着を持っていくことをお勧めします。

さて、こちらは、パムッカレを登った丘の上に広がる遺跡のほうの写真です。
IMG_5721.jpg
先ほど紹介しましたが、
ヒエラポリスというローマ帝国の都市の遺跡です。
IMG_0245.jpg
こっちのほうはお花畑もあって、またキレイでした。
IMG_5664_20120705062804.jpg
なんか不思議。
IMG_5670_20120705062804.jpg
こんな場所にローマ帝国がね~。
IMG_5675.jpg
と思ったけど、なんでもここはローマ帝国の
温泉保養地として栄えた場所だそうですよ。
IMG_5685_20120705062909.jpg
なるほどね。

ローマ帝国時代には地震で破壊されたそうですが、その後復興。
でも、1354年の大地震で次は完全に廃墟と化してしまったんだって。
IMG_5724_20120705063048.jpg
でも、ローマ劇場やローマ浴場などは結構しっかり残っていて確認できました。
IMG_5729_20120705063153.jpg
さて、遺跡の観光の後はまた、パムッカレを下ります。
IMG_5748.jpg
上からの景色も素敵ですね。
IMG_5750_20120705063318.jpg
パムッカレ。
IMG_5736.jpg
時期によっては、この水の張りが薄く、
水着を持っていっても入れない程だったり
IMG_5734.jpg
景色イマイチらしいんですが
今のシーズンはちょうどベストシーズンに向かっていたので
IMG_5761.jpg
あたし達は、凄くキレイな景色を見ることが出来て
大満足でした。
IMG_5770.jpg
この園内にいた時間は、合計4時間。
おしゃべりしたり
景色見て休んだり

結構ゆっくりできました♪

その後バスに乗る前の夕飯は、
1軒のレストランへ。

これ何でしょう。↓w
これは
このメニューの紹介が
店の前に日本語であったので入ったんですが
IMG_5796_20120705063402.jpg

『吉野家よりうまい牛丼 9TL(400位)!!』

見た目もビックリした上に
全然味も違ってビックリしたけどね。w

日本食が食べたかったので良しとします。w

と、こっちは…
何でしょう↓
IMG_5780.jpg
『ビビンパ 9TL』



これも何かが違ったけど

あたしが今、アジア飯に飢えていたので満足。
色々あって疲れたけど、楽しい1日でした。

というところで『パムッカレ』は終了。

今夜は、ココ『パムッカレ』を出て
『カッパドキア』に出発します。

2日連続の夜行バス。

何気にこういうスジュール
この10ヶ月間で初めてかも。w

今日もトイレに困りませんように。涙

おやすみなさい♪

※参考:ウィキペディア♪
※写真提供:ありさんちゃん&たかし君♪



★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

すごい景色~(≧∀≦)
真っ白~~~!!

たま♪

キレイでしょ!
雪みたい^^

No Subject

おれ行ったとき曇ってて真冬でくそ寒くていまいちだった。宿とったのに泊まらずにそのままチェックアウトして出たわ。写真みるときれいだね。
そういえばおれがトルコ行った約10年前、当時トルコリラはインフレで1ドル≒1,000,000トルコリラだったのでちょっとした買い物しても20,000,000リラとかになってわけわかんなかった。さすがに次の年くらいにデノミで6桁切り落として1ドル≒1リラになってたのはウケた。お土産で持って帰ってきた1,000,000リラ札まだ持ってる。

No Subject

北海道の私・・・一瞬 白銀の世界かと・・・・

何とも  ウユニ塩湖は透明・・・

ここは白  白  白  不思議な所  裸足に見えるけど痛くないの?  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いのっち♪

そうだったんだ!!!

宿まで。w

時期によって本当違うもんだね~。
あたし達も、6月中旬に行った人たちに
「水なくてイマイチだった」
って聞いてて
6月末にいったら
あの景色でびっくりしたの!

「え?水あるじゃん!!!」

って。7月、8月がベストらしいよね~。

にしても、インフレの時期
凄いね!その桁!w

シンゲンとわらちゃった♪
帰ったら見たいな^^

岡田様♪

そうですね~~~

水がはっているところは
下がぬめってて
どろどろ(それでパックしてる人も)で
痛くなかったんですが

水がはっていないところは
ちょっと痛かったです。

でもちょっと^^

No Subject

ドSぶり発揮ですねw
動かないといけないときってありますよね。中南米でのんびりした分、今はダッシュですか?てか冷静に考えたらあと1ヶ月じゃないですか!!?

とーるさん♪

凄い弾丸でしょ?!
でもね
凄いの

これが
ここのルートの”当たり前”らしいよ。

みんなそうするって言うから
あたし達も弾丸にしたの。w

凄いよね~~

結構大変だった!

そして、後ちょうど2ヶ月になりました~~~☆

帰国は9月10日頃かな?♪

おしい!^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/469-e03fa891

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-