fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 07. 21

トルコより、インドが好きになった理由* 306日目★7月17日(火)

今日はいよいよ
大好きになったインドから
タイに飛ぶ日。

でも、まだデリーではなく
バラナシにいるので、まずは
バラナシ→デリー(国内線)移動して
(LCCのスパイシージェット利用)

その後、

国内線ターミナルから
国際線ターミナル
に移動し

デリー→バンコク
夜23時30分発
“タイ航空”(世界一周券利用)

という移動になります。

1日、飛行機で大移動♪


↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

朝食は
”ジョリーカフェ”で
美味しいチャイと…

おじやを。

これが失敗。
期待してないカレー味。w

昼食はまた
ハマッテしまった
”ジョリーカフェ”で
広島風おみ焼きを注文。
IMG_6325_20120721012228.jpg
インド人が作る美味しいお好み焼き
食べおさめっ☆☆☆
IMG_6327.jpg
それから、空港までは
お世話になった”マザーベイビースクール”の
専属リキシャを500RSでお願いして
空港まで行きました。

インド人曰く
この値段は「少し高い」らしいんだけど

自分で交渉して乗ったら
わざと違う場所に連れて行かれたり
色んな人を乗せて、時間をかけたりされることも

その安全料と考えて
迷い無く、ココでお願いしました。

これで飛行機乗り遅れたら
大変だしね。

が!!
しかし!!!の
その移動は、w

結局、そのリキシャが途中で
動かなくって修理したり
なぜか、知り合いっぽい人を途中で乗せてたりで

あまりスムーズでもなかったので
結構焦ったんだけど、苦笑

なんとか、1時間半前には空港に到着して
良かったです。

空港では
メキシコから旅行に来ていて
英語が一切出来ません的な
おじちゃん&おばちゃんグループと仲良くなりました♪

海外って面白い。

飛行機に乗ってからの移動は、スムーズ。
乗って→降りて→ターミナル間を走る
無料シャトルバスに乗って移動して
次のチェックインして、イミグレして→

タイへ!!!

夕飯は空港で最後のお金を計算しながら
上手に食べたマクドナルドのセット。

インド通貨、残り5円。

フィレオフィッシュバーガー
フライドポテトが
死ぬほど美味しかったです。
(お腹が超空いてた、w)

後、機内食で夜中の0時半頃にご飯を。

あたしは、もうそれは食べれず
機内食は半分位で、ごめんなさい。

あたしは
さすがの“タイ航空”さんでやってた
日本映画
『麒麟の翼 〜劇場版 ・新参者〜』
『ライアーゲーム -再生-』
に食い入ってました。

さて、
インドを振り返って。

あたし達のインドは
合計12日間の滞在でした。

なぜトルコより良い国だと思ったか。

それは、簡単にわかりました。

それは

・トルコが世界一
悪い国だった。のではなく

既にアラブ系の国に、新鮮さを感じなかった。

(先にエジプト、モロッコ、イスラエルと旅してきたあたし達には
もうアラブ系の国に大して、新たな魅力を感じていなかった)

・インドが、この旅初めてのアジアだった。

(食に飢えてたあたし達にとって、念願のアジア。w)

ってことはあると思うんだけど
それ以上に

トルコでは貧乏旅行を。
インドでは贅沢旅行をした。


これが、一番の要因なんだと
わかりました。

なぜ、多くの日本からのツアー旅行客が
トルコを絶賛するか。

それは、ツアー旅行だから。

高いお金払ってるもん、トルコ人だって優しいし
それなりのサービスするし、それなりの場所にしかいない。

なぜ、多くのバックパッカーが
インドを死ぬほど嫌いになるか。

それは、多くのバックパッカーが
西回りで旅行をするので
インドを通過する時は、あたし達のように
まだ他の中南米やアフリカ、ヨーロッパ、中東で
痛い目にあう前であることが1つと

バックパッカー旅行では
全てを自分で交渉して歩かないと前には進めない為
現地人と接する時間が長く、騙される環境に入ることになるから。

これを

あたし達は

逆で旅したんですよ。

東周りでもう『騙される』のとか
『しつこい』っていうのには
結構慣れていたのと

トルコで→バックパッカー。
インドで→知り合いの方にお世話になり、
移動も飛行機でして、バラナシでは、
“マザーベイビースクール”に完璧お世話にナル。
という豪華旅行をした。

そりゃインドで痛い目にあわないわけ。
そりゃインドでは良い思い出しかないわけ。

旅をした人
それぞれの感想が違うのは
勿論、そもそもの、好き嫌いとか
偶然出遭った人が良かったか
良くなかったかとかにもよるけど

旅のスタイルが違うせい

っていうのも
絶対あるんですよね。

そう実感した『トルコとインド』でした。

これがインドで
わかったこと。


では、美味しいご飯を求め
タイへ行ってきます♪



<今日の写真も、写真をカメラからPCにデータ移動中、150枚ほど消えてしまうと言う
悲しい事故が起き、一部しか載せれませんでした~涙。>


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

アジア

そうですか。インドにハマった方なんですね。シンゲンさんがガンジス川で沐浴をするくらいですからね。予想通りでした。
いろいろ理由を聞いて”納得”です。12日間のインドはたっぷり堪能したことでしょう。

タイはさらに日本に近く、人も良いし、食事もおいしいし、楽しめそうですね。
インド人もタイ人も同じアジア人ということで、何かほっとするものがあるんでしょうね。不思議なことですが。

田中のおとうさん♪おかあさん♪

よく
今まで出遭った旅人たちに

「東回りで世界一周ですか・・・イイですね~
最後がアジア。最高ですよ。」

って言われてきました。

今までそんなに共感できなかったけど
来てみて実感。

最後がアジアというのは
良いルートかもしれません^^

子ども達が可愛いのも
同じアジアだから
余計

っていうのがあるのかな
ってシンゲンと先日話をしたところでした^^

わかりませんが。

No Subject

そうそう、旅の仕方によって国の感想は大きく変わりますよね。バッパーは貧乏旅行なのでそこで会う人もそれなりですが、お金を使った旅行ならレベルの高い人に会える可能性が高いと思います。私がインドの列車の車両と車両の間で出会ったインド人青年は親が軍人で、兄弟に医者がいたり、と高い教育を受けた青年で、とてもよくしてくれました。もう一度インドに行くとしたら彼に会いに行くのがひとつの理由ですね。たぶん行きませんがw

てか、バンコクー!!バンコク―ヤンゴンって1時間ですよ。近いー!それだけでテンション上がるー!w

No Subject

ホント写真が少ないですね(-。-)y-゜゜゜
でも文章で頑張ってる感が有ります
ファイト(^。^)y-.。o○
東周りね  はい

とーるさん♪

ね、そうだよね~ね
ね、そうそう。
旅のスタイルで変わります。

と、ミャンマー

うちらもよく
「行く?ミャンマー・・・むりか~w」
って話
今でもしてるよ。

岡田様♪

ありがとうございます!!^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/490-52951f83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-