fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 07. 31

アンコールワットの面白いところ(は、このブログ後半で)  7月22日

昨日、眠すぎて予習できなかったので
IMG_3528_20120729211434.jpg
今日は朝から、リキシャの中でお勉強。

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

♪カンボジア遺跡観光1日目♪

まずは、これは逃せないアンコールワット
IMG_7108_20120729211533.jpg
アンコール・ワットは、カンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、
IMG_7106_20120729211433.jpg
遺跡群を代表する寺院建築です。
IMG_7107_20120729211433.jpg
サンスクリット語でアンコールは王都、
IMG_7110_20120729211533.jpg
クメール語でワットは寺院を意味するそうですよ。
IMG_7116_20120729211532.jpg
大伽藍と美しい彫刻からクメール建築の傑作と称えられ、
IMG_7117.jpg
カンボジア国旗の中央にも国の象徴として描かれているアンコールワット。
IMG_7119.jpg
このアンコールワットは、12世紀前半、
IMG_7125_20120729211753.jpg
アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、
IMG_7127.jpg
ヒンドゥー教寺院として
IMG_7129_20120729212056.jpg
30年を超える歳月を費やし建立されたそうです。
IMG_3586.jpg
その後、1431年頃にアンコールが放棄されプノンペンに王都が遷ると、
IMG_7133_20120729212055.jpg
一時は忘れ去られたらしいのですが、これが再発見され、
IMG_7136.jpg
アンチェン1世は1546年から1564年の間に
IMG_7141_20120729212730.jpg
未完成であった第一回廊北面とその付近に彫刻を施しました。
IMG_7143_20120729212729.jpg
そして、お孫さんのソタ-王は仏教寺院へと改修し、
IMG_7149_20120729213506.jpg
本堂に安置されていたヴィシュヌ神を
IMG_7153_20120729213506.jpg
四体の仏像に置き換えたという話が残っているそうです。
IMG_7146.jpg

さて、これはカンボジアツウのゆうすけ君が教えてくれた面白いお話♪
↓さて、この石に開いている穴、なんであるでしょう。↓
IMG_7111_20120729211533.jpg
正解は

これらの石を運ぶ時に木を使ってて
その木を刺してた跡で残ってるんだって。

凄い!!!
博士と一緒で観光が一層楽しいカンボジア♪

これはスタイルの良い像。↓
IMG_7135.jpg
これは、あたし達の中で面白くて撮ったんだけど
IMG_7156_20120729213506.jpg
その理由は、
今まで(どこの国でかは忘れたんだけど)どっかの国の遺跡を見ている時に
すんごい太ってて、あたし達から見るとすんごい体系の崩れた銅像が沢山あったところがあって

その時に
「この国ではこういう体系の人が良かったんだね!!w」
って話をしたんですよ。

カンボジアのは
ナイスバディ子だったので
それがまた新鮮で、面白かったです♪

後これは、お堀。日本の皇居と一緒
IMG_7161_20120729214203.jpg
アンコールワットの周りはお堀で囲まれていました。

というところで終了。
IMG_7163_20120729214203.jpg
アジアの遺跡はこの旅
これが初めてのあたし達。

なんだか新鮮で面白かったです♪ 


★情報:諸々ウィキペディア様々★



★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

ええっ  すごい急な階段  昇るのは良いけど  下りが恐ろしい  行きは良い良い♪ 帰りは怖い♫ですねぇ  シンゲンさんは  ビールで酔い酔いじゃないですよねぇ

岡田様♪

うまいですね~w

酔い酔い。

毎日ヨイヨイしてますよ^^

私はもっぱらジュースでヨイヨイ♪

No Subject

ただのヒンドゥーマニアですので聞き流してください。
 一応、ヒンドゥー側から言うと、仏陀はヴィシュヌが民衆に間違った宗教を広めるために化身したものとされているので。仏像入れ替えもあながち間違っていないのかもそれません。
 仏陀の背後のナーガ(蛇)は雨を防ぐためにという逸話なんですが、この形状が日本に渡る過程で、後光になったり千手観音になったりしたといわれています。
 バイヨンでご主人がリンガに手を合わせておりますが、台座はヨーニといって女性性器を表します。
また、これば、カリーの胎内を内側から見た像にになります。
(下品に言えば、突き抜けたものを・・・)

白象様♪

ふむふむ。

ただ今、「へ~ボタン」押しっぱなしです。
面白いですね☆
ありがとうございます!

と、主人がリンガに手を合わせているのは
この女性性器と男性性器は
安産とか、子宝なんとか、とか、なんか
赤ちゃんが出来るとか、元気な子が産まれるとかの
お願いにイイみたいなのを聞いて

やってるところです。

それは違いますか?!w

違ったら面白い!w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/497-483627c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-