fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 08. 28

ビザがいるのを知らないで、空港到着。入国審査まで来ちゃったよ!! 333日目★8月13日(月)

フライト3時間半で着いたスリランカで
あたし達は夜中、起こされました。

出発したタイ時間夜中の1時半
スリランカ時間0時。


ね…眠い。

フライトはもっとイイ時間帯があれば良かったんですが
何度確認してもスターアライアンス系列の飛行機(タイ航空)では
この時間に着く以外のフライトはないそうで

泣く泣くこの時間で、スリランカへやってきました。

スリランカは来る予定がなかったんだけど、
1月に南米のチリで、ルート変更をした時に組み込んだ国で
その時の調べだと、“ビザ無しOK”だったんです。

なのに、入国審査の時、イミグレ職員に
「…?!…君達、ビザは?」
と聞かれ…

え???ビザ??!!!

↓↓ランキングに反映されます。
*。+ 1クリックお願いします *・。↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村

あたしは言いました。

正々堂々。w

「ビザは要らないはずです。」と。

絶対あたしよりスリランカに詳しい
スリランカのイミグレ職員に向かって、あたしは説明。

「30日以上の滞在だと必要ですが、私達は11日間です。
日本人です。ビザは要りません。入れます。」
と。

しかし「2日以上だか3日以上の時点で
ビザはいる」
と言い張る職員。

納得がいかないので別の職員の窓口で入国を試みようとしたところ(しつこい。w)
シンゲンが、1人の日本パスポートを持った女性を発見。

シンゲンが「あの~ビザいるんですか?」と聞くと
彼女、「はい、いりますよ?」と笑顔で。

そこにあたし「それっていつからですか?!
私達の持ってる情報では要らないんですけど。」
と、彼女は

「それはわかりませんが、私は20ドル位で日本で取ってきました。
ビザが無い人はアライバルビザ(空港で到着時にとれるビザ)が
あそこ(すぐそばのブース)で取れるみたいですよ?^^」

と教えてくれました。

マジか…

なるべくビザの無い国orビザ代の安い国を選んで旅をしてきた
あたし達。w

スリランカ~~~~~!!!怒

と思いながら、まだどうにかならないかと
そのアライバルビザ取得のブースへ行くもあたしはしつこい。

「あの~、あたし達日本人で~
(日本人はたまに強い。日本のパスポートだとビザが要らない国が結構ある)
11日しか滞在しないんですけど、ビザって要りませんよね?

そう聞いてみました。

が、

「いえ、要ります。」

と、職員。

「…それっていつから導入されたんですか?」と聞くと
「今年の1月から。」
と言われたました。

…それって、うちらがちょうど、
スリランカについて調べてた時期だ…

大使館のHP更新前にあたし達が調べていたか
ネットでの更新が遅れてたか、

くっそ~~~~!!!
超最近じゃないですか~~~涙

って、もうココまで来たもんで、払うしかないので
言われた金額の1人25ドル×2=50ドルがココで持って行かれました。

あああ~~大事な50ドル!涙

そんなスタートのスリランカ。

そこで1時間も時間を費やしてしまったわけですが
今日は空港から移動してこんな時間に宿を探すわけにもいかないと

『地球の歩き方』に書いてあって、狙っていた
“レストルーム ダブルで25ドル”っていう
空港内にあるホテルじゃないけど、寝られるスペースを目指すことに。

が~~~~~!!!!

探しても探しても無い…

スリランカの空港は超ちっちゃくて
入国の建物は、ただのワンフロアのみ。

出国のほうの建物に行ってみたけど、
エアーチケットがないと出国側には入ることも許されないようで
「今、到着したので、レストルームを使いたいんですけど、
中に入れてもらえませんか?」って聞いてみたけど
やっぱり「NO!!!」と断られ…

どうしよ~~~~~!!!
って悩んだ結果

明日の朝一で移動を開始すればイイから
到着のフロアで何とか一晩明かそう。と、昨夜1時半頃
決めたわけでした。

しかし、寝れない寝れない。
欧米人バッパーなんて1人もいないし
誰も寝袋使って寝てないし
そんな空気じゃないし
イスだって1個1個になってて、横になれないし

本当にしんどかったです。

結局、シンゲンもあたしも、ここではほぼ一睡もせず、
この日はオリンピックの閉会式のテレビを
スリランカ人と一緒に見ながら夜が明けるのを待ちました。

さて、朝6時。
シンゲンのかけてくれていた目覚まし時計で行動を開始。

ほぼ徹夜で
6時10分(毎時10分)発

バスターミナル行き無料空港シャトルバスに乗る為に
あたし達は動き始めました。

このバスターミナルからは
コロンボにも行けるし、逆方向のニゴンボ方向にも行けます。

あたし達は、“SPUTNIK”の施設を目指していたので
“SPUTNIK”のある町“クルネーガラ”行きのバスを探しました。

バスはローカルバス1台しかなくて、
アフリカ以来初めて見た5列シートの座席
9割が埋まってて、シンゲンとあたしは別々に空いている席に座りました。

これが…
暑いし…3時間位かかってしんどいし…
5列シートで狭いし…
結構大変でした。

料金は、ローカルバスに乗ったので安く(ってか安すぎの)
1人105ルピー、約63円でした。

到着した“クルネーガラ”のバスターミナルからは
トゥクトゥク(250ルピー)に乗り換えて
“SPUTNIK”の施設へ。
IMG_8676_20120827002508.jpg
ココは旅行者でも気軽に
国際交流や、ボランティア活動ができるという場所で、
一般社団法人 SPUTNIK Internationalという団体が運営している
1つの日本語学校。

<詳細>
http://www.sputnik-international.jp/facilities.html

到着したあたし達は施設の説明を少し聞いた後
かなりしんどかったので、まずシャワーを浴びて寝させて頂くことにしました。

この時の朝食は
昨日の機内食から持ってきたパンとバターです。

起こされたのはお昼1時。
「お昼ご飯ですよ~」という
スタッフの佐川さんの呼ぶ声で起きました。
IMG_8665_20120827002603.jpg
ここには、現在2人の日本人スタッフ(日本語教師)が常駐していて
1人は佐川さん、1人はかのうさんと言う方でした。
IMG_8667_20120827002603.jpg
食事は食事担当のおばちゃんがいて、
毎食、彼女がスリラン料理を作ってくれるのだそう。
IMG_8672_20120827002602.jpg
これが初めてスリランカ料理のあたし達。
IMG_8671_20120827002601.jpg
スタッフの方に食べ方を教わり
「ココでは基本、手で食べてもらいます。」
という指示に従って、右手だけを使いながら頑張って食べました。
IMG_8673_20120827002601.jpg
味は凄く独特だったけど
お腹がすいていたあたし達はモクモクと料理を食べました☆

さて、この施設の情報ですが
ここはシンゲンが『地球の歩き方』で
スリランカの予習をしている時に偶然見つけたもの。

「ココにも行ってみようか?」
と、たった10日前位に決めたものでした。

ラオス滞在中に、メールと電話で連絡をとり、
「何が出来るかわかりまんが」
と言ったところ

「それでもOKです。来てみてください。」
と、お返事を頂いたので、安心して来ることが出来ました。
IMG_8674_20120827002507.jpg
スタッフの方が猫好きで猫を沢山飼っているので
猫アレルギーの人にはちょっときついかもせませんが
(あたしもアレルギーだけど…しかし可愛い子猫達でした。)
IMG_8675_20120827002507.jpg
寝るところも施設の中にあって、泊まりたければ
1人1泊3食付、1,200円で宿泊可能です。
IMG_8666_20120827002506.jpg
今日は、ランチの後
まだまだ疲れていたのか2人とも
グッタリで、またベットへ。

あたしは昨日の空港泊で
空港が寒かったのが影響してちょっと風邪気味。

「夜ご飯ですよ~」と呼ばれるまで
ひたすら寝てしまいました。

なんか身体がダルイ。
お腹は空くけど食べると気持ち悪い。

今日はゆっくり休んで
明日から授業に参加させて頂こうと思います。

というわけで今日は何もしてません><

何より、今日はゆっくり休ませてもらえて良かったです。


★☆★2つのランキング参加中★☆★

Myクリックボタンまで作ってみました+。☆(´ 艸`●)
清き・・・応援の
↓↓1クリックお願いします(*´∀`人)☆*。+゜*・。
By シンゲン&アキ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

No Subject

なんとも なんとも  まぁ  まぁ  の移動お疲れ様

言い張る職員に  言い張る アキさん・・・・

おかださま♪

自分で調べたこと以外
信じられない世界でしたから

今まで。w 

そのくせで ^ロ^

うそつきいっぱいいますからね~
バス会社の職員でも地下鉄の職員でも
イミグレ職員でも

ポケットマネー狙って
ひどいですよ、世界は。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/525-3c3d917c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-