fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 10. 03

18日目 [9月29日(木):夜行バス移動 5時30分に起される。国境越え準備 ジャングルのホテルに泊まりメキシコmusicに浸る]

昨日の夕方5時半に出た長距離バス
夜中2時にトイレ&何食?!の食事休憩に入りました。
IMG_0170.jpg
この時凍えMAX!!
運ちゃんに言って
「下の荷物から取りたいものがある。開けてくれはしませんか?」
と問う。

運ちゃんアッサリ
「おう。今開けてやる。寒いんだろ。笑」
と。

皆寒がってんだけ、温度上げてよ…と、ふと思う。
これは温度を下げれない理由があるのかな?
知ってる人いたら教えて下され。
不思議で仕方がない、この風景。

現地人ですら毛布持参で乗るんだよ、バスに。
…キャミソール着て毛布。
なぜバスは冷房ガン入れなんですか???

と、ここで無事荷物の中から
“寝袋”(この旅2回目の活躍)を取り出せ
至福の時に入ったあたし。
IMG_0171.jpg
伸玄とここまで
1人1席、2人並んで1枚のタオルで仲良く寝てたけど
周りは1人2席、寝転んだり広々席を使って寝てる。

ここからは、あたし達も寝袋を取り出せたので
2人で分かれて座ることに。

2時半「おやすみ」

あ~寝れた。寒くない。
そう夢の中だったところの
(夜行バスで寝るの危ないって?実際そうかもね~)

5時半

「着いたぞ!」
「おい、着いたぞ!おい!」
「着いた~~パレンケー(行きたかった町の名前)」

と、バスの運ちゃん&バスのアシスタントに起される。

あたし達2人とも熟睡でなかなか起きなかったらしく
バスの乗客、皆こっち見てる。恥

やば。

「すみませ~ん。すぐ降ります!」

あたしは寝袋の中でイモムシ状態だったので急いで出て
寝袋片手、荷物片手に下車。

伸玄は相変わらずのマイペースで、後から下車。

下車した瞬間
客引きのおじちゃん達が
「パレンケ(行きたかった町の名前)いくか!」
「パレンケ行くか?」と聞いてくる。

「え?ここがパレンケじゃないの?どういうこと?今降ろされたのに?」

寝ぼけてる&バス乗る時に“パレンケ行き”でチケット買ったのに
これは「わけわからず」で

取り合えず、
「パレンケには行きたいけど、よくわからん」
と答えるあたし。

伸玄に通訳。
…しかし伸玄も寝ぼけてるけ判断力なし。

これは今回もあたしがどうにかするしかないと
スペイン語でこの“?”を解決するに走る。

「ね、ここどこ?なんでここパレンケじゃないの?」
「じゃここからパレンケまで何分?いくらかかる?」

結果、わかりました。
この安バス、パレンケには行かないのですよ。

パレンケはバスが通る大きなメイン道路から1本
中道に入ったところにある町だったようで、
昨日、日記に書いた1等バスと2等バスはパレンケまでちゃんと行く。

はは~お金で買えないものもあるけど
お金で買えるものも…あるよね~~~笑

で、ワゴンバスに乗り換えて1人\124払って現地人と
パレンケに向かう。
パレンケに着いたのが5時50分頃。

ここで伸玄が、前に調べてくれていた
お勧め宿が「パレンケからさらに奥に行ったEl Panchan
(国境越え町の近くのジャングルの真ん中にポツンとある町)にある。
そこに行く為にまたバスを見つけなきゃって書いてる。」
と言い出す。

え~~~!そうなの?
(調べ物、伸玄に任せっぱなしのあたし)

と、スペイン語担当のあたし、
早朝で暗くて怖いので次のバスを早々に探す。

すると、本当はワゴンを降りた場所から
2ブロック先のところに、乗り場があるらしいんだけど
ここまで乗せてくれたワゴンのおじちゃんが
「このまま1人62円(妥当)でEl Panchanまで行ってあげるよ。
荷物載せたままでい良いよ^^」
と言ってくれる。
IMG_4900.jpg
ありがとうです~~~~!涙

そしてEl Panchan到着6時過ぎ。
…ホテル(じゃないね、安宿)、やってる?
やってないでしょ!

と思ったら、おじちゃん
「やってるやってる。この先、5分位歩いたら
フロントがあるからそこに行けば良いさ~♪じゃ~ね~♪」
って去ってった。

嘘!?こんな時間に?
てか部屋に入れてくれるのか?

と不信に思いながら森の中を歩いて、着きました
フロント。(屋外…)

閉まってる。

苦笑

適当~~~~~~!!!!!!!

で、奥の方に灯りが見えたから2人で森の中歩いて行ってみた。
するとレストラン。従業員3人。

「すみません、Chato’s Cabano(ジャングル宿)に
泊まりたいんですが、何時にフロント開きますか?」

お兄さん
「7時に開くからそれまでココで待ってて良いよ。
7時になったらまたフロントに戻ってみてね!」と
優しく教えてくれました。

7時ね7時。
もう誰を信用して良いかは
わからない世界。笑

半分諦めながらいすに座って蚊に刺されながら2人待ってました。

am7:00

森のどこかでは、なんか獣が鳴いてる。
何?何?怖い。狼?!襲われる?!食われちゃう?という中、

伸玄に荷物を見ててもらってアキだけ受付に向かいました。
すると、本当に7時、受付が開いてて、
これまた優しい女の人がいて受付をしてくれました~~!涙

ここ素敵。
日本でも思うけど、宿とかレストランって
接客は何よりも大事ね。

で、「ここは個室しかない(ドミトリーがない)です。良いですか?
部屋はエアコン付、エアコン無しがあります。
エアコン付はN$100増し。1泊N$250(1,550円/1部屋)。どうしますか?」
と。

「エアコン無しでお願いします!」とあたし。
「ダブルベット?ツイン?」
「ダブルで!」とウキウキで。

手際よく進んで、パスポートチェックをされて
宿の前払い&鍵のデポジットN$50を払ったら
早速、部屋に案内されました。

ちなみに「この泣き声何?」って聞いたら「猿」といわれました。
上を見ると本当に木の上のほうに猿がいて狼じゃなくて安心したよ。


それにしてもビックリ。もうお部屋に入って良いんだって。
朝7時10分よ。

これで1泊分の料金でOKだって。

部屋はびっくりの全面、網戸&ガラス無しの
オープンなお部屋で
IMG_4907.jpg
まさにジャングルの中にいる感覚が味わえました。
IMG_4914.jpg
しかも広くてシャワーも広くて綺麗で、この旅一番の宿だったと思います。
(勿論カナダのかなこ邸が一番だったけどね?!)

すぐシャワーを浴びて、
IMG_4915.jpg
IMG_4918.jpg
2人で洗濯をしました。
IMG_4911.jpg
IMG_4912.jpg
IMG_4913.jpg
溜まっていたので&早朝ということで今洗えば乾くかな!と思って。

それからお腹が空いていたので
(昨日の夕方からバスでお菓子とバナナしか食べてない)
ご飯を食べたかったんだけど、
周りは森で商店もなく、レストランは開いてなかったので食べるものがなく、

出発前に、ホンジュラス隊員仲間のゆっことゆきちゃんが
お餞別でくれた“非常食”がココで(はや!笑)活躍しました!
IMG_4905.jpg
ゆきちゃん&ゆっこ!ありがとう!

ケトル(出国直前に藤沢駅のビックカメラで見つけて買った☆)で
お湯を沸かし、15分待って食べました。
IMG_4919.jpg
凄い美味しかったよ。

腹ごしらえが終わって落ち着いて
1時まで睡眠。

起きた時は
なんか不思議な感覚。
ここはどこ?今はいつ?状態です。(写真は泊まった部屋の前)
IMG_4945.jpg
ランチは…また食べるものがなく…
お金もなく…で

出発前に、ホンジュラス隊員仲間のゆっことゆきちゃんが
お餞別でくれた“非常食”がココで(はや!笑)活躍しました!
ゆきちゃん&ゆっこ!ありがとう!NO.2
IMG_4926.jpg
IMG_4925.jpg
ランチは、このおにぎり。
4個頂き伸玄が3個、アキが1個食べました。
IMG_4927.jpg
これは海苔付きで
明太子の具とかもう最高でした。

本当にありがとう。

午後は森を散策。
IMG_4920.jpg
IMG_4921.jpg
くもの巣だらけで虫も沢山。アリも沢山。野生の猿もいて
あたしは怖かったです。伸玄はウハウハ。
IMG_4936.jpg
IMG_4938.jpg
こういうのが好きみたいです。
鼻唄なんか歌っちゃって
虫嫌いなあたしとのテンションがかなり違いました。
IMG_4939.jpg
IMG_4940.jpg
ズンズン
IMG_4941.jpg
「・・・」
IMG_4942.jpg
ズンズンズンズン♪
IMG_4943.jpg

IMG_4944.jpg
蚊にやられても楽しいようです。
ちなみにあたしの身体はダニか何かにやられて
早速、赤ポツだらけ。
IMG_4946.jpg
(だから安旅行は怖い><)
IMG_4947.jpg
森の中でネットも出来なかったので
やることもなく、結構歩いて奥まで行きました。
IMG_4932.jpg
IMG_4933.jpg
IMG_4934.jpg
IMG_4935.jpg
欧米人が沢山泊まってました。
IMG_4922.jpg
“地球の歩き方”には載ってなかったけど
きっと“ロンプラ”には載ってるんだろうね。
IMG_0172.jpg
夕方、受付のお姉さんのところにもう一回行って
IMG_4924.jpg
両替と国境越えツアー<このホテル→フローレスinグアテマラの片道トランスポートのみ>(1人N$350:\2170)の予約をしました。
IMG_4923.jpg
夕飯はここのレストランで食べるしかないので
高いかな~と思いつつ、初のレストランというレストラン!
(今まで屋台か食堂)
IMG_4950.jpg
上限N$200(\1,240位)と決めてレストランに行った。

8時。

そしたらほぼ満席~!
しかも泊まってるお客さんがそうだから
そうなんだろうけど、殆ど欧米人(&現地人)

アジア人・無。

メニューから上手にN$200まで選ぶの楽しかった♪
しかも10%のサービス税をとられることも記載で見つけて
伸玄が頭で数字弾き飛ばしてた。
IMG_4951.jpg
理系、格好良いね~。
IMG_4952.jpg
料理は面白くて
「サラダを食べたいね!」
で注文したのがこれ
IMG_4953.jpg
…おかしいなぁ。
パン付
チーズ多!!
でサラダはトマトのみ。



野菜とりたかったのに。>ヮ<

スープは大正解。ズッキーニのクリームスープ。
これもパン付。笑
IMG_4955.jpg
最後はメインのピザ。
IMG_4956.jpg
ここに窯があってここで焼いてるの。
凄く美味しかったよ!
IMG_4960.jpg
伸玄チョイスの“マッシュルームとハムのピザ”にしました。
IMG_4967.jpg
これで合計N$198(10%含む)
凄いでしょ!
萌える。

キュンキュン☆



音楽もやってて凄い良かった。

と、そこにスコール!
来ました~~~~お決まりの夜の大雨。

雨がやむのを待ち中
IMG_4965.jpg
IMG_4961.jpg
IMG_4966.jpg
IMG_4963.jpg
やまず。
…水難事故にはもうあいたくないあたし達。
一眼レフを守る為、店員さんに
「カサありませんか?貸して欲しいのです」
と訴える



「あ~~><ないです~~~」
と。

そこに目に入った1人の老婦人。

よし。

「お食事中すみません、私ここに泊まっているんですが
一度部屋に行ってカサを2つとって来たいのです。一度貸してくれませんか?」

隣にいた若い女の人
「え?いつ返してくれるの?」
あたし「5分で返します!」
老婦人、笑顔で「良いわよ、良いわよ、使いなさい^^」

立派なカサを貸してくれました。

丁寧にお礼を行って伸玄が一度このカサで部屋に戻りカサを持ち帰ってきて
2人で一眼を守りながら部屋に戻りました。深夜11時過ぎ。

明日は朝6時に出発。
5時起床だからもう寝ないとね^^

お腹も満たされ
森に囲まれ
素敵な音楽に癒され
IMG_4969.jpg
気持ち良く寝れました。

この宿
もう一回行きたい位、お勧めです。
(虫は嫌いだけど、部屋は虫いなかったです。)

El PanchanのChato’s Cabano
グアテマラ国境付近、メキシコのパレンケに行かれる方
こちらにもどうぞお立ち寄り下さい。


☆ランキング参加しました☆
記事が良かったらクリックして下さい^v^☆aki☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

車内が寒いのは、車酔い防止かな?船(ダイビングクルーズ船)とかはそうなんよね.このジャングルホテル、めっちゃ素敵~!泊まってみたい.ほんとにアキちゃん→私の彼氏、シンゲンさん→私と似てる(笑)うちらも、旅の役割はそんな感じよ.私が調べ物や、会計担当、彼が交渉担当.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/89-8115a9cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-