fc2ブログ

『くげぬまMarried』 ☆°・:*世界の果てまでイってE*:・°☆

一級建築士”社長候補”のシンゲン(旦那)と、元・青年海外協力隊”未来秘書”のアキ(妻)が、平成23年☆28歳で湘南に新居を構えました。住むこと半年・・・現在、29歳夫婦☆世界の果てまで、ベストシーズンにあわせて365日で周遊中です!

プロフィール

°・:*シンゲン&アキ*:・°

Author:°・:*シンゲン&アキ*:・°
***********************
☆ランキング参加しました☆
皆さんの1日1クリックでランキングに反映されるようです♪
どこまでランキング上がるかな☆宜しくお願いします^v^aki☆
↓↓↓これをクリックです↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↓携帯の方はこちらから、お願いします☆*。+゜*・。↓
にほんブログ村
↑↑↑こちらです↑↑↑
(*人´ ー`*)☆;::;いつもアンガチョネェェ:::;★(*´ー `人*)
***********************
2人の出逢いは7年前☆
シンゲン21歳、アキ22歳の時
でした。

大学の卒業旅行で男5人*バリを訪れていたシンゲン、
そのバリ島のダイビングShopで勤務していたのがアキでつ☆

バリ島では毎日6人で一緒に遊びました!!楽しかった!

5人が帰っちゃってからは、メール交換をしながら日々は過ぎ、

アキは夢だった青年海外協力隊に合格☆
(3度目の試験で
やっとでした~><)

バリ島から帰国して、ホンジュラスへの出発直前、
日本で再会したシンゲンは、この時、初めてアキにトキメイテくれたそうです。

(あら、物好き☆^3^)

こうして、アキはバリ島から
中米ホンジュラスに拠点を移しました♪♪

この間、シンゲンはアキに、
クリスマスプレゼントを贈ってくれたり、
誕生日には“歳の数のバラの花束”を贈ってくれましたが、

アキはひたすら『ギャグ!面白い人だな~』と彼の気持ちには気づかず!
(父母曰く昔からかなりの鈍感らしいです。)

そうこうしているうちに2年が過ぎ、2008/4/6アキは協力隊任期満了!

帰国の日、
シンゲンは告白の為に成田へお迎えに来てくれました。
(家族にまで宣言してきたらしいですよ*今から「告白してくる!」って。)

シンゲン曰く
「かなり緊張した!」
と。

しかし、告白の直前!

シンゲンの愛車であったアメ車でのお迎えに、アキもシンゲンに恋に落ち

お付き合いはスムーズにスタートしました。

それから半年後、念願の
“一級建築士”に晴れて合格した
努力家のシンゲンがプロポーズをしてくれて、

シンゲン26歳・アキ27歳の
2009/4/6結婚しました!

今は家族が増える前の
「若き2人の時間」で世界をぐりりん中☆

☆今、私達は、ココにいます☆


大きな地図で見る

 

月別アーカイブ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2011. 10. 11

24日目 [10月5日(水):パカヤ火山登山・シェア飯で腹11分目]

朝5時20分起床。

火山登山は“山賊にあう”可能性がある。
カメラを出すと襲われる。等の言葉を信じ


無くなって困るものは全て宿においていった

結果
今日は、写真が一枚も無い“火山登山”半日ツアーとなってしまいました。

このツアーがどういうツアーか
(ガイドが付くか、付かないか。送迎者だけか)よくわかってなかったんだけど、
最低、ワゴンバス往復送迎付(チキンバスでも行けるけど危険らしいので)という
火山登山ツアーに、昨日申し込んでいました。

このツアー、
この火山のあるナショナルパークへの入山料(1人500円)を含むと、
ツアーは1人1,100円

朝6時発で帰りは13時という半日ツアーです。
“地球の歩き方”には載ってないです。

今朝は、以前、日記に書いたようにグアテマラ時間が怖かったので
5時50分には宿の1階ロビーで迎えを待ちました。

「ガイドが付くか?」「カメラ持って良いか?」を
迎えのワゴンの運ちゃんに聞こう!といって。

待つこと40分・・・来ない。
そして、6時半になりそうなその時、
遠くからあたし達を呼ぶような合図を出す一台のワゴンが。
「え?来いって?あたし達かな?遠くてよくわからんし。」
「宿の前まで来るって言ってたよね?違うバスかな~」

でも呼んでるっぽいので行くことに。
この結果
「ガイドが付くか?」「カメラ持って良いか?」を
迎えのワゴンの運ちゃんに聞けず。

お菓子とパンだけ持って
金銭・貴重品なし。手ぶらでの出発となったわけです。
(予備でお腹に1000円分の現地通貨100ケツアールは持って。)

遠くで呼んでたそのワゴンまで行くと
バスの中は欧米人20人満員御礼といった状態。

「ええ?こんなツアーだったんだ。」
(地球の歩き方にも載ってないので割りと少人数なのかと思ってた)

進むこと1時間
車故障。うん。良くあるよね。
ガソリンスタンドで30分のマチボウケ☆

その後、登山の麓(ふもと)にある町まで来てバスを降りる。
ここでガイド登場。ギャグ大好きな現地人ガイドが現れました。

そして、馬20頭と20人の村人。
何をしてるかと思えば

「Taxi?!」
「Taxi?!」

と声をかけてくる。笑
あ~馬=Taxiか。

乗ったのは3人。
1番ご高齢のおばちゃん。(サンダル履いてた。最初から登る気なし?!馬情報あったの?)
1組のカップル(乗ってるのに登山中凄い水飲んでて、その姿に伸玄が「おまえは疲れてないだろ!笑」と突っ込んでた。)

ギャグ大好きなガイド
「さぁ出発だ~!ビーチへ行こう!」

ここからゴールまで1時間半。

結構ハードだった。
何がってとにかく大量の馬糞を踏まないように、地面見て馬糞に一生懸命さ。
後、急なところ、足場の悪いところ、岩もゴロゴロ。
さすが、まだ活動中の火山。

景色は絶景だった。
“日本の富士山”とも言われる“アグア火山”が綺麗に見えた。
※アグア火山=高さ3800m弱で形も富士山そっくりです。

伸玄とずっと手をつないで登る。
ゴールは頂上より少し下の場所で、
近寄るとマグマで熱いくらい。
まさに“サウナ”でした。

そこで、おもむろに“木のぼっこ”と“マシュマロ”を取り出す
“ガイド”と“欧米人”

「???」

ぼっこにマシュマロ刺して
岩の隙間に突っ込んで、サウナのような熱気でマシュマロを溶かしていました。

皆にくれました。

欧米人は、やっぱりロンプラに
この火山ツアーの紹介が載っているんだろうと思わせる準備ぶり。
マシュマロの他に、バナナも持ってきててそれも刺して熱気で熱してた。

さらに“チョコレートクリーム缶”をリュックから。

マシュマロとバナナをそれにつけて食べてました。

すごーい!
このツアー、お勧めです。

アジア人には有名じゃないようで
情報は少ないけど、バナナ持って行くべし。
焼きたいもの持って行くべし。
欧米人ワサワサのあの雰囲気、伸玄と「こういう空気、良いよね~^^」
と笑顔になりました。

そこでの雨。

地面がマグマで熱いからか、
降った雨がすぐに水蒸気になって景色一面、さっきまでとは違った顔を見せた。
幻想的な風景だった。

伸玄
「カメラ持ってきたかった~~~~~~~~~~~~~!!!涙」

下山は、下山して5分後~スコール*
きたーー!

伸玄が傘を1つ持ってきてくれたので
2人で入って下山する。

カッパを持ってる欧米人もいて、
皆、慌ててカメラをしまって雨対策!

20人中10人は何も持ってなくて走って下山。
しかし想像以上の大雨。スコール。風。グシャグシャ道。

登る時
「登山中は私から離れないように。皆さん一緒に登ります。
私は皆さんの最後につきますので、先頭(馬)について進んでください。」
と言っていたガイドが
「ひゃっほーーーい!雨だーーー☆」
と言いながら

欧米人もあたし達をも抜かして
真っ先に下山していった。

「こやつ、裏切った。笑」

下山途中、1人の雨具を持たない“ずぶ濡れブラジル人”が
「もし良かったら、僕のカメラだけ、あなた達の雨具で守ってくれませんか?」
と。


「いいともいいとも!もっと早くいいなよ。カメラ大丈夫かね?!」


下山してワゴンバスに戻ったらワゴンの中はビショビショ。
・・・いえいえ、ビショビショも良いとこでした。
服は絞るほど濡れています。
一眼レフ持ってた欧米人カップル、一眼レフを入れてた専用ケースの中まで
水が入ったようで、大変なことになっていました。

あたし達が預かったカメラは、なんとか無事だったらしく
彼が日本語で挨拶してきました。

「僕はブラジル人です。1年間日本語勉強しました。」
て感じで^^

帰り道は、濡れたまま、皆で凍えながら
アンティグアの町まで1時間半かけて戻りました。
寒かった・・・

シャワーを浴びて昼ごはん。
今日はインスタントラーメン(日本から持ってきた非常食)にしました。
最後のインスタントラーメン。

割れて粉々。

服装見てお解り頂ける通り寒いです。
IMG_5381.jpg
夕方、いつも行くスーパーマーケットにシャンプーを買いに行きました
ところ
IMG_0257.jpg
凄い日本人!!

ウジャウジャでチャイナタウン日本版かと思いました。

聞いたら“ピースボート”で今日、上陸。
800人近くの乗客がここに降りているらしいです。

入り口には
お利口わんちゃんがいたので写真を撮りました^3^
今日、写真が一枚もないのもありーー。-ロ-
IMG_0256.jpg
出国は明日の6時。それまでに船に戻ればその間どこにいても良いそうでした。
“ペンション田代”にも10人位のピースボート乗客が宿泊しに来ていました。

夕飯は、シェア飯参加☆第二段。
IMG_5387.jpg
シェフのけんさんが今日は“蟹玉とミルクスープ”を作ってくれました。
IMG_5386.jpg
ここで、しかも手作りで“蟹玉”とかありえん。
IMG_5390.jpg
凄い。
IMG_5388.jpg

彼曰く「何か中華作りたいと思って考えた時に、
ここの宿の火力は弱いから蟹玉なら作れるかな~と思ったんすよ~。」
だって。

その“気付き”もあたしにはありません。
尊敬。そして久しぶりの腹10分目超え。腹11分目まできましたね。

あ~今日はよく動きよく食べた。


☆ランキング参加しました☆
記事が良かったらクリックして下さい^v^☆aki☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://akiko83.blog.fc2.com/tb.php/99-b90181fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 

リンク

 

カテゴリ

 

ブロとも申請フォーム

 

検索フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QR
 

最新トラックバック

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-